無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ナミビア

-, , , ,

8/4ナミブ砂漠3 砂丘の夕日とか星空とか

   

投稿日:2014-08-08 更新日:

8/4に、ナミブ砂漠のセスリムに到着した続きです。

5人でレンタカーで観光しています。

140807tizu4
↑地図

一番左下のマークが現在地です。

ナミビア南西部に、ナミブ砂漠が広がっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ナミブ砂漠の地図です

BlogPaint
↑地図

この辺りの地図です。

あまり良く分かっていない部分もありますが、とりあえず私の認識はこんな感じです。

 

地図全体よりも広い範囲:ナミブ砂漠

地図の範囲:ナミブ・ウクルフト公園

1番:セスリム(今いるキャンプサイトとかの場所)
2番:Elim Dune(見学スポットの砂丘)
3番:Dune 45(有名な見学スポットの砂丘)
4番:ソススフレイとかデッドフレイ(この辺りで一番の見学スポット)

 

砂漠を見学します!

IMG_7494
↑道路

16:30に、砂漠の見学スポットへ向けて出発しました。
セスリムから先は舗装道路になっていました。

ですが、
「セスリムと見学スポットの間にあるゲート」は、
18:30で閉じてしまうようです。

なのであまり遠くへは行けませんね。

IMG_7496
↑動物

セグロジャッカルがいました。

 

Elim Dune

IMG_7498
↑砂丘と車

さっきの地図の2番の、Elim Duneに来ました。

本当は3番のDune 45に行きたかったのですが、キャンプサイトの人にそれを相談したら、

「今日はもう遅いから、Dune45は不可能よ。近場のElim Duneにしておきなさい」

と言われたので、こちらに来ました。

IMG_7506
↑砂丘

とりあえず夕日を見るために、砂丘を登ってみました。

IMG_7500
↑砂丘

見てください!
砂ですよ砂!足が埋まります!

IMG_7505
↑砂丘

このサラサラした砂の感じ。
いかにも「砂漠」って感じでいいですよねー。

でも、とっても疲れます。
かなりしんどいです。

IMG_7510
↑山頂

丘を登りきったと思うと、
すぐにもっと高い丘が見えてきて、うんざりしました。

ふもとから30分くらい歩いて、
やっと砂丘のてっぺんが見えてきました。

あっさり書いてしまいましたが、かなり一杯一杯な状態でした。

ぜーぜー言って、何回も立ち止まってしまいました。

自分が意外と体力が無くてショックでした。。。

IMG_7514
↑夕日

沈みかけていましたが、ギリギリ間に合いました。

IMG_7512
↑砂丘

ナミブ砂漠は朝日とか夕日とかに照らされると、
美しく真っ赤に染まるそうです。

えーっと、、、、

確かに赤いですね、、、

うん、赤いです、、、

苦労してElim Duneに登りましたが、
草も多かったですし、
正直なところ見栄えはそれほど良くありませんでした。

やはり「真っ赤で美しい砂漠」を見るには、
別の場所に行く必要がありそうですね。

IMG_7521
↑砂漠

でも砂丘の上からの景色は、かなりの絶景でした。

IMG_7523
↑砂漠

この不思議な雰囲気は、
かなりグっとくるものがありました。
感動しました。

……感動しますよね?

IMG_7533
↑車

そんな感じで初日の砂丘見学を終えて、
Elim Duneふもとの駐車場に戻ってきました。

時間に余裕があるので、ゆっくりとセスリムまで戻ることができます。

あまり遠くに行って夕日を見てしまうと、

・閉門時間に戻ってこられないので罰金
・スピード違反で罰金

のいずれかになる恐れが大きいので、注意が必要です。

 

セスリム・キャンプサイト

DSC02834
↑バー

セスリム・キャンプサイトに戻ってきました。
バーとかレストランがあって、便利でいい感じです。

IMG_7541
↑夕食

ビール 20ナミビアドル(≒190円)
Tボーンステーキ 110ナミビアドル(≒1045円)

贅沢しました。
久々にビールも飲んじゃいました。

ステーキが美味しいのは当然として、ビールもかなり美味しくてビックリしました。

 

私はビールが苦手なのですが、それでも最後まで美味しく飲む事ができました。

これってかなり珍しい事なんです。

さすがドイツ文化のある国だと思いました。
(ナミビアは昔、ドイツの植民地でした)

DSC02835
↑おやつ

水 15ナミビアドル(≒143円)

一緒に行った仲間たちと、
楽しく話をして過ごしました。

明日も早いので、早めにテントに戻って寝ました。

 

夜景撮影

DSC02837
↑カメラ

せっかく大自然の中に泊まっているので、星空の写真を撮らなくてはいけません。

今回の旅で、初めて三脚を活用する時がきました。

21時ごろはまだ月が出ていたので、月の沈んだ2時ごろに起きて撮影しました。

IMG_7576
↑星

う~ん、、、やっぱり星空は難しいですね。
なかなか上手く撮れません。
もっと勉強しなくては。

IMG_7575
↑星

ヤケクソ気味に、ISO感度を102,400まで上げてみました。

ノイズだかなんだかわかりませんが、一応は明るく星空を撮ることができました。

という1日でした。

諦めかけていたナミブ砂漠に来ることができて、本当に嬉しくて幸せです。

誘ってくれた仲間達に大感謝です。

明日はもっと奥にある、かっこいい砂丘を見学しに行ったりします。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ナミビア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.