無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ケニア

-,

7/2キリンの首は長かった、ナイロビのジラフセンターからタクシーで帰る

   

投稿日:2014-07-03 更新日:

7/2に、ナイロビのジラフセンターでキリンと触れ合っている続きです。

IMG_3989
↑キリン

やぐらに登ってキリンにエサをあげたりしています。

こんなに近くでキリンを見る機会なんて、なかなかありませんよね。

つのは意外と柔らかそうなんですね。

明日からサファリに行くわけですが、こういう施設で触れ合うのも、また別の良さがあると思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

キリンたくさん

IMG_3991
↑施設

おなかが一杯になったのか、キリンはどこかへ行ってしまいました。

それにしてもキリンはでかいっすね。

首が長いっすね。
知ってましたけど、改めてそう思いました。

IMG_3992
↑施設

イボイノシシ?も一緒に生活しています。

IMG_3994
↑やぐら

また別のキリンが来ました。

帰りの手段が気になって、
少しそわそわしながらあっさり目に過ごしてしまいました。

もっと濃厚にキリンと遊びたかったです。

IMG_4005
↑展示

ゾウ、バッファロー、ライオン、ヒョウ、サイ

これが「ビッグ5」と呼ばれる重要な動物たちです。

残念ながらキリンは入っていません。

IMG_4008
↑キリン

舌は灰色というか紫色というか、
少し不健康そうな色合いでした。

IMG_4019
↑展示

やぐらの内部は展示コーナーになっています。

ガイドさんがキリンの骨を見せてくれました。
でかいっすね。

DSC01556
↑無職旅と骨

せっかくなので記念撮影させてもらいました。

キリンの骨はずっしり重たかったです。
これで殴ったら痛そうですね。

IMG_4023
↑施設

もっとキリンと遊びたいのですが、早めに宿に帰らないといけません。

暗くなってからナイロビの町を歩くのは避けたいですので。

というわけでさようなら。

IMG_4025
↑施設

カフェとかお土産物屋さんが入ってました。

IMG_4030
↑置物

すました顔をして座っている動物たちです。

このシリーズいいですね!
本当にいいですね!

今ブログを書きながら、どうして買わなかったのか激しく後悔しています。

IMG_4031
↑置物

私が買ったのはこちら。

「ひとつの国でひとつ置物を買うルール」にて購入した、木製のキリンの置物です。

200ケニアシリング(≒230円)でした。

IMG_4026
↑送迎バス

ジラフセンターで、日本人のツアー客の方と会いました。

送迎バスに乗せてもらおうとお願いしたのですが、残念ながら空席がありませんでした。

さて、どうやって帰りましょう。

バス停までけっこう距離がありますし、そもそもこれからバスで戻ると遅くなりすぎてしまいます。

リスクが高いです。

IMG_4029
↑イボイノシシ?

施設のスタッフの方に相談して、タクシーを呼んでもらうことにしました。

ナイロビ中心部まで2500ケニアシリング(≒2875円)だそうです。

「2500は払えません。2000ならなんとか払えるのですが」

「じゃあ2000で行ってくれるタクシーを探してあげるよ」

というわけで、スタッフの人がどこかに電話してタクシーを手配してくれました。

 

ちなみに宿のスタッフに聞いた情報では、タクシー代は1500ケニアシリングくらいだそうです。

なので2000はちょっと割高だと思いましたが、他にどうにかする手段もないので、その値段で納得しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タクシーで帰ります

DSC01557
↑タクシー?

5分くらいでタクシー到着。
いや、これタクシーじゃなくて、友達呼んだだけでしょ?

ともかく2000ケニアシリング(≒2300円)で
ナイロビ中心部まで行ってくれるそうなので、お願いしました。

それなりに警戒した姿勢で乗車しました。

DSC01560
↑道路

ナイロビへの帰り道は、たびたび渋滞していました。

果物とか帽子とかを売って歩いている人がいました。

DSC01559
↑道路

この人は棚を持ち歩いているのですが、、、

もしかして棚そのものを売っているのでしょうか???

DSC01561
↑鳥

町中の公園に大きな鳥がいました。

さすが動物王国ケニアですね。

DSC01563
↑道路

救急車が来たのですが、渋滞のためなかなか進めません。

 

ナイロビ中心部です

DSC01565
↑お店

貴金属店にコナン君みたいなのが飾ってありました。

ジラフセンターから1時間くらいで、ナイロビ中心部まで戻ってきました。

バスよりだいぶ早かったですね。

ちなみに地球の歩き方には、「タクシーで約20分」と書いてありますが、これはかなり空いている時間帯だけでしょう。

DSC01567
↑お店

夕食を買って帰ろうと思います。

時刻は18時です。

「16時以降は外出しない」と決めていたので、ちょっと不安です。

DSC01566
↑街並み

でも18時はこんなに明るいし、人通りも多いんですよねー。

一見すると問題なさそうですが、油断しない事にしましょう。

ちなみに左にいる人が、このピザ屋さんの警備員さんです。

金属探知機みたいなのを持っていますが、他に銃とかトンファーとかで武装している気配はありませんでした。

これで警備になっているのかな???

と思うと、やはりそこまで治安は悪くないのかも。

DSC01571
↑夕食

部屋に戻って夕食タイムです。

今日は頑張ったので、ご褒美のコカコーラです。
(何もなくても飲んでますけど)

コカコーラ 40ケニアシリング(≒46円)
ピザ(ハワイアンデライト) 500ケニアシリング(≒575円)

確かに別のピザを頼んだのですが、店員さんが間違えたようです。

でもこれは僅差で2番目に食べたかったピザなので、それほど被害の無い間違いでした。

焼きたてピザは美味しかったです。

・6コーラめ

 

そしてシャワーを浴びてブログを書いて現在に至ります。

いよいよ明日、サファリに行っちゃいます!

超楽しみですね。

ゾウにサイにバッファローに、大自然にマサイ族に。

宿泊地もけっこう快適という噂ですし、本当に楽しみです。

ケニアに対しての恐怖や不安感が解消されてきたので、ただただ純粋に楽しみに思います。

そんな感じでワクワクしながら寝るであります。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ケニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.