無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

12/26ポンペイ遺跡3 あまりにも熱中してしまい、4時間以上見学してました(凄い遺跡!)

   

投稿日:2013-12-27 更新日:

2013/12/26に、ナポリ近郊のポンペイ遺跡を見学している続きです。

1900年前にヴェスーヴィオ火山の大噴火で

一夜にして滅んでしまった町の遺跡です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ポンペイ遺跡


↑遺跡

「ヴェッティの家」という場所。

鍵がかかっていて、内部は見学できませんでした。

けっこうあちこち閉ざされていたのですが、

いつもこうなのか、あるいはオフシーズンだからか、真相はわかりません。


↑展示物

「横たわっている人間」が展示してありました。

本物なのかレプリカなのかはわかりませんが、念のために配慮して、写真は足だけ掲載しておきます。

たぶん噴火で生き埋めになった人が、

ミイラのような石膏像のような状態で発掘されたのだ思います。

指は崩れてしまっていますが、サンダルを履いているのがわかりますね。


↑遺跡

うっかり「街並み」と書いてしまうところでした。

すごくリアルです。

本物だからリアルも何もないのですけどね。

地球の歩き方にも、
「知れば知るほど、想像力をかき立てられる場所だ」
と書いてあります。

なるほど、まさにその通りだと思います。


↑遺跡

この石はあちこちで見かけます。

たぶん調理道具だと思うのですが。

日本語のオーディオガイドがあれば借りて調べたかったです。

(英語、ドイツ語、イタリア語とかだけでした)


↑遺跡

これはなんでしょう??

ヒンドゥー教の「リンガ」の石っぽくも見えますが。


↑遺跡

もしかして「巨神ゴーグ」なのでは?


↑遺跡

そろそろ北西の出口です。

だいたい一通りポンペイ遺跡をまわりました。


↑遺跡

「秘儀荘」という場所です。

すばらしい壁画があるとの事です。


↑壁画

この色は「ポンペイの赤」といって、現代の技術でも再現できないとか。

壁画のボリュームは少なめでしたが、なかなか見応えがありました。

これでポンペイ遺跡の見学は完了です。

雨のなか4時間以上、ほぼ休憩なしで歩き回っていました。

私の「1つの場所の見学時間」でも、多分歴代トップクラスだと思います。

本当にどういう事なんでしょうか??

そこまで楽しんでいる自覚はなかったのに、、、

古代の雰囲気に、どっぷり浸りこんでいたのでしょうね。

ポンペイ遺跡は凄いです。


↑売店

日本語の本もありました。


↑飲食店

ポンペイ遺跡の雰囲気に合わせた内装で面白いです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ポンペイ遺跡の見学終了です


↑駅

ヴィッラ・ディ・ミステリ駅からナポリに戻ります。

チケットは2.9ユーロ(≒406円)。

駅の中に打刻マシーンがありました。


↑列車

ホームをだいぶ通り過ぎて停まりました。

イタリアらしいおおらかな運転です。


↑街並み

40分くらいでナポリに帰着です。


↑券売機

トラムの駅に、券売機らしきものがありました。

でもこれで本当に買えるのかどうかは不明です。

見た目的に、ちょっと信頼しづらいです。。


↑街並み

トラム1番で宿に戻りました。

さっき買った2.9ユーロのチケットは140分間有効なので、ナポリ市内の交通にもそのまま乗り継げます。
(たぶん)

雨の中たくさん歩いて疲れたので、宿に戻って昼寝しました。


↑街並み

17:00頃から外出です。

美味しいピッツァが食べたいです。


↑街並み

メインストリートなのですが、あまり人は多くないですね。

みなさんまだクリスマスのお休みムードなのかも?

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.