無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イラン

-

11/26ペルセポリス近郊の遺跡を見て、野菜をもらったり紅茶を飲んだりした(日帰りツアー)

   

投稿日:2013-11-27 更新日:

2013/11/26に、ペルセポリスを見学している続きです。

IMG_3929
↑遺跡

あちこちにあるレリーフが立派です。

これが2500年くらい前に造られたと思うと、感慨深いものがあります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ペルセポリス

IMG_3932
↑遺跡

2時間近くじっくりと見学できて満足です。

DSC00291
↑イラン人と無職旅

よく分かりませんが、
「一緒に写真を撮ろうぜ!」
って言われました。

特に子供たちは、興味津々で話しかけてきたりしました。

IMG_3939
↑景色

遠くのほうに立派な山がありました。

IMG_3954
↑売店

カフェとか売店も併設されています。

IMG_3952
↑お土産物

おっ、これはさっきみたレリーフの構図です。
牛を襲うライオンですね。

IMG_3955
↑駐車場

イラン人も多く観光に来ているようです。
地面に座って昼食タイムでしょうか?

IMG_3960
↑景色

我々も次の場所へと移動します。
いい景色ですね。

 

ナグシェ・ロスタム

IMG_3961
↑遺跡

続いてナグシェ・ロスタムという遺跡に来ました。

入場料は10万リアル(≒351円)でした。

途中でナグシェ・ラジャブという場所にも寄りましたが、チラっと見ただけで移動してしまいました。

IMG_3967
↑イラン人

またしても理由はよく分かりませんが、イラン人親子にあれこれ話しかけられました。

英語をあまり話さない人たちだったので、意思疎通はできませんでした。

IMG_3968
↑イラン人

何か書いてくれました。

IMG_3969
↑メモ

えーっと、、、これは名前でしょうか、、、?

てっきり、
「メールアドレス書くから写真を送ってください」
という事かと思ったのですが。

IMG_3972
↑遺跡

さてこのナグシェ・ロスタムですが、王族のお墓が並んでいる遺跡のようです。

IMG_3974
↑遺跡

「騎馬戦勝図」という傑作のレリーフだそうです。

IMG_3979
↑何か

これは蜂の巣でしょうか???

ここは20分くらいであっさり見学を終えて、シーラーズの方へ戻りました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

よく分からない場所

IMG_3986
↑家

途中でよく分からない場所で止まりました。

IMG_3987
↑ガイドさん

ガイドのモルテッツァさん

「よし、お茶の時間だ」

だそうです。

IMG_3989
↑野菜

畑でカブみたいな野菜を取って、私にプレゼントしてくれました。

えっと、、、どうしたらいいのでしょうか、、、

IMG_3990
↑喫茶店

ここにゴザを引いて、喫茶店にするそうです。

DSC00294
↑ガイドさんとおやつ

ビスケットと紅茶をご馳走になり、色々な話をしました。

モルテッツァさんは今のイランよりも、昔の自由なイランの方が好きだそうです。

「その頃は開放的でお酒も飲めて楽しかったから」
という理由だそうです。

好きなビールはハイネケンだそうです。

 

写真撮影サービス?

DSC00297
↑ガイドさん

ツアーには「写真撮影サービス」も含まれているようです。
(ガイドさんの自前のカメラで)

でもデータをくれるわけでも、

プリントしてくれるわけでもないので、

純粋に「撮影」のサービスなのかもしれません。

う~ん、、、

IMG_3992
↑野菜

「そこの池で野菜を洗いなさい」と指示されました。

IMG_3994
↑道路

そんなこんなで全ツアー日程が終了。

14:00に宿に戻りました。

少額ですがチップを差し上げたら、とても喜んでくれました。

モルテッツァさん、ありがとうございました。

IMG_3996
↑野菜

それにしても、、、これどうしましょう、、、

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イラン
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.