無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

11/30エスファハーンで朝食、そしてイラン女性の服装(主に髪の毛まわり)の印象とか考察

   

投稿日:2013-12-01 更新日:

2013年11月30日 土曜日 エスファハーン(イラン)

おはようございます。

DSC00385
↑朝食

アミーレ・キャビールという宿のいつもの朝食セットです。

代金は宿泊費に込みとなっていますが、実質的に5万リアル(≒170円)です。

パックに入ったチーズが美味しいです。

でもジュースのパックにストローを挿すところがなく、
いつも苦労します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

今日の予定

今日は夜行列車でマシュハドに移動予定です。

夕方の列車なので、それまで軽く散策しようと思います。

いつも写真が多くて、

なかなか雑談とか考察を書く機会がないのですが、

いざ余裕ができたら、何を書こうか迷ってしまいますね。

とりあえず適当に思ったことを書いてみます。

 

雑談とか考察とか

【活動量計】

最近はハイテクな万歩計のことを活動量計って呼ぶみたいですね。

旅でどれくらい動いているのかが分かるので、けっこう便利だなあと思いました。

最近は1日あたり、13,000~20,000歩くらい歩いているようです。

スマホでデータを見たり管理できたりが便利なので、

後日ご紹介したいと思います。

 

【イラン女性の服装について】

けっこう差があると思いました。

イスラム教の教えというか、イランの法律により、女性は肌とか頭部を隠さないといけません。

これは外国人観光客にも適応されるので、けっこう厳しい規則です。

と思っていたのですが、特に頭部の状況については、差が大きいと思いました。

黒いスカーフみたいなので髪の毛と顔を覆うのですが、そのスタイルに個人差がありまくりなのです。

参考画像がないので、文字だけの説明になってしまい済みません。

 

1.忍者みたいなスタイル

髪とおでこ、鼻と口を完全に隠して、目だけしか出ていないスタイルです。

厳しいイスラム教の国だと、女性はみんなこうだと思っていました。

ですが今のところ、ここまでしている人は1人も見かけていません。

 

2.マイメロディみたいなスタイル

髪を完全に隠していますが、顔はほぼ全体が出ています。

こういう人が多数派のように思います。

「マイメロディ」に例えましたが、もちろん耳はついていませんのでご安心ください。

 

3.中途半端に前髪が出ているスタイル

上手い例えが見つかりませんでしたが、そういう感じです。

一応スカーフみたいなものをかぶっていますが、脳天から後ろくらいまでしか隠せていません。

この場合も、

「毛先を出してないからセーフでしょ」

っていうくらいの微妙な状態の人もいれば、普通に前髪を垂らしている人もいました。

日本の小中学生が給食や掃除のときに、中途半端に三角巾とか手ぬぐいを着用するような感じです。

 

4.ポニーテールの部分だけ覆うスタイル

これも書いたまま、その通りのスタイルです。

もはや何も隠していないような気もするのですが、

「とりあえず頭にスカーフがあるからセーフ」

という事なのでしょうね。

数十人に一人は、こんな感じでした。

 

たぶん女性が髪の毛に何もしていなかったら、罰則があるのだと思います。
(逮捕されるという噂を聞いたこともあります)

「髪の毛は性的な魅力を感じさせてしまうから」

というのが、隠す理由のひとつだったと思います。

最初は「そんなバカな」と思っていましたが、最近はなんとなく分かってきた気がします。

実際にこういうふうに髪の毛が出ている人を見ると、それだけでセクシーだと思うようになってきました。。

 

5.スカーフそのものをしていないスタイル

ただし子供は普通に髪を出していてもいいみたいです。

そうですねぇ、、、10歳くらいが境目のように思います。

ちなみに男性は、年齢を問わず髪を覆う必要はありません。

でも半ズボンとかネクタイはよろしくないみたいです。

スーツを着ている人でも、全員ノーネクタイでした。

 

とりあえずこんなところで。

もうちょっとしたら宿を出発します。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.