無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/5タージマハル見学2 褒め言葉に意外と困るかも

   

投稿日:2014-04-07 更新日:

4/5に、タージマハルを見学している続きです。

140405tizu
↑地図

ちなみに現在地はここらへんです。
(一番上の印の場所)

だいぶ北まで来ましたね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

タージマハル見学中

IMG_1763
↑寺院

近くで見るタージマハルは迫力があります。

IMG_1629
↑寺院

最初に通った門の方を見るとこんな感じです。

こちら側からだと、意外と距離があるように見えますね。

IMG_1635
↑寺院

内部には立派な装飾の棺みたいなのがありました。

建物内は撮影不可でしたが、普通に撮影しているインド人も多かったです。

警備員さんに激しく怒られていました。

IMG_1639
↑寺院

タージマハルの両脇に、こういう建物がありました。
こちらも立派ですね。

IMG_1641
↑寺院

タージマハルのまわりをぐるっと一周しました。

日陰の部分で涼んでいる人が多かったです。

IMG_1645
↑城と川

遠くに見えるのがアーグラー城です。

あっちから見るタージマハルも、また美しいんですよね。

IMG_1653
↑寺院

そろそろ戻りましょう。

IMG_1660
↑寺院

靴の預かり所がありました。

私はこれに気づかなかったので、サンダルを手で持ち歩いていました。

IMG_1764
↑寺院

庭園内をうろうろして、いい撮影スポットを探したりしました。

これはお気に入りの一枚です。

IMG_1680
↑寺院とインド人

「タージマハルのてっぺんをつまむ」
というポーズが流行っているみたいです。

多くの人がやってました。

IMG_1684
↑寺院とインド人

この子供も同様のポーズ。

IMG_1686
↑寺院とインド人

女の子もやってました。

IMG_1765
↑寺院とインド人

彼はインド式記念撮影でした。
(棒立ち&無表情)

IMG_1756
↑寺院

見とれてしまう美しさですが、体力とお腹のことを考慮して、そろそろ宿に戻ろうと思います。

大満足のタージマハル見学でした。

しかしひとつ困ったことがひとつ。

 

タージマハルを見た素直な感想って、
「凄い!大きい!美しい!」
なんですけど、そんなの見たらすぐに分かるじゃないですか。

なので、
「もっと気のきいた事を書かなくては!」
というプレッシャーが出てきてしまいます。

 

でも結局のところ、
「凄い!大きい!美しい!」
としか書けない事が、なんだかもどかしく感じてしまいます。

だって本当に凄くて大きくて美しいんですから。。

IMG_1698
↑寺院

タージマハル以外の場所もいい感じなので、体調がよければもっとじっくり散策したかったです。

 

外に出ました

IMG_1699
↑街並み

お土産物屋さんゾーンを抜けます。

かなり熱心に呼び込みされましたが、疲れていたのでほとんど無視してしまいました。。

IMG_1700
↑街並み

タージマハルを出て2~3分でこんな感じになります。

ここら辺はバリバリの観光地かと思いきや、
意外と普通の下町なんですよね。

IMG_1701
↑街並み

無事に宿まで戻れて安心しました。

IMG_1702
↑おやつ

コーラ 40ルピー(≒68円)
水 20ルピー(≒34円)
トイレットペーパー 40ルピー(≒68円)

・20コーラめ

イランでもそうでしたが、インドでもどういうわけかトイレットペーパーは割高ですね。

ここまででお腹が痛くなることもなかったので、
「もしかして食中毒治ってたのかな?」
と期待したのですが、残念ながら全然治ってませんでした。

暑いなか歩いて疲れたので、昼寝休憩にします。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.