無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, ,

12/26ポンペイ遺跡1 激しい暴風雨のなか、ナポリを出発して見学に行きます!

   

投稿日:2013-12-27 更新日:

2013年12月26日 木曜日 ナポリ(イタリア)

DSC01051
↑朝食

おはようございます。

ホステル オブ ザ サンに宿泊しています

宿の無料朝食セットです。

相変わらずサラミがとろ~りしていて美味しいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ポンペイ遺跡に行ってきます

IMG_6609
↑トラム

えっとですねぇ、、、

今日はかなり雨と風が強いんです、、、

いわゆる「暴風雨」みたいな感じなのですが、

ポンペイ遺跡を見学しに行くことにしました。

DSC01050
↑中国人旅人

昨晩会話をしたこの2人。

とっても親日的な中国人の旅人です。

彼らが、
「明日ポンペイ遺跡に行くんだけど、一緒にどうですか?」
って、宿でメンバーを募っていたんです。

で、昨晩は8人くらい集まったんですけど、今朝になって天気が悪くなったので、皆さんキャンセルしちゃったんですよ。

彼らはとても残念そうにしていました。

 

もちろん私もこんな日に外出したくありませんでしたが、

親日的な人に寂しい思いをさせるのは、なんとも忍びないです。

「私はもちろん行きますよ!」

と強がって、出発しちゃいました。

IMG_6610
↑チケット

というわけで、宿の近所からトラムの1番で駅に向かいました。

トラムの中にチケット打刻マシンがありました。

IMG_6612
↑トラム

しかしあまりにも雨風が強かったので、

中国人女性の方は宿を出て20メートルでギブアップしてしまいました。

彼らは午後の列車で別の都市へ移動予定なので、

今日の午前中しかポンペイ見学のチャンスがありません。

それでも断念しちゃうくらいの暴風雨でございます。

なので劉さんと私の2人でポンペイ遺跡に行く事になりました。

IMG_6614
↑列車

私鉄ヴェスーヴィオ周遊鉄道駅で、ポンペイ方面への列車に乗りました。

チケットは2.9ユーロ(≒406円)なのですが、

ギブアップした中国人女性から譲っていただきました。
(私の代わりに行ってきてください!的な感じで)

IMG_6617
↑駅

40分くらいで最寄り駅に到着しました。

ヴィッラ・ディ・ミステリ駅です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ポンペイ遺跡

IMG_6618
↑遺跡

駅を出てすぐ、ポンペイ遺跡の入り口がありました。

IMG_6619
↑注意書き

日本語でも書いてありました。
(「ゴミを捨てないでくださいね」とか)

入場料は11ユーロ(≒1540円)でした。

他の遺跡とのセット券を買うとお得なのですが、とりあえずポンペイだけの入場券を買いました。

IMG_6620
↑遺跡

今から1900年くらい前に、ヴェスーヴィオ火山の大噴火がありました。

それで一夜にして滅んでしまった町がポンペイです。

なので色々なものが、良い保存状態で残っています。

IMG_6625
↑遺跡

ここにきて、また雨風が強くなってきました。

IMG_6631
↑旅道具

まずは傘がぶっ壊れるところからスタートしました。

モンベルのしっかりした傘なのに、これが壊れてしまうなんて、、、

いや、モンベルだからこそ、骨の1本で済んだのかもしれません。

他の人の傘は、だいたい大破していましたので。

IMG_6634
↑遺跡

古代を感じる、いい遺跡です。

傘は壊れてしまいましたが、全身ゴアテックスで武装してきたので、デジイチが濡れないように気をつければOKです。

 

世界遺産

IMG_6645
↑type-Pとポンペイ

「ポンペイ、エルコラーノ、トッレ・アンヌンツィアータの考古学地域」

は世界遺産に登録されています。

こんな天気ですが、世界遺産の見学ですので、ちゃんとtype-Pを持ってきましたよ。

IMG_6648
↑遺跡

出土品でしょうか。

IMG_6651
↑遺跡

まだ時間が早いことと、もちろん天気のせいで、観光客は少なかったです。

IMG_6653
↑遺跡

さりげなくカフェがありました。
トイレもあるようです。

IMG_6661
↑遺跡

完全に「町」なんですよね。

「○○さんの家」みたいなのが、あちこちにあります。

IMG_6665
↑遺跡

なんか指令をもらった気がするので、まずは『犬のゆか絵』のところに行きたいと思います。
(ジョジョ5部より)

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.