無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他 タイ

-

旅に出たきっかけとか 2:初めての旅で飛行機と空港で困ってどうにかした話

   

投稿日:2014-02-12 更新日:

昨日書いた、
旅に出たきっかけとか 1:学生時代に旅に出るまでの話
の続きです。

予想外に好評をいただきましたので、気を良くして早速続きを書くことにしました。

とはいえ今回もノープランで書き始めるので、区切りが中途半端になったらごめんなさい。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

旅日記

DSC02956
↑ノート

その時の旅日記も見つかったので、今回はより詳しく書くことができそうです。

中をパラパラっと読んでみたのですが、思っていたよりも、だいぶ酷いことが書いてありました。

そんなに辛かったのか……

 

初めての旅立ちの日の話

2001_1212_112313AA
↑飛行機

前回【中略】にした部分まで時間を戻します。

初めての旅で、成田空港にいるところからです。

【旅日記の内容】
・ハイジャックとか墜落を想像してしまう
・落ち着かない
・不安
・半日後にタイにいるとは信じられない

 

今ではすっかり忘れてしまった感覚ですが、初海外と初飛行機ですから、そりゃ不安になりますよね。
(自衛隊の輸送ヘリに乗ったことはありましたが)

各種手続きは無事に済んで、飛行機に乗りました。

バンコク経由ニューデリー行きのエア・インディアです。

 

まず乗客の多くがインド人である事に驚きました。

これも今となっては謎の感覚なのですが、
「生まれて初めて大量のインド人を見た」
というのは、かなり衝撃的な光景だったのでしょう。

 

しかも客室乗務員もインド人です。

女性はサリーを着ていて、おでこには謎の印があります。

当たり前の事なのに、とにかく驚いたというか、萎縮してしまいました。

「すでにアウェーであること」を心で理解しました。

2001_1212_131815AA
↑機内のメニュー表

明らかに日本語がおかしいです。

それなのに、
「自分の読解力が無いだけで、これが普通なのかな?」
なんて思ってしまいました。

2001_1212_171817AA
↑昼食

生まれて初めての機内食です。

【旅日記の内容】
見た目とにおいで食欲がなくなる。

非常にショッキングでした。

今までに見たことのない形と匂いでしたから。

っていうかこれは今見てもちょっとおかしいと思います。

サラダ多すぎです。

そんな感じで色々な事に戸惑い、不安になりながら移動しました。

 

バンコクに到着(初めての海外)

2001_1212_193153AA
↑空港

6時間くらいでバンコクに到着しました。
(当時はドンムアン空港です)

 

入国審査編

「ここで飛行機を降りること」

だけは理解していたのですが、あとはよく解りませんでした。

とりあえず人の流れに着いて行きました。

何の列だか解りませんが、とりあえず並んでみました。

「あれ?みんなカードみたいなのを出しているけど、、、あれは一体何なんだろう?」

と気になったのですが、気になったところでどうしようもないので、そのまま並んでいました。

 

……ついに私の順番が来ました。

とりあえずパスポートを出して、ニヤニヤしていました。

照れ隠しのニヤニヤ笑いです。

係員さんに何か言われました。

内容は理解できませんが、なんとなく「ダメ」である事は解りました。

入国させてもらえませんでした。

 

指さされた方向に行ってみると、紙とペンが置いてありました。

この時初めて、入国カードの事を知りました。

「地球の歩き方」をよく読んだら記入例があったので、書くのは楽勝でした。

それを持ってさっきの場所(入国カウンター)に行きました。

今度は無事に入国させてもらえました。

あれこれ質問されなくて良かったです。

 

でも他の人たちはとっくに通過済みなので、ひとりぼっちになってしまいました。

これはヤバいよ、、、どうしましょう、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

手荷物受け取り編

どこに行ったらよいのかわかりません。

困りました。なんとなく標識に従って歩いてみました。

*空港の通路はだいたい一方通行なので、普通に歩いていれば必要な所を通るようになっています

 

なんか広いところに出ました。

手荷物受け取り所のターンテーブルの場所です。

これはテレビで見たことがあったので、なんとなく知っていました。

が、

もう誰もいないし、荷物も1つもありません。

 

いきなりやってしまいました。

バックパックを受け取ることができませんでした。

まだ空港すら出ていないというのに、トラブル発生です。

どうしようどうしよう。

落ち着いて「地球の歩き方」を読んだところ、「バゲージクレーム」に行けばよいと分かりました。

 

ですが、
・それがどこにあるのか?
・どう質問したらよいのか?
が分かりません。

それ以前に、バゲージクレームが何なのか分かっていません。

困りました。

また照れ隠しでヘラヘラと笑ってしまいました。

困った顔をして立っていたら、誰かが助けてくれると思いました。

でも、

誰も私のことを気にしてくれませんでした。
(そもそも掃除の人くらいしかいませんでしたが)

 

……ここで悟ったというか、プチ覚醒しました。

「自分でどうにかしなきゃいけないんだ」

という事に気づいたのです。

当たり前の事なのですが、とてもとても重要なことでした。

私の人生を変えた瞬間の1つです。

 

『船井に騙されたあとに目覚めたカイジ』のように、あれこれ考えて積極的に行動しました。

掃除のおっちゃんを捕まえて、あれこれ質問しました。

英語は全然通じませんでしたが、困っていることは理解してもらえたようです。

私が行くべき方向を指さしてくれました。

 

そもそも私もほとんど英語が話せないですし、英語で質問する事に照れというか恥ずかしさがありました。

でもそんな事を気にせずに頑張りました。

何人かに質問して、なんとかバゲージクレームにたどり着きました。

事務所内に私のバックパックが置いてあり、無事に受け取る事ができました。

ホっと一安心です。

そして「ちょっと成長できたかな」と思い、嬉しくなりました。

 

困ったことを自分で解決するために、勇気を出して積極的に行動することができたのです。

今思えばかなりしょぼい内容ですが、当時の私にはとても大きなことでした。

こうした出来事の積み重ねが、旅を好きになった理由のひとつになっています。

 

あとがき

今回はここまでにしておきます。

もっと進むかなーと思ったのですが、まさか空港も出ずに終わってしまうとは、、、

今までに125ヶ国くらい旅してきた私ですが、
最初がこんなにダメダメだったとは、、、

自分でいうのもなんですが、なんか新鮮で面白いと思います。

ではこれから整骨院に行ってきますので、また後ほど。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他, タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.