無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

-, ,

3/28ハンピの寺院を見学スタート 象とか猿もいます

   

投稿日:2014-03-29 更新日:

3/28に、ハンピを歩いている続きです。

IMG_0366
↑寺院

ヴィルーパークシャ寺院に入ってみました。

ハンピの中心的存在の立派な寺院です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

寺院見学です

IMG_0368
↑寺院

寺院内は靴をぬいで、はだしで見学しなくてはいけません。
(靴下はセーフでした)

「靴はここに預けてください」

「預け料金はいくらですか?」

「10ルピー(≒17円)ですよ」

「えっ?(それ高すぎないですか、という気持ちをこめながら)」

「じゃあ5ルピー(≒8円)でいいですよ」

 

値切りもせず、ただ「えっ?」って言っただけで半額になりました。

でも実際は、預け料金なんてもともと存在していないのでしょう。

その後窓口でチケットを購入。

寺院の入場料は2ルピー(≒3円)で、カメラの持ち込み代金が50ルピー(≒85円)でした。

ずいぶん安いですね。

っていうか靴預けが入場料の5倍はおかしいですよね。

IMG_0374
↑象

寺院内にいた「ラクシュミー」という名前の象です。

お金を鼻で受け取ります。

IMG_0375
↑象

そうすると、頭をなでて祝福してくれます。

----------------------------
どうかブログランキングも祝福お願いします。
(いま6位まで上昇しました。ありがとうございます!)

2016.12.25追記 現在は世界一周ブログランキングは参加しておりません
-----------------------------

IMG_0386
↑寺院

大きさはそれほどでもありませんが、凝った内装をしていて、なかなか見応えがあります。

IMG_0389
↑寺院

ここはお参りする所のようです。
場所によっては撮影不可でした。

IMG_0390
↑寺院

IMG_0399
↑寺院

ハンピではあちこちで猿を見かけます。

IMG_0404
↑寺院

この寺院にはバラモンがいて、
現在も「遺跡」ではなく「寺院」として活動しているそうです。

IMG_0415
↑寺院

象のレリーフが多かったです。

そんな感じで見学終了。

なかなか良かったです。

預けていた靴を引き取りました。

当然のように2ルピー(≒3円)を支払ったら、なんの違和感もなく普通に受け取ってくれました。

IMG_0419
↑インド人

ハンピにはこんな感じの寺院がたくさんあります。

けっこう離れた場所にあったりもするので、明日は自転車を借りたりして、回ろうと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

またハンピを散歩

IMG_0423
↑街並み

どうですかこの風景?
私はとても気に入っています。

上手く説明できませんが、
きっと「私の好きな雰囲気」と、ガッチリ噛み合っているのだと思います。

IMG_0424
↑牛

やっぱりバンガロールに比べると、ずいぶんとインドらしさが増えましたね。

IMG_0426
↑インド人

油断すると、すぐに撮影を要求されます。

IMG_0428
↑インド人

この人は太鼓を熱心に売っていましたが、
それよりも「写真プリントして頂戴」という要求の方が熱心でした。

IMG_0431
↑街並み

ぼちぼち宿に戻って休憩しましょう。

P3280373
↑宿

共同スペース。
さっきはここで他の人たちと楽しく会話をしました。

IMG_0434
↑おやつとか

水 30ルピー(≒51円)
トイレットペーパー 40ルピー(≒68円)

トイレットペーパーだけ、ずいぶん割高感がありますね。

ちょっと昼寝して、夕方は山に行ってきます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.