無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

インド

-, , , ,

3/28ハンピ到着 ここは絶対に楽しいと確信した!

   

投稿日:2014-03-29 更新日:

2014年3月28日 金曜日 ホスペット(インド)

おはようございます。

蚊に刺されたところがかゆいですが、まあまあ良く寝られました。

この町は乗り継ぎで立ち寄っただけなので、今日はすぐにハンピに移動しようと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホスペットのバスターミナル付近です

IMG_0300
↑ご近所さん

IMG_0302
↑食堂

まずは腹ごしらえ。

インド3日目でここに加わるのは時期尚早と思い、隣の食堂に入りました。

メニューを見ても全然分からないので、とりあえず横の人と同じものを注文しました。

IMG_0303
↑朝食

VADA 15ルピー(≒26円) 茶色の
IDLIを2つ 18ルピー(≒31円) 白いの

ツナサラダっぽいのとカレーっぽいのは、基本セットのようで無料でした。

これ全部で57円って、、、ずいぶん安いですね。

白いパンみたいなのはボソボソで不味いと思ったのですが、カレーとまぜたら意外と美味しくなりました。

IMG_0304
↑朝食

チャイ(紅茶)の大きいの 30ルピー(≒51円)

食事が安かった割に、チャイは意外と高いですね。
1杯5ルピーくらいだと思ってましたが。

IMG_0306
↑バスターミナル

ハンピ行きのバスに乗ります。
係員さんに聞いたら、すぐに誘導してくれました。

ホスペット⇒ハンピ バス 13ルピー(≒22円)

だから安すぎですってば。

P3280356
↑おやつ

水 20ルピー(≒34円)

飲み物の登場回数が多いですね。
かなり大量に水分を取っていると思います。

P3280359
↑街並み

テントで生活されている人もいらっしゃるようです。

P3280362
↑街並み

数メートルの小さな山ですが、参道と寺院みたいなのがあります。
ミニチュアなのかな?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ハンピに到着

IMG_0309
↑街並み

30分くらいでハンピに到着です。

いやー、いいですね。

とても良いです。

一瞬で気に入りました。

ここ絶対に楽しいです。
確信があります。

IMG_0311
↑街並み

町の入り口はこちら。
ハンピ・バザールというエリアです。

久々に「旅に来たな~」という情景ですね。

IMG_0312
↑インド人

「写真撮るかい?」

「でもお金取るんですよね?」

「いやいや、ノーマネーでいいよ」

「じゃあ撮ります」

というわけで撮影しました。

経験則で言うと、「ノーマネー」と言ったのにも関わらず、ちゃっかり料金を請求してくるはずです。

どんな風に言ってくるのか気になったので、あえて撮影してみました。

が、

「ありがとう、バイバイ」

で、おしまいでした。

あれ?
なんか拍子抜けしますね。

IMG_0314
↑街並み

飲食店とか安宿の集まっているエリアです。

 

安宿

IMG_0315
↑宿

ヴィッキー・ゲストハウスというところに来ました。
地球の歩き方に載ってます。

IMG_0316
↑部屋

シングルルームで1泊400ルピー(≒680円)。
扇風機、Wi-Fi無料。

IMG_0317
↑部屋

トイレとシャワーも付いています。
まずは休憩がてら、ブログを書きました。

その後、宿の共同スペースに行ったら、日本語で話している人たちがいたので、私も仲間に入れてもらいました。

日本人のしゅうさん、さやさんと、台湾人のウリさんです。

ウリさんは日本で仕事をしたことがあるので、日本語が上手です。

P3280363
↑本

地球の歩き方 インド編 中国語版
を見せてもらいました。

おおおおお!これは私の大好きなポエムじゃないですか!!!

参考記事:12/28インドで覚醒した日の後編 ちょっといい話かも?(アーグラー)

 

中国語版にも同じ内容が載っているのですね。

ウリさんもこれを読んで感動したそうです。

日本人とゆっくり話すのは久しぶりだったので、とても楽しく過ごしました。

本当はすぐに観光に出発するつもりでしたが、かなり気温も高いですので、もうちょっとまったりする事にしましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-インド
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.