無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/19コルカタ到着 ここも日本人宿のサンタナへ行きます

   

投稿日:2014-04-20 更新日:

2014年4月19日 土曜日 列車の中(インド)

おはようございます。

寝台車両に人の出入りが多かったので、2時くらいまではちょくちょく起きてしまいました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路です

140420tizu
↑地図

インド南部のベンガルール(バンガロール)から北上して、あちこち回ってついにコルカタまでやってきました。

かなり駆け足で、インドを軽く一周した感じですね。

ここが最終地点となります。

明日のフライトでコルカタから帰国します。

 

コルカタに到着

P4190043
↑駅

2時から後はぐっすり寝られて、起きたらコルカタのハウラー駅に到着していました。

定刻からは40分遅れくらいでした。

P4190044
↑駅

けっこうな疲労感があります。

インド初期のころは、
夜行バス⇒1泊⇒夜行列車⇒1泊⇒夜行列車
なんていうハードスケジュールでしたね。

完全に気持ちを緩めてしまった今では、そんなこと絶対にできません。

P4190045
↑駅

ベンチの構造が札幌駅に少し似てるかも。

P4190046
↑駅前

プリペイドタクシーの窓口がありました。

少々割高になりますが、安心して利用する事ができます。

料金交渉する必要も無いので楽です。

P4190048
↑タクシーと駅

ハウラー駅からAJC Bose通りまで130ルピー(≒221円)でした。

係員のおっちゃんが、
「何かドライバーに悪い事をされたり、困った事があったりしたら、すぐにここに電話してね」
と言ってくれました。

しっかりしたシステムで安心しました。

P4190049
↑タクシー

久々のタクシーはとても快適です。

でも目的地からちょっと離れたところで降ろされました。

通行規制があったので、宿の目の前まで行くのが面倒だったみたいです。

まあこれくらいは「インドらしいなあ」という事で、気にしない事にしましょう。

P4190050
↑街並み

路上で洗濯したり、体を洗っている人がいました。

道端から勢いよく水が出ていましたが、そういう場所なのか、水道管が破裂しているだけなのか、真相はわかりません。

P4190051
↑おやつ

ペプシ 10ルピー(≒17円)

本当はコカコーラの方が良かったのですが、正直なところ味の違いはよくわかりません。

・36コーラめ

IMG_3078
↑街並み

このあたりはキリスト教的な建物が多いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

安宿(日本人宿)のサンタナ

P4190053
↑宿

目当ての宿のサンタナに到着しました。

ニューデリー、バナーラス(バラナシ)で泊まったのと、同じ系列の宿です。

公式HP:http://www.indiasantana.net/stay.html

P4190058
↑部屋

ドミトリーで1泊350ルピー(≒595円)。

Wi-Fiと朝食は無料。
トイレ・シャワーは共同です。
情報ノートもあります。

P4190055
↑朝食

到着した早々、朝食を頂きました。

久々にパンにジャムを塗って食べました。

ほうれん草スープも美味しかったです。

P4190057
↑おやつ

水 20ルピー(≒34円)

コルカタのサンタナにも、日本人スタッフがいました。

っていうかインド人スタッフはいませんでした。

インド旅も残り2日なんですけど、焦らずにまずは昼寝しました。

夜行列車の疲れを癒さないとです。

それに日中は暑いので、あまり外出したくありません。

IMG_3081
↑神様

しっかり休んで、17:30くらいから外出しました。

 

夕方のコルカタ散策

IMG_3082
↑宿

これがサンタナの外観です。
このビルの3階にあります。

IMG_3083
↑インド人

久々の「写真撮ってくれよ」だったのですが、いつもとはちょっと違いました。

別の場所に座っているおっちゃんに声をかけられて、
「おーい、あいつの写真を撮ってくれ!」
と頼まれました。

IMG_3084
↑インド人

そんなわけで、掃除していたおっちゃんを撮影しました。

インドでは珍しく、ポーズをとってくれました。

キン消しみたいですね。

IMG_3085
↑街並み

チョウロンギ通りが繁華街らしいので、そこまで乗り合いリクシャーで移動しました。

料金は6ルピー(≒10円)。

IMG_3086
↑街並み

理由はよくわかりませんが、ちょっと手前のところで降ろされました。

まあ急ぐ必要もありませんので、適当に散歩を楽しみましょう。

IMG_3087
↑街並み

水が漏れていました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.