無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

コスタリカ

-,

7/25幻の鳥ケツァールを探す その2(山奥でついに発見! 見とれるくらいの美しさです)

   

投稿日:2013-07-27 更新日:

IMG_5951
↑ガイドさん

2013/7/25に、ケツァールを探している続きです。

全然ケツァールが見つからないので、

ネイチャー散策ツアーみたいになっています。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

幻の鳥ケツァールを探してます

IMG_5952
↑実

ブラックベリーを採ってくれました。

とても酸っぱかったです。

IMG_5958
↑景色

そんなこんなでガイド予定の1時間が終了です。

う~ん、、、

私は山に残って、もう少しケツァールを探してみることにしました。

歩道だけならば1人でも安全に歩けますので。

IMG_5965
↑植物

でも全然ケツァールは見つかりません。

IMG_5971
↑植物

やっぱりダメでした。

しょんぼり。

オフィスに戻ってしょげていると、スタッフの人が、別のツアーを持ちかけてきました。

・料金は30ドル(≒3000円)
・車で遠くの別の場所まで行く
・今日ケツァールがいることは電話で確認済み

どうしましょ。

野生動物ですから、見られるかどうかは運次第です。

それにあまりお金をかけると、ダメだったときのガッカリ感も増えますし、、、

 

もう一度探しに行く!

IMG_5972
↑車

申し込んじゃいました!

やってガッカリの方が、やらないで後悔よりもいいですからね。

っていうか最善を尽くせば、そもそも後悔なんてしないはずです!

「ホントに見られるんね!?絶対だね!?」

みたいな意思表示をしてから申し込みました。
(スペイン語なので、通じてるかどうかは不明ですが)

あと、なぜか15ドル(≒1500円)に値引きしてくれました。

オスカーさんの4WDで出発です。

IMG_5974
↑道路

だいぶ山道に入っていきました。

普通に林業している脇を通っていきます。

これは観光地でもなんでもありませんね。

15ドルもまあ納得な感じです。

IMG_5982
↑山道

だいぶ奥に行って自動車を降りました。

オスカーさんもかなり本気で探してくれてます。

地面が濡れていなかったので、この辺は雨が降らなかったようですね。

これなら期待できるかも。

 

何かを発見!

IMG_5985
↑ガイドさん

オスカーさんが何かを発見しました!!

まさか!

そのまさかなのか!!!

IMG_5986
↑山

「あそこにケツァールだ!!」

って全然分かりませんよ!!!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

幻の鳥:ケツァール

IMG_5996
↑鳥

いました。

これが幻の鳥、ケツァールです。

手塚治虫の「火の鳥」のモデルだそうです。

確かに美しい色をしています。

IMG_5998
↑鳥

実際に見つけてしまいましたが、探すのにこんなに苦労したのですから、「幻の鳥」と言っても過言ではないでしょう。

正直なところ、

「話題性があるから価値があるのだろう」

くらいに、軽く考えていました。

 

でも本物のケツァールは素晴らしかったです。

飛び立つ時の美しさは、見とれてしまう程でした。

今回はいつもの望遠レンズではないので、これが限界でした。

だいぶ惜しい気持ちはありますが、ちゃんとお顔も写っていることですし、これで良しとしておきましょう。

IMG_5999
↑山道

地元のおじさんも加わって、道なき道を進んでいきます。

トゲのある植物が多いため、

デジイチの本体に傷が付いてしまいました。。。

買ったばかりなのに、、、

ケツァールを見て嬉しい気持ちはあるものの、

これはこれで、ちょっとしょげました。

IMG_6013
↑鳥

他にもたくさん鳥はいたのですが、

レンズの都合もあり、あまりよく撮れませんでした。

これは一番上手くいった1枚です。

IMG_6017
↑鳥

もう1回ケツァールを発見。

メスだとあまり価値がないらしいのですが、私は幸運にも、2回ともオスを見られました。

何かご利益あるといいですねー。

ブログのアクセス数がもっともっと増えますように。

IMG_6018
↑ガイドさん

オスカーさんに朝のドライブインまで乗せていってもらって、ケツァール探検ツアーの終了です。

ありがとうオスカーさん。

チップも弾んでおきました。

「諦めかけていた」というよりは、「完全に諦めていた」ので、まさかケツァールを見られるとは思いませんでした。

IMG_6020
↑バス

10分後くらいに雨が降ってきました。

ケツァール探検はギリギリ間に合った感じですね。

私はそんなに日ごろの行いよかったかな??

バスに乗ってサンホセに戻りました。

料金は2000コロン(≒400円)。

なぜか往路よりもだいぶ安いです。

DSC08085
↑高度計

なおこの辺りは、標高2400メートルくらいあります。

それなりに冷えますので、探検の再は上着類は忘れないようにしましょう。

 

サンホセに戻ってきた

IMG_6021
↑街並み

1時間半くらいでサンホセに帰着。

ポリスの人たちが夕方の出勤をする頃です。

私ももうひと頑張り、サンホセ散策しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-コスタリカ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.