無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 トルコ

-, , , ,

トルコ旅の費用集計&まとめ2013-2 何回行っても楽しい国

   

投稿日:2014-02-02 更新日:

久々の旅関連の話題は、トルコ旅(2013年12月6日~12月22日)の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「トルコもくじ」をご覧ください。
(過去の旅の分とまとめてあります)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:1,890円

・ガイドブック1冊...1,890円←地球の歩き方トルコ(Amazonで探す

 

◆国際移動のお金:11,800円

区間 金額 備考
入国:イランからドウバヤズット付近の国境で入国 0円 徒歩
出国:イスタンブール⇒ローマ(イタリア) 11,800円 ペガサス航空

 

◆トルコで使ったお金:合計58,242円

項目 金額
食費 12,532円
宿泊費  28,760円
交通費 11,650円
入場料  4,300円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 1,000円

お土産代は計上していません。

宿泊は16泊分の値段です。

1トルコリラ = 50円 で計算しました。

 

2013年12月6日~12月22日の17日間、トルコを観光しました。

行った場所はドウバヤズット、ワン、ビトリス、ディヤルバクル、イスタンブールです。

17日間もトルコにいたとは、、、けっこう長かったですね。

「1つの国の連続滞在日数」でも、歴代3~4番目くらいだと思います。

 

まとめ

140202tu
↑移動経路

イランから陸路で入国して、トルコ東部の町を見てまわりました。

本当はイラク北部のクルド人自治区にも行くつもりだったのですが、
「今は国境でビザを取得できないらしい」
という噂を聞いたので、やめておきました。

 

ドウバヤズット

IMG_4806
↑ドウバヤズットの街並み

トルコに入って最初の町はドウバヤズット。

「雪の山道の道路を歩く」という、
面白いのかどうか微妙なことをしてみました。

IMG_4791
↑羊

熱を出して寝込んでいたという事もあり、
ここではあまり印象的な観光はしませんでした。

どちらかというと、冬はオフシーズンのようですし。

DSC00685
↑クルド料理

この辺りに住んでいるのは、ほとんどがクルド人のようです。

食堂に入っても、クルド料理が出てくる事が多いと思います。

DSC00715
↑クルド料理

寒いなかの暖かい料理は、メチャ美味でした。

DSC00735
↑バス

雪道で事故しかけて、ギリギリセーフだったところです。
(道路標識に激突しているのでアウト?)

トルコ東部は標高も高いので、雪がたくさん降ります。

路面状態も悪くなりますので、
この地域の観光は春~秋をオススメします。

 

ワン

IMG_5001
↑ワン猫

2つ目は、ワンという町に行きました。

左右で眼の色が違う「ワン猫」が有名です。

大学構内の研究施設(?)で飼育されています。

IMG_4982
↑ワン猫

可愛い猫がたくさんいて、素晴らしい施設でした。

私がワンでした観光も、これくらいでした。

IMG_5008
↑ワンの食堂

でもワンはやけに楽しかった記憶があります。

人々がとても親切で友好的でした。

どういう理由かわかりませんが、
開店前の食堂に招待されたりもしました。

IMG_4893
↑スープ

イスタンブールに比べると物価も安いですし、
とてもいい町だったと思います。

でも観光はやっぱり冬以外の方が良さそうですね。

バスが雪のせいで運休になったりしましたし。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ビトリス

IMG_5062
↑ビトリスの街並み

少しずつ移動して、ワンの次はビトリスに行きました。

とってもマイナーな町ですが、のんびり楽しく過ごせました。

IMG_5099
↑ビトリスのおっちゃんたち

ここでも愛想のいい人に何回も遭遇しました。

 

ディヤルバクル

IMG_5232
↑ディヤルバクルのモスク

そしてディヤルバクルという町へ。

ここも観光地としては、少し地味だったかもしれません。

IMG_5273
↑クルド人

自己主張の強い若者と遭遇しました。

自分達が「クルド人」であることを、強くアピールしていました。

トルコ西部(イスタンブールとか)は、あまり好きじゃないみたいです。

 

もちろん冬という理由もありましたが、トルコ東部の旅は全体的に地味な感じでした。

でもそれを補って余りあるくらい、人々とか食べ物とかが強く印象に残っています。

観光地としては比較的マイナーですが、「のんびりした感じ」とか「クルド文化」に興味がある人は、ぜひ訪れて欲しいエリアです。

 

イスタンブール

IMG_5359
↑イスタンブールの広場

その後トルコ中部はすっとばして、一気にイスタンブールへと飛んでしまいました。

IMG_5504
↑アヤソフィア博物館

ブログの本文でも何回も書いていますが、やっぱりイスタンブールは別格なんですよねー。

全てが圧倒的に素晴らしいです。

IMG_5901
↑トプカプ宮殿

博物館とか宮殿とかのレベルは世界トップクラスです。

IMG_5938
↑イスタンブールの街並み

そして町の雰囲気も素晴らしいです。

ここは屋外カフェでしょうか。

IMG_6115
↑グランドバザール

ただ町を歩くだけでも楽しいのに、巨大なバザールまであります。

イスタンブールの充実っぷりはヤバいですよ、ホントに。

IMG_6064
↑イスタンブールの屋台

これはエミルさんのサバサンド屋さんです。

私はイスタンブールは4回目くらいですが、まだまだ知らない事がたくさんありました。

知れば知るほど楽しくなってきます。

IMG_6130
↑グランドバザールのアキンさん

毎度お世話になっているアキンさん。

今回も親切にして頂き、ありがとうございました。

IMG_5798
↑ブルーモスク

これも素晴らしいなあ。

世界トップクラスにカッコいい外観の建物だと思います。

と、そんな感じのトルコ旅でした。

 

う~ん、、、
なんだかなあ、、、

普通にトルコ全体のことを振り返ろうと思ったのに、どうしてもイスタンブールの部分で、熱が入っちゃうんですよねー。
(内容が偏ってしまいます)

でも実際に本当に素晴らしい町なので、仕方無いんです。

これも何回も書いていますが、トルコは猛烈にオススメの国です。

「海外旅行好きだけどトルコ未経験の人」は、ぜひ早めに行って欲しいです。
(特にイスタンブール!)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, トルコ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.