無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

12/26ポンペイ遺跡2 なぜか夢中になって見学してしまう不思議な魅力があります

   

投稿日:2013-12-27 更新日:

IMG_6671
↑遺跡

2013/12/26に、ポンペイ遺跡を見学している続きです。

ここはたぶんキッチンだったのだと思います。

発掘時に鍋とかフライパンが置いたままだった場所もあるとか。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ポンペイ遺跡を見学中

IMG_6673
↑遺跡

さてさて、『犬のゆか絵』はどこにあるのでしょうか?

雨が降っていて地図も見づらいので、なかなか見つけることができません。

 

犬のゆか絵

IMG_6674
↑遺跡

ありました!!!

これです!これが有名な『犬のゆか絵』です!!!

さすが有名なだけあって、もの凄く状態がいいですね。
1900年前の絵ですよ!

ちなみにこちらは「悲劇詩人の家」という場所で、絵の下には「猛犬に注意」と書いてあるそうです。

IMG_6681
↑遺跡

指令にあったとおり、「鍵(キー)」が置いてありました。

鏡の破片とかはなかったので、あっさりゲットできました。

あとでネアポリス駅の水飲み場に持っていきましょう。
(ジョジョ5部より)

IMG_6684
↑遺跡

保存状態は比較的良いとはいえ、多くは崩れています。

でも古代の町です。

1900年前の町を感じることができちゃうんです。

久々にタイムスリップしたような気持ちになりました。
(これはスタンド攻撃じゃないですよ)

IMG_6690
↑遺跡

街角にある水飲み場。

場所によって違うデザインになっています。

ここは牛(鬼?)が彫ってありますね。

きっと当時は、待ち合わせの目印にしたのでしょう。

なんて考えながら散策すると、かなり楽しくなっちゃいます。

IMG_6697
↑遺跡

謎の石。
ここも調理場なのかな?

IMG_6708
↑遺跡

雨が降り続いているので、道路がまるで川のようになってしまいました。

あまり水はけは良くないみたいですね。

IMG_6716
↑遺跡

ここら辺がポンペイのメインストリートだったそうです。

IMG_6728
↑遺跡

ポンペイには中国人の劉さんと一緒に来ました。

当初見学は2時間半の予定だったのですが、この時点で2時間ちょい経過してしまいました。

私はまだまだ時間がかかりそうだったので、ここで劉さんとお別れして、見学を継続しました。

よい旅を。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

円形闘技場

IMG_6738
↑遺跡

円形闘技場がありました。

ローマのコロッセオと比べると小ぶりですが、形はとても綺麗です。

ここに来て団体観光客と出くわしました。

子供たちだったので、遠足か修学旅行なのでしょう。

そういえばアバッキオも、「ガキのころ遠足で来た」って言ってましたね。
(ジョジョ)

IMG_6741
↑石版

これも1900年前のものでしょうか?
メチャ綺麗です。

IMG_6771
↑遺跡

またメインストリートの方に戻りました。

ここは「ステファノの洗濯屋」という家です。

中央の囲いが洗い場らしいです。

IMG_6785
↑遺跡

ここは「剣闘士の宿舎」です。

IMG_6786
↑遺跡

「剣闘士いるかな~」と思って中を見たら、普通の倉庫になっていました。
残念です。


↑遺跡

なんか不思議なんですよねー。

それほど強烈に楽しんではいないつもりです。

しかも暴風雨なんです。

でも気がつくと、夢中であちこち見てまわっているのです。

そんな謎の魅力が、ポンペイにはあるようです。

IMG_6793
↑遺跡

居住区だけではなく、神殿とか劇場もありました。

ここは現在でもたまに使われるみたいです。

もうちょっとポンペイ見学は続きます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.