無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ナミビア

-, ,

8/5ナミブ砂漠5 大砂丘と死の世界(デッドフレイとソススフレイ)

   

投稿日:2014-08-09 更新日:

8/5に、ナミブ砂漠を見学している続きです。

140807tizu4
↑地図

ナミブ砂漠は、ナミビア南西部に広がっています。

今はセスリムの近くにある、ナミブ・サウクルフト公園を見学していると思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

おおまかな地図です

BlogPaint
↑地図

公園の全体図です。
4番のところに、ソススフレイ、デッドフレイなどの見所があります。

今はその手前にレンタカーを停めて、
有料の送迎車で移動しているところです。

 

デッドフレイ到着

IMG_7701
↑看板

デッドフレイ(DEADVLEI)に到着です。

看板にちゃんと書いてありますね。

・ソススフレイ 砂丘がたくさん見える、たぶん一番のビュースポット
・デッドフレイ 死の世界、枯れた木と砂丘が見える

ソススフレイとデッドフレイは少し離れた場所にあるのですが、この時は勘違いをしていました。

ソススフレイ=デッドフレイだと思っていました。

なので、
「やったー!ついにソススフレイについたぞー!」
と思っていました。

IMG_7704
↑砂丘

というわけで、
「ソススフレイと思っていたけど、実はデッドフレイ」
の散策をスタートしました。

やっぱりここでも砂丘を登ります。

 

砂丘に登る

IMG_7708
↑砂丘

登ります。
なぜ登るのか意味はわかりませんが、
そこに砂丘があるから登ります。

IMG_7722
↑地面

白くて乾いた大地がありました。
雨季だと湖になるのかな?
それとも大昔に湖だったのかな?
そんな感じの地形です。

IMG_7725
↑砂丘

大きな砂丘を登ります。

後で知ったことですが、
ここは「ビッグダディ」と呼ばれる場所で、
ナミブ砂漠の中でも一番高い砂丘だそうです。

IMG_7739
↑砂丘

あそこがビッグダディのてっぺんですね。
みちはながいぞらーめんまん。

BlogPaint
↑砂丘と人

矢印のところに人がいます。
砂丘のてっぺんから、一気に駆け下りるのが流行っているようです。
怖くないのかな?

 

ビッグダディの山頂

IMG_7751
↑砂丘

やっとてっぺんに到着しました。
さっきの看板のところから、1時間半かかりました。

例によってぜーぜーいってます。

さっきブルース・リーをやったせいもあって、かなり疲れました。

水はたくさん持ってきた方がいいですね。

IMG_7755
↑砂丘

ビッグダディから奥を見ると、砂丘が広がっていました。
絶景です。
「これぞ砂漠!」って感じですね。

IMG_7756
↑砂丘

たまに白い場所が見えます。
乾いた大地で、少しだけ植物の跡が見られます。

IMG_7758
↑砂丘

しばらく景色を堪能したので、そろそろ引き返す事にしましょう。

早朝はかなり寒くて、
ダウンジャケットや手袋が必要なくらいでしたが、
日が昇ってくると暑くなります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

砂丘を駆け下りる

IMG_7764
↑砂丘

みんな下まで駆け下りて行きますね。
我々のグループもそうする事にしました。

IMG_7803
↑砂丘と子供

ふもとまでの標高差は300メートルくらいだと思います。
こんなふうに駆け下りていく人が多いです。

砂が柔らかいので、
ムチャをしなければ転んでも痛くないです。
途中で休憩を挟むこともできます。

IMG_7789
↑砂丘とえいたさん

一緒に観光しているえいたさん。
(本人の許可を得て写真を掲載しています)

無職旅でこういう写真は珍しいのですが、全てが素晴らしすぎたので掲載させて頂きました。

「表情が昇天している」
「まるで妖怪のようだ」
「色々とヤバすぎる」
など、仲間内でも大絶賛の1枚でした。

本当にポーズといい高さといい表情といい、完璧すぎるジャンプだったと思います。

 

「砂丘を全力で駆け抜けないと、あの表情にはならないね」

と、えいたさん本人からも、よく解らないコメントを頂きました。
(しかも超爽やかな感じで)

P8050172
↑砂丘

足がこんなにも埋まります。
私はスノーボードの事を思い出しながら、砂丘を下りました。

IMG_7810
↑爬虫類

砂にもぐったりします。

IMG_7812
↑大地

ここら辺がデッドフレイのメインの場所のようです。

IMG_7822
↑木

枯れた木がたくさん立っていて、「死の世界」を思わせます。

IMG_7826
↑大地と砂丘

青、赤、白のコントラストが美しいです。
非現実的な光景です。

IMG_7837
↑送迎車

そんな感じで、デッドフレイの見学を終了しました。
(まだこの時点では、ソススフレイと勘違いしていました)

送迎車に乗るには、
さっき買ったチケットを提示するのですが、
私はブルース・リーなので顔パスで乗車できました。

IMG_7838
↑砂丘

戻るのかと思ったら、送迎車はさらに奥へと進みました。

「ここがソススフレイだよ」

さっきの場所がソススフレイでなかったと知り、かなりショックを受けました。

このソススフレイが、ナミブ砂漠で一番の見学スポットなんですよね、、、

でも時間的にも体力的にも、もう砂丘を登る余力は残っておりませんです、、、

 

というわけでソススフレイには行かなかったものの、十分すぎるくらいナミブ砂漠を堪能できました。

キャンプサイトに戻って、次の町を目指します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ナミビア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.