無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/18ラッシーコーナーが真の世界一? バナーラス(バラナシ)⇒コルカタのハウラー 寝台列車で移動

   

投稿日:2014-04-20 更新日:

4/18に、バナーラス(バラナシ)でお土産物をたくさん買った続きです。

IMG_3067
↑街並み

最後にもう1回、ラッシーコーナーのラッシーを飲もうと思います。

ダシャーシュワメード・ロードのこの路地を入っていくと、次の大通りの直前にラッシーコーナーがあります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ラッシー屋さん

IMG_3063
↑お店

昨日と同じ、ラッシーコーナーというラッシー屋さんです。
(インド的な発音だとラッシーコルネル)

P4180019
↑お店

「ブルーラッシーのラッシーが世界一美味しい」
という情報があるのですが、

「真の世界一はラッシーコーナーだ」
という意見もあります。

IMG_3061
↑昼食

ラッシー(大サイズ) 20ルピー(≒37円)

今日は同じ宿のコースケさん、Fさんと、3人で来ました。

今日は容器がちゃんと焼かれていたようで、土臭さは全然ありませんでした。

これでラッシーの味をしっかり確認することができます。

 

やっぱり美味しいです。

かなりシンプルなつくりですが、クリーミーさが凄いです。

日本だったら、1杯500円でもそこそこ売れると思います。

おかわりして合計2杯飲みました。

 

ブルーラッシーとラッシーコーナー、どちらが真の世界一かは分かりません。

好みの問題もありますしね。

ですがそれぞれの特徴としては、こんな感じです。

 

ブルーラッシー(Blue Lassi Shop)

○色々なフルーツ味のラッシーも楽しめる
○ナッツが入っていたりして手が込んでいる
×欧米人客で混雑しすぎている事が多いらしい

参考記事:4/16バナーラスのBlue Lassi Shopは世界一だそうです

 

ラッシーコーナー

○シンプルでクリーミーなラッシーを楽しめる
○安い
○地元の人がひっそり楽しむお店なので「通」っぽさが味わえる
×容器の焼きが足りない場合があるかもしれない

IMG_3066
↑お店

氷を袋に入れて、棒でガシガシ殴っていました。
古き良き精製方法ですね。

P4180021
↑街並み

宿に戻ってチェックアウト手続きをしました。

バラナシのサンタナ・ゲストハウスは、かなり素晴らしい宿でした。

これまでに安宿には100ヶ所以上泊まったと思うのですが、その中でトップ5に入るくらいの、良い宿だったと思いました。

管理人のレイコさん、ガイドのバダルさん、ありがとうございました。

P4180023
↑街並み

「駅まで?リクシャーで350ルピーでいいよ」

なんて言ってくる人もいましたが、

「それボッタクリすぎですよ、酷いっすよ」

って笑って返せるようになってから、インド旅がさらに楽しくなりました。

結局はサイクルリクシャー(自転車タクシー)で、ゴードウリヤー交差点からバラナシ駅まで移動しました。

料金は40ルピー(≒68円)。

P4180025
↑街並み

さらっと書いてしまいますが、私の乗っているサイクルリクシャーが、

ここら辺で交通事故にあいました。

他のリクシャーと正面衝突して、さらに後ろから追突されました。

P4180026
↑ぶた

幸いスピードも出ていなかったので、ケガはありませんでした。

誰も気にせず、、、本当に口論も何もせずに、そのまま運転を再開しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バラナシ駅

IMG_3068
↑駅

20分くらいでバナーラス(バラナシ)駅に到着です。

IMG_3070
↑駅

ホームに着くと同時に、目的の列車が到着しました。

超タイミングいいですね。

と思ったら別の列車でした。

電光掲示板もたまに間違えるようですので、油断できません。

P4180028
↑駅

駅のホームに、なぜか八百屋さんがありました。

IMG_3072
↑駅

カットキュウリに、レモンを絞って売っているようです。

1皿10ルピー(≒17円)だそうです。

私は食べませんでしたが、
涼しくていいかもしれませんね。

P4180029
↑夕食

ビスケット 25ルピー(≒43円)

IMG_3073
↑駅

3メートルおきくらいに、水道みたいなのがありました。
何に使うのでしょうか?

IMG_3074
↑駅

謎の壷。

IMG_3075
↑駅

定刻から30分遅れで、目的の列車が到着しました。

チケットは数日前に、ニューデリー駅で買っておきました。

バナーラス(バラナシ)⇒コルカタのハウラー 寝台下段 320ルピー(≒544円)
列車番号13010 16:10発 6:55着

IMG_3076
↑駅

さっきの水道みたいなので、ペットボトルに水を補充している人がいました。

でも本来の使い方とは違いますよね?

 

寝台列車です

P4180030
↑列車

エアコン無しの一般寝台ですので、けっこうボロいです。

荷物棚などという軟弱なものはありませんので、大きなバッグなどはシートの下に収納する事になります。

けっこう汚れます。

P4180031
↑列車

停車駅が多く、人の出入りも多かったです。

私が寝ている足元に座ってくる人もいました。
(一応は指定席なんですけどね)

落ち着いて寝られないうえに、盗難のリスクも激増しますので、できればエアコン付き寝台を予約する事をオススメします。

料金は2~4倍くらいしますが、安心度と快適度が全然違いますので。

P4180034
↑車窓

でもインド人に混じってのんびり移動するのも、風情があっていいものです。

P4180039
↑車窓

今までに見かけなかった雰囲気の街並みです。

バラナシの近郊なのですが、ここら辺ちょっと気になります。

堅そうな家は好きです。

P4180042
↑車窓

貧しそうなエリアもありました。スラム街でしょうか。

大きなゴミ袋がたくさんあったので、その中を仕分けて生計を立てているのかもしれません。

この時点ではまだ18時くらいですが、特に何事もなく寝て過ごしました。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.