無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/13ニューデリーはなぜか落ち着きます

   

投稿日:2014-04-14 更新日:

P4130906
↑ドライブイン

4/13に、リシュケーシュからいいバスでデリーに移動している続きです。

14:20頃、昼食休憩タイムがありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ドライブインで休憩

P4130907
↑ドライブイン

明らかに通路じゃない場所にゴミ箱がありました。

ちょっとうつむき加減のキツネ?が、実にいい味出しております。

P4130910
↑屋台

建物内には広いレストランもあったのですが、バスの停車時間がよくわからなかったので、屋台で簡単に済ませてしまうことにしました。

カップのトウモロコシの屋台です。

5種類くらいの味が選べます。

注文後に大鍋からトウモロコシをトレイに出して、そこで調味料と混ぜる手順です。

P4130911
↑昼食

塩味のトウモロコシ 60ルピー(≒100円)

ちょっと値段は高い気がしますが、爽やかな味のトウモロコシが美味しかったです。

P4130912
↑ドライブインの看板

再びバスに乗車。

特に変わったこともなく、音楽を聴いたり寝たりしながらデリーへと進みました。

 

デリーに到着

IMG_2694
↑バスターミナル

18:15、デリーのバスターミナル(ISBT)に到着です。

リシュケーシュから8時間くらいかかりました。

さすがに特急列車の方が早いですが、バス旅もそれほど悪くありませんでした。

 

バスを降りるとリクシャー(3輪タクシー)の客引きの人が、大量に押しかけてきます。

「どこ行くの?空港?パハールガンジ?リクシャー乗る?300ルピーでいいよ?」

とにかく早口でまくし立てるように勧誘してくるので、「これは悪徳リクシャーか!?」と身構えてしまう部分もあります。

 

でも、
「いらないです。私はメトロで移動します」
と言うと、

「そうか。メトロの駅はあっちだよ」
と、意外と親切に教えてくれたりもしました。

でも中には嘘をついて騙してくる人もいますので、それなりに注意は必要でございます。

140414tizu
↑地図

青いマークの部分がデリーです。

インド北部とパキスタンをまわって、また戻ってきました。

最終目的地は地図右側のマークのコルカタです。

けっこう遠いですね、、、

IMG_2697
↑屋台

パイナップル屋さん。

スパイスをかけるのがインド流なのでしょうか。

IMG_2698
↑駅

バスターミナルのすぐ近所に、メトロのKashmere Gate駅がありました。

チケットを10ルピー(≒17円)で買ってから、荷物検査の列に並びました。

メトロに乗るたびに荷物検査があるのは、ちょっと面倒くさいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ニューデリー駅まで戻ってきました

IMG_2699
↑駅

そしてニューデリー駅の東口に到着。

ニューデリーに来るときは、いつもこの光景を見ますね。
約1週間ぶりです。

ここに来ると、なんかホっとします。
悪い部分も含めて。

IMG_2702
↑街並み

そしてメインバザール(パハールガンジ)。

雑然としながらも力強く、そしてうさんくさいこのエリアが、私はけっこう好きです。

 

安宿(サンタナ)です

IMG_2715
↑宿

前と同じく、サンタナという日本人宿に来ました。

ドミトリーで1泊350ルピー(≒595円)。

前と同じ部屋でした。

私がチェックインした10分後くらいに、同じ部屋に日本人男性のNさんがやってきました。

初海外初一人旅の初日だそうです。

私は先輩風をふかせて、注意事項とかを得意気に話してみました。

IMG_2704
↑夕食

そして一緒にレストランに行きました。

Nさんはインド初日ということで、屋台とかは避けて無難なお店にしました。

グリーン・チリというレストランで、地球の歩き方にも載っています。

マンゴーラッシー 60ルピー(≒100円)

IMG_2708
↑夕食

タンドゥーリー・チキンの辛くないやつ 380ルピー(≒646円)

インド北部でしばらく野菜食が続いていたので、久々に食べるチキンはとても美味しかったです。

IMG_2711
↑夕食

エッグビリヤーニ 130ルピー(≒221円)

レストランで食べるビリヤーニは、味だけでなく見栄えも良いです。

これに税金とサービス料が12%くらい加算されました。

久々に贅沢しました。

IMG_2713
↑屋台

帰り道にラッシー屋さんに立ち寄りました。

大鍋からヨーグルトを取って、小さなマシンでかき混ぜて作っていました。

ラッシーの調理風景を見るのは初めてです。

IMG_2714
↑おやつ

ラッシー 25ルピー(≒43円)

濃厚で美味しいヨーグルト、という感じです。

日本でももっと流行っていいと思うのですが。

そして宿に戻り、ブログを書いたりして寝ました。

いやー、落ち着きますねえ、、、

 

なんだかんだ悪口を言うこともありますが、私はけっこうニューデリーがお気に入りなのかもしれませんね。

明日の夜行列車でバナーラスへ行くつもりですが、もし満席だったら、明後日かその次でもいいと思います。

ここから先、最終日まではまったり過ごしましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.