無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ケニア

-,

7/2ナイロビのジラフセンターへバスで行く、そしてキリンと触れ合う

   

投稿日:2014-07-03 更新日:

2014年7月2日 水曜日 ナイロビ(ケニア)

おはようございます。

涼しいナイロビの朝です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC01521
↑朝食

昨日と同じく、宿の無料紅茶と買い置きのお菓子です。

時差ボケとか移動疲れがまだあるみたいなので、午前中はゆっくり寝て過ごしました。

とにかく体力温存です。

DSC01523
↑街並み

13時過ぎから外出しました。

今日はジラフセンターという所に、バスで行ってみようと思います。

ヒルトンの近くにバス停がありました。

DSC01524
↑街並み

ジラフセンターへは、24番のバスで行けるようです。
奥に停まっているのが24番のバスです。

DSC01525
↑バス

運転手さんの脇の席をゲットしました。

降りる場所を教えてもらいやすいですし、比較的安全な感じもしますし。

料金は50ケニアシリング(≒58円)でした。

DSC01526
↑街並み

なかなか出発しないので、窓からの景色を楽しみます。
露店がいっぱい出てました。

DSC01527
↑街並み

一眼レフで撮影してる人がいました。
そのまま持ち歩いてましたけど、大丈夫なのかな?

バスは人が集まってから出発のようで、50分くらい待って、やっと出発してくれました。

DSC01531
↑景色

農園ですね。

宿のスタッフが、
「バスは安全だよ。全然問題ないよ」
と言ってくれたので乗車したのですが、やっぱり少し緊張しています。

DSC01532
↑ショッピングセンター

DSC01534
↑自動車

綺麗な水を配る車のようです。

DSC01537
↑家具

道の脇にソファとかが並んでいるのですが、
もしかして売り物なのでしょうか?

DSC01538
↑壷屋さん?

道路がけっこう渋滞しているのと、停留所が多いのとで、なかなか目的地に到着しないです。

DSC01539
↑ケニア人

橋の下で昼寝してる人がいました。

DSC01540
↑道路

2車線から1車線になるところで、お互いに譲らないバトルがありました。
(右側が勝ちました)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ナイロビ郊外です

DSC01542
↑街並み

16:05、ジラフセンターの近所でバスを降りました。

ナイロビ中心部から100分もかかってしまいました。

最初の待ち時間を含めると、合計150分かかりました。

バスは値段が安くていいのですが、さすがにここまで時間がかかるとは想定外でした。

DSC01543
↑街並み

1kmくらい歩くとジラフセンターがあるそうです。

特に危険な感じはしませんが、早足で歩きました。

DSC01544
↑バイク

途中でバイクタクシーの待機所があったので、そこからジラフセンターまで乗せてもらいました。

料金は50ケニアシリング(≒58円)でした。

 

ジラフセンターです

DSC01546
↑施設

というわけで、やっとジラフセンターに到着です。

キリンと触れ合える素敵施設です。

水曜どうでしょうでも最初に来てましたね。

入場料は1000ケニアシリング(≒1150円)でした。

IMG_3978
↑施設

おー、キリンいるじゃないですかー!
首が長いっすよー!

IMG_3979
↑施設

早くキリンと遊びたい気持ちをグっと抑えて、
脇の場所から見学しました。

IMG_3981
↑カメ

中くらいの大きさのカメがいました。

年齢は150歳だそうです。(本当かな?)

IMG_3980
↑看板

カメを持ち上げてはいけないそうです。

でもガイドさんは普通にカメを持って、記念撮影をさせてくれたりしました。

IMG_3982
↑施設

マサイ族っぽい民芸品のような物が並んでいました。

IMG_3984
↑施設

さて、いよいよキリンと触れ合います!!

このやぐらに登って、エサをあげることができます。

IMG_3986
↑やぐら

キリンの顔が近いっ!!!

これは熱いですね!!!

エサはそこら辺の容器に入っていて、無料で好きなだけあげることができます。

DSC01548
↑無職旅とキリン

せっかくなので私も記念撮影してきました。
(いいでしょう)

左手で目潰ししているように見えますが、それは誤解です。

手の中にエサを握っているので、こうなっているだけです。

もうちょっとキリンと触れ合います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ケニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.