無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ホンジュラス ニカラグア

7/28レオン⇒サンサルバドル2 色々ありながら国境を2つ通過

   

投稿日:2013-07-30 更新日:

2013/7/28にグアサウレに到着した続きです。

今日はこんな感じで移動してます。

レオン⇒Chinandega⇒グアサウレ⇒エル・アマティージョ⇒Santa Rosa⇒サン・サルバドル

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

グアサウレ

DSC08198
↑自転車タクシー

バスに乗り込んできた男の営業を受けて、彼の自転車タクシーに乗ることにしました。

国境2つとバスターミナルまで移動してくれて、料金は2ドル(≒200円)だそうです。

少し高いような気もするし、

「人柄的にちょっと怪しい」気もするのですが、

英語も通じるので乗ることにしました。

DSC08199
↑売店

 

国境

DSC08203
↑国境施設

ニカラグア側の国境に到着。

出国税が2ドル(≒200円)かかりました。

地球の歩き方にはそんな事書いてないのですが、制度が変わったのでしょうか?

パスポートにスタンプは捺さずに、領収書だけもらって通過しました。

DSC08205
↑国境の橋

あれ?なんで日本の国旗が描いてあるんだろう?

と思ったら、これは日本が建てた橋みたいです。

ハポン(日本)は立派だと思います。

DSC08206
↑国境の橋

川を見てのんびりしている警備員さん。

ニカラグアは予想以上でした。

たった2泊だけで、こんなにも楽しいとは。

観光地的にはそれほど有名ではありませんが、中米をのんびり味わいたい人には、強くオススメです。

ここまでニカラグア

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ここからホンジュラス

DSC08207
↑国境施設

ホンジュラス側の国境に到着。

よく分かりませんが、自転車タクシーの兄貴の便宜で、別室に通されました。

係員さんが入国カードを書いてくれました。

なにこのVIP待遇。

 

でも入国税が3ドル(≒300円)かかりました。

これも最近になってできた制度なのかな?

スタンプを捺してもらって、無事に入国完了です。

税関はありませんでした。

DSC08209
↑コイン

乗ってきた自転車タクシーでバスターミナルまで送ってもらって下車しました。

ここで運転手の兄貴と少々ケンカしました。

「俺の1ドルコイン全部を紙幣と交換してくれよ!」

「嫌です」

「なんでダメなんだよ!俺はお前を信用しているのに、お前は俺を信用しないのかよ!?」

「はい、そうです」

後でこのコインが本物であるとわかったので、

結果的には両替に応じても良かったのですが、、、

兄貴の雰囲気とか説明があまりにも怪しかったので、断ってしまったのです。

ちょっと悪いことしちゃいましたね。ごめんなさい。

でも「自分が安全にトラブルなく旅すること」は、何事にも優先させなくてはいけません。

DSC08210
↑バス

グアサウレ⇒エル・アマティージョ ミニバス 6ドル(≒600円)

11:15、グアサウレを出発です。

DSC08211
↑おやつ

コカコーラとスナック菓子 1ドル(≒100円)

お菓子はナンコツ揚げみたいな味でした。

DSC08215
↑景色

田舎道を進みます。

 

エル・アマティージョに到着

DSC08216
↑街並み

13:26、国境の町エル・アマティージョに到着。

ホンジュラスに入ったばかりですが、

このままエルサルバドルへと抜けてしまいます。

IMG_6281
↑国境

いくらオフシーズンとはいえ、誰もいないって、、、なんか変な気分です。

パスポートを出してスタンプを捺してもらって、

わずか10秒くらいで出国手続き完了です。

IMG_6283
↑景色

のんびりした景色ですが、川が嫌なにごり方をしているように思います。。

温泉成分ならいいのですが、やけに白っぽいです。

ここまでホンジュラス

 

ここからエルサルバドル

歩いて国境を通過しました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ホンジュラス, ニカラグア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.