無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/18お土産物を買いすぎて困ったようで困っていない話&ご報告(バナーラス)

   

投稿日:2014-04-20 更新日:

2014年4月18日 金曜日 バナーラス(インド)

おはようございます。

「今日も5時起きしてガンガー(ガンジス河)を見に行こうかな」
と思ったのですが、全然無理でした。

とても良く寝ていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

P4180007
↑朝食

結局9時くらいに起きました。

缶ビールを半分飲んだだけなのに2日酔いっぽいです。

朝食セット 無料
ヨーグルト 15ルピー(≒26円)
目玉焼き 15ルピー(≒26円)

IMG_3057
↑街並み

良く見ると、門の上にガネーシャが彫ってある家が多かったです。

IMG_3058
↑お店

宿(サンタナ)のバダルさんにお願いして、良いお土産物屋さんに連れていってもらいました。

宿の近所の建物の2階にありました。

お店の名前は、
「VARANASI SILK HANDICRAFT」
だと思います。

 

お土産物屋さん

IMG_3059
↑お店

けっこう広いお店で、色々な物が売られています。

主力は服とかストールの布製品のようです。

140420fuku1
↑見本

姉からの指令では、こういう服とか、

140420fuku2
↑見本

こういう服を買ってこいと言われています。

ですが、どこら辺がポイントなのか分かりません。

重要なのは色なのか形なのか。

インドっぽくて派手な方がいいのか、地味な方がいいのか。

けっこう悩みました。

P4180009
↑服

う~ん、、、
「緑色のパンジャビスーツ」という共通点はあるものの、なんかコレじゃないような気もします。

でも質はとっても良さそうです。

町中で売っている服よりは、ワンランク上な感じがしました。

上下セットで900ルピー(≒1530円)です。

P4180010
↑服

こちらは上下セットで1500ルピー(≒2550円)。

値段は高いですが、納得できるだけの質はありました。

でもこれでいいのかなあ、、、

カーチャンと姉がこれで喜んでくれるかどうかは、大いに疑問が残ります。

ちなみにバダルさんが事前に交渉してくれていたので、お店の提示額もたぶん最安値付近だったと思います。

これ以上の値引きはしてくれませんでした。

P4180012
↑かばん

これは買いませんでしたが、面白い絵柄のものがたくさんありました。

値段は250ルピー(≒425円)くらいだったと思います。

他には紅茶セットを450ルピー(≒765円)で買いました。

町中のお店では、同じものを1000ルピーで売っていましたが、

「バラナシでの値切りは半値くらいを目安にすると良い」
と聞いたことがあります。

 

そういう点から考えても、このお店はけっこう良心的だと思いました。

で、あれやこれやと合計10400ルピー(≒17,680円)も買ってしまいました。

クレジットカード払いできました。

納得したうえで大量に買いましたので、この値段は妥当なところだと思います。

 

でも、
・インドのお土産物屋さんで
・「これは素晴らしい物だよ!」と説明されて
・クレジットカードで
・高額の買い物をする
という事そのものに、少しだけムズムズしてしまう部分がありますね。

まあ使うところはしっかり使っておきましょう。

楽しい買い物ができました。

 

しかし、

安心してはいけませんでした。

かなりヤバい問題がありました。

 

荷物の話

P4180017
↑荷物

左側のバッグが、今回の旅に持ってきたものです。

これにデジイチ以外の全荷物が入っています。

そして右側の手提げ袋が、今買ったお土産物類です。

バッグよりお土産の方が大きいです。

 

これから夜行列車で移動する事を考えたら、手提げ袋のまま持ち運ぶのは嫌です。

中身も高価ですから、盗まれたり汚たりするのは避けたいですし。

急いで新しいバッグを買わなくてはいけないのですが、その前にできるだけ今のバッグに詰めてみましょう。

P4180018
↑荷物

いや、自分でもビックリ。

全部のお土産を収納する事ができてしまいました。

サブバッグ(ウエストポーチ)も使っているとはいえ、まさか収めることができるとは。

じゃあ元の旅道具一式はどうしたかというと、それもしっかり収納できております。

今回は軽装セットで来ていますので。

と、実に自然な流れでご報告があります。

コラムの話

「Latte 世界をもっと楽しむための、生活情報サイト」にて、旅行関係のコラムを執筆する事になりました。

その第一弾として、今回の旅荷物についてのコラムを書きました。

これです⇒海外旅行で必要な荷物・持っていると便利な持ち物チェックリスト決定版(東南アジア編)

 

題名は先方で付けて頂きました。

「決定版」とまで言ってしまうのは、少し恥ずかしい気もしますが、けっこう実用性のある内容になっていると思います。

ぜひぜひリンク先もお読み頂けると嬉しいです!

お土産物を収納できた秘密(?)がきっと分かります。

 

ちなみに少額ではありますが、コラム執筆料も頂いています。

このブログ上にも広告をいくつか掲載していますが、「文章を書くという行為」でお金をもらうのは初めての経験です。

なので「一応はプロを名乗ってもいいのかな?」と思って喜んでいます。

いつも読んでくださっている皆様のおかげで、無職旅はずいぶん成長する事ができました。

本当にありがとうございます。

これを励みに、さらに頑張ろうと思います。

 

ちなみに他のコラム執筆者の名前を見たら、
超人気ブログの
ふたりでふらり ゆるりとぐるり 夫婦で地球一周旅行
の方の名前もありました。

さすがケンゾーさん&イクエさんです。

IMG_3060
↑街並み

続けてあれこれ書こうかと思いましたが、いいご報告ができたところで、ここでいったん切ります。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.