無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ホンジュラス ニカラグア

-

7/28レオン⇒サンサルバドル1 ニカラグアでモテ期到来?

   

投稿日:2013-07-30 更新日:

2013年7月28日 日曜日 レオン(ニカラグア)

おはようございます。

ドミトリーに1人だけで快適だと思っていたら、3時頃にもう1人チェックインしてきました。

だいぶ驚きました。

今日はこんな感じで移動します。

レオン⇒Chinandega⇒グアサウレ⇒エル・アマティージョ⇒Santa Rosa⇒サン・サルバドル

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レオンの宿を出発

IMG_6265
↑街並み

宿のおばちゃんが寝ぼけていて、宿代の支払いに苦戦して困りました。

7:30頃に宿を出発。

IMG_6266
↑カテドラル

いい感じの黒さだと思います。

IMG_6268
↑広場

まだ人通りは少ないですね。

DSC08180
↑タクシー内の少年

タクシーでバスターミナルへと移動しました。

乗り合いでした。

料金は15コルドバ(≒60円)

 

レオンのバスターミナル

IMG_6269
↑バスターミナル

行き先をつぶやきながら歩くと、だいたい誰かが誘導してくれます。

DSC08182
↑バス

今日はエルサルバドルまで行きたいのですが、

直行バスはないようなので、

少しずつ刻んで移動することになります。

DSC08183
↑チケット売り場

まずは隣町のChinandegaまで。

レオン⇒Chinandega ミニバス 25コルドバ(≒100円)

8:00にレオンを出発。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

Chinandegaに到着

IMG_6272
↑バス

8:43にChinandegaに到着。

かがみどようちえん
は凄いですね。

こんなところまで送迎に来てくれるなんて。

IMG_6274
↑バス

続けて国境の町グアサウレまで行きます。

Chinandega⇒グアサウレ ミニバス 40コルドバ(≒160円)

車体に行き先も書いてあるので、とても分かりやすいです。

コルドバは使い切っちゃっていたのですが、USドルでも支払いできました。

IMG_6276
↑売店

ちょっとお腹が減ったので、出発前に買い物をしておきましょう。

なぜか右側の少女は爆笑しています。

たぶん私に気があるのです。
(という妄想です)

IMG_6277
↑売店

そこらじゅうから「こっちも撮ってくれ」

と声をかけられました。

IMG_6279
↑売店

にこやかなおじちゃんに目がいきますが、

右上にやたらシリアスな表情の兄貴がいます。

たぶん照英だと思います。

DSC08184
↑おやつ

水 1コルドバ(≒4円)

こういう袋で飲料水を売るのは、初めて見ました。

切り込みとか無いので、自力で破って開けます。

それにしても安いですね。。

輸送コストとか小売コストだけでも、4円以上するような気がするのですが。

DSC08185
↑売店

バスに乗り込んだ後も、さっきの少女が何かを売りに来ました。

たぶん私に気があるのです。
(という妄想です)

DSC08186
↑朝食

チキンとか色々 20コルドバ(≒80円)

チキン、野菜類、ポテトチップ、塩、などが入っていて、手で食べます。

味付けもいいし、お腹もふくれました。

DSC08187
↑少女

色々と話しかけてきました。

「私はグロサ・イサベルです。あなたの名前は?」

フルネームですか。

「あなたのお父さんとお母さんの名前は?」

どういう質問ですか。

「あなたは独身?」

ん?

「いつ日本に帰るの? いつこの町に帰ってくるの?」

ちょっと待て!

もしかしてこれは本当にモテてるんじゃないですか!?

東南アジアならともかく、

まさかニカラグアでモテ期がくるとは……

引越ししちゃおうかしら。

DSC08190
↑バス

しかし無常にも、間もなくバスは出発です。

さようなら。

9:20、Chinandegaを切ない気持ちで出発。

DSC08191
↑景色

田舎道を進みます。

 

グアサウレに到着

DSC08196
↑街並み

自転車タクシー。

10:30、国境の町グアサウレに到着です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ホンジュラス, ニカラグア
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.