無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

11/29エスファハーンでイラン女性とかイラン男性と交流、そしてちょっとだけ有名人気分になってみた

   

投稿日:2013-12-01 更新日:

IMG_4495
↑市場

2013/11/29に、エスファハーンを散策している続きです。

昨日行った市場に来たのですが、こちらは入り口から閉鎖されていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

エスファハーン散策中

IMG_4496
↑銀行

シティバンクってありますけど、アメリカの同名の銀行とは完全に無関係だと思います。

DSC00374
↑昼食

もう16:00ですが一応昼食です。

コカコーラ 7,000リアル(≒24円)
ホットドッグ 4万リアル(≒136円)

ソーセージの中身はチキンでしょうか?

野菜もたっぷりで美味しかったです。

・8コーラめ

 

イラン女性との交流

DSC00376
↑イラン人

隣の席のイラン女性グループに話しかけられました。

地球の歩き方を熱心に読んでいました。

DSC00377
↑しおり

「この写真はあなたなの?」
って聞かれましたが、もちろん違います。

(昭和の俳優だと思うのですが、私も誰だか分かっていません)

それにしても話の内容とかノリが軽い感じで驚きました。

キャピキャピした女子高生の雰囲気に近いです。

 

エマーム広場

IMG_4500
↑広場

昨日に引き続き、世界の半分:エマーム広場に来ました。

IMG_4504
↑広場

少し日が沈んできて綺麗です。

IMG_4516
↑馬車

えらい勢いで走っていました。

首をぐるんぐるんして、斜めにヨレながら走っています。

たまに馬車同士で競走しているような光景もありました。

IMG_4520
↑広場

IMG_4522
↑イラン人

はいはい。

恒例の「俺の写真撮ってよタイム」です。

IMG_4524
↑イラン人

しかもポーズ指定アリでした。

「ちょっと待って!自転車に乗ってる所を撮って!」

だそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

イラン男性との交流

IMG_4525
↑イラン人

彼のリクエストにより、15分くらい立ち話をしました。

「イランはテロリスト国家だと思われているけど、 実際は平和でいい国でしょ?」

とか、

「俺の英語の発音はどう? 聞き取りやすい?」

とかとか。

やっぱりイランの対外的な印象については、気にしている人が多いようです。

IMG_4526
↑広場

すっかり日が落ちてきたので、
そろそろ宿に戻ろうと思います。

夜はダウンジャケットがあった方がいいくらいの寒さかも。

 

宿に戻りました

DSC00379
↑おやつ

同じ部屋のRさんに紅茶を頂きました。
そしてこんな会話がありました。

Rさん:ちょっと待ってください!あのブログ書いてる人だったんですか?

私:え、、、あのブログって、、、?

Rさん:あの情報多いやつですよね!?

私:そうかもしれませんが、、、勘違いかもしれませんよ?

Rさん:無職旅ですよね!?

私:はい、、、そうです、、、

Rさん:マジっすか!凄いっすね!俺けっこう読みましたよ! 超有名人じゃないですか!カリスマですよ!本で言ったら深夜特急みたいなもんじゃないですか!

 

えっと、、、それはさすがに褒めすぎだと思います、、、

謙遜じゃなくて、本当に褒めすぎです。

深夜特急とは格が違いすぎます。

でもそう思って頂けるのはとっても嬉しいです。

ありがとうございます。

 

しかし最近こういう事も増えてきましたね。

単純な私は「もしかして本当に有名人になってきたのかな?」って勘違いしてしまいますよ。

そしてRさんには、「西アフリカの旅」を強くリクエストされました。

来年の夏あたり、前向きに検討してみたいと思います。

 

とある食堂で夕食

IMG_4528
↑飲食店

Rさんと一緒に、近所の飲食店に行きました。

兄貴の「いつも練習しているような笑顔」が印象的です。

DSC00380
↑夕食

肉とスープとパン 10万リアル(≒339円)

DSC00382
↑夕食

見てください、この肉!かなりグロいです!!
(たぶん羊肉です)

スープも油っこくて、とても健康に悪そうです。

でも美味しかったです。

今までに食べたことのない、珍しい味でした。

DSC00383
↑飲食店

おおおお!ビックリです!!!
端っこの方に隠しエレベーターがありました。

IMG_4529
↑飲食店

なんかシュールな光景です。

DSC00384
↑おやつ

しっとりしたパン 1万リアル(≒34円)

そして部屋に戻りました。

同じ部屋には、中国人のバックパッカーもいました。

とても珍しいと思うのですが、最近増えてきたのかもしれませんね。

 

明日は軽くエスファハーンを観光して、マシュハドに向かいます。

夜行寝台列車は大好きなので楽しみです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.