無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国 アラブ首長国連邦

6/28昆明⇒ドバイ 忍者?侍?(入国審査で謎の質問)、あとドバイでナンバーワンの?宿

   

投稿日:2014-06-29 更新日:

2014年6月28日 土曜日 昆明(中国)

おはようございます。

日本からドバイへの移動途中に、中国の昆明のホテルに泊まっています。

標高が高い(2000mくらい)ので、けっこう涼しいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホテルから空港へ移動

DSC01337
↑送迎車

8:30に起きてシャワーを浴びたりして、10:00に宿から空港へ送ってもらいました。

フライトは16:10なのですが、それまで昆明の町を少し観光しようと思います。

DSC01338
↑空港

と思ったら豪雨。激しい豪雨です。

とても荷物を持って町歩きできるような状況ではありません。

「今回の旅は無理をしないようにする」

を心がけているので、空港でおとなしく過ごす事にしました。

DSC01341
↑空港

何かイベントみたいなのをやっていました。

DSC01342
↑朝食

本当は中華料理が良かったのですが、長い時間空港で過ごすので、ソファの柔らかそうなファーストフード店で朝食にしました。

チキンバーガーセット 37元(≒610円)

チキンバーガーの付属はポテトじゃなくてチキンです。

見事にチキンがかぶってしまいました。

味は良かったです。

・2コーラめ

DSC01344
↑空港

数時間待って、やっとチェックインの時間になりました。

中国東方航空で、昆明からドバイへ移動します。

チェックイン、出国審査、セキュリティチェックは、特に問題なく通過しました。

DSC01345
↑昼食

空港内のレストランで昼食。

スパイシースパゲティ 68元(≒1122円)

「イタリアン」と書いてありましたが、明らかに中華料理でした。

しかしこれはこれで美味しいです。

DSC01347
↑おやつ

オレンジジュース 8元(≒132円)
スニッカーズ 15元(≒248円)

昨日ATMで300元引き出しましたが、これでピッタリ使い切りました。

それにしても空港内の物価は高いですね。

まさか1日で300元(≒4950円)を使い切るとは思いませんでした。

 

中国東方航空

DSC01351
↑空港

定刻通りに搭乗。
雨は止んでいました。

昆明の町に行ってみたかったなぁ。

DSC01352
↑夕食

機内食は、シーフードのご飯などでした。

ニンジンがやけに堅かったです。

DSC01354
↑夜食

そこそこ長いフライトなので、2回目の機内食が出ました。

パン、ビスケット、豆などです。

・3コーラめ

隣の席の兄貴(アフリカ風)が、普通に爪を切り始めたので、すこし戸惑いました。

ここまで中国

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ここからドバイ(アラブ首長国連邦:UAE)

DSC01355
↑景色

昆明から6.5時間くらいで、やっとドバイに到着です。

砂漠ですねー。

ドバイに来るのは3回目です。

私はドバイが大好きです。

DSC01357
↑空港

剣道でしょうか?

前に来たときも、この写真を撮ったかも。

入国審査は、ちょっと珍しい展開になりました。

 

キミはどこからきたの?

日本です。

もしかしてニンジャ!?

いえ、、、違います、、、

じゃあサムライ!?

いえ、、、忍者でも侍でも、そして芸者でもありません。

冗談だとは思いましたが、一応普通に否定しておきました。

忍者≒スパイ
侍≒軍人

ですから、肯定するのは少々危険かと思いまして。

 

キミは日本人なのにニンジャじゃないの?

はい。今の日本には忍者はとても少ないです。

じゃあ日本には何が多いの?

えっと、、、ビジネスマンでしょうか、、、?

そうか。俺はニンジュツを勉強したいんだけど、どうしたらいい?

すみません、分かりません。

というやり取りをして、入国スタンプを捺してもらいました。

入国審査で雑談が混じることはありますが、ここまで意味不明な展開になったのは初めてです。

DSC01358
↑空港

そういうわけで無事に入国。

税関も何もなく通過しました。

ドバイ空港のエミレーツ航空じゃない方のターミナルは、比較的こぢんまりとしています。

空港は無料でWi-Fiが使えるので、少し休憩しました。

DSC01359
↑駅

地下鉄で予約してある宿に向かいます。

DSC01360
↑チケット

自動券売機で、クレジットカードで購入しました。

空港からAl Fahidi駅まで、6.5ディルハム(≒182円)。

DSC01361
↑地下鉄

DSC01363
↑ドバイの人

ウルトラマン7
というTシャツを着ている人がいました。

ちなみにアイスラッガーなどをする彼の名前は「ウルトラセブン」です。

「マン」は付かないので注意です。

 

ドバイの下町です

DSC01364
↑街並み

Al Fahidi駅に到着。

IMG_3866
↑街並み

地下鉄駅の出口まで、宿の人が迎えに来てくれるそうです。

DSC01365
↑宿の人

10分くらい待って、宿の人と無事に会えました。

あまりドバイっぽくないなあと思ったら、ベラルーシ人だそうです。

「初めての人が自力で宿を探すのは不可能だから、いつも迎えに行っているんだよ」
との事でした。

宿は看板も無い雑居ビルの中にありました。

確かに自力で探し当てるのは不可能っぽいです。

 

ドバイの安宿です

DSC01366
↑宿

イージーフラットホステルという宿に到着です。

Agodaで予約して、ドミトリー1泊2,772円でした。

イージーフラット アコモデーション(Agoda)

トイレ・シャワー付き、Wi-Fi無料。

ドバイ博物館の近所という好ロケーションです。

 

2016.10.26追記

Agodaを見たら、ホテル名と場所が変わっているっぽいです。

予約の際はご注意ください。

jpg large
↑Agodaのドバイのホテルの検索結果

なんとこの宿、レビュースコアがドバイで1番なんです!

あの「世界一のホテル:バージュ・アル・アラブ」の上にあるんです。

これは実際に泊まって確かめないといけませんよね。

DSC01367
↑部屋

というわけで来てみたのですが、、、
う~ん、、、、

場所は良いですし、スタッフも親切ですし、金額も安いですし、、、

特に悪いことはないのですが、

さすがにドバイで1番は何かの間違いかなぁ、、、と思います。
(レビュー件数が少ないせいもありますね)

 

ちなみにこの宿、この1部屋だけでございます。

10ベッドだけのホステル。

とてもこぢんまりとしています。

他のホテルをお探しの方は、こちらからどうぞ⇒ ドバイのホテル一覧(Expedia)

 

一息ついたら21時でした。

日本時間だと深夜をまわっていますし、すぐに寝てしまいました。

明日は適当にドバイを散策してみようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国, アラブ首長国連邦
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.