無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

4/5タージマハル見学1 世界一美しい建物かも

   

投稿日:2014-04-07 更新日:

2014年4月5日 土曜日 アーグラー(インド)

おはようございます。

部屋は涼しくて広かったので、そういう点では快適に寝られました。

でも食中毒です。

30分おきくらいにトイレに行かなくてはいけません。

本当は朝イチでタージマハルに行こうと思ったのですが、このまま行くのはかなり危険なので、部屋で待機する事にしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

昼過ぎに行動開始

IMG_1561
↑街並み

そんな状態でしたが、徐々に良化していく感じがありました。

そろそろ大丈夫と判断して、12:30頃に宿を出ました。

IMG_1562
↑街並み

泊まっているホテルのカマルは、タージマハルのすぐ近所にあります。

歩いてタージマハルの南門へ行きました。

IMG_1564
↑街並み

タージマハルに続く道は、お土産物屋さんが凄い密度で並んでいます。

観光客も多く、今までと混み具合が全然違います。

お店の人にかなり熱心に声をかけられますので、インド人のペースに引きずりこまれないように注意です。

IMG_1565
↑寺院

チケット売り場がありました。

もしかしたら気のせいかもしれませんが、係員のおっちゃんがお釣りをごまかそうとしたかも、、、

IMG_1566
↑チケット

入場料は750ルピー(≒1275円)。

インドの物価からすると、かなり高いです。

でもこれは外国人向けの料金で、インド人はこの10分の1くらいの値段で入場できます。

IMG_1567
↑寺院

入り口でセキュリティチェックがあります。

持ち込み禁止なものが多いらしいので、なるべく身軽な格好で行った方がいいですね。

もしNGな物を持っていたら、クロークに預けるように言われます。

私はカメラとiPhoneと手ぬぐいとトイレットペーパーを持っていましたが、それらはOKでした。

 

タージマハルに入場

IMG_1569
↑寺院

そんなこんなでタージマハルに入場です。
まずは立派な庭園ゾーンです。

IMG_1575
↑寺院

この門をくぐると、タージマハルとご対面です。

IMG_1578
↑寺院

タージマハルが見えてきました。

 

白亜の建物が!

IMG_1757
↑寺院

タージマハルです!!

すぐそこの噴水の手前が一番の撮影スポットなので、とても混雑していますね。

IMG_1758
↑寺院

順番待ちをして、私もその場所で撮影しました。

絵葉書なんかだと水に映るタージマハルが綺麗ですが、残念ながらこの時はあまり良く反射していませんでした。

ちょろちょろっと噴水が出ていまして、、、

ホントに残念です、、、

IMG_1599
↑寺院

脇の道を通って、タージマハルに近づいてみましょう。

IMG_1601
↑寺院

記念写真を撮る人がたくさんいました。

インドの民族衣装を着た日本人女性もいました。

IMG_1607
↑寺院

門とタージマハルの中間くらいにある場所も、人気の記念撮影スポットです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

超カッコいい

IMG_1760
↑寺院

いやー、いいですねえ。

書くまでもないかもしれませんが、とても美しくてカッコいいです。

7年前に来た時も感動しましたが、その後世界を回って2度目に来たタージマハルは、さらに強く感動しました。

だってこれだけの建物、そうそうありませんでしたよ。

世界トップクラスのカッコよさです。

ベスト5には間違いなく入るでしょう。

っていうかトップかも???

IMG_1761
↑寺院

お父さんの「高い高い」がダイナミックです。

IMG_1620
↑寺院

すぐそばまで来ました。

遠近法を考慮して設計されているので、遠くで見たよりもずいぶん大きく感じます。

IMG_1621
↑看板

一般チケットの人は右へ
高いチケットの人は左へ
という看板です。

外国人はチケット代が高いかわりに、入場時に優遇してくれるようです。

IMG_1762
↑寺院

タージマハルは1653年くらいに完成したお墓です。

IMG_1627
↑寺院

タージマハルの中に入るための列です。

左は一般チケット(インド人)の列ですが、外国人は殆ど並ばないで入場できます。

IMG_1628
↑寺院

タージマハル中心部は、靴を脱いで見学します。

日差しは強いのですが、石はあまり熱くありませんでした。
(大理石だから???)

私は靴を脱いでしまいましたが、裸足にならないで靴カバーを使ってもOKのようです。

そういえば入場時に靴カバーと水を配布してるらしいのですが、どこだか分からなくて、もらい損ねてしまいました。

そんな感じでタージマハルを見学しています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.