無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 カナダ

-,

カナダ旅の費用集計&まとめ2013 トロント町歩きのナイアガラの滝を平和に楽しめました

   

投稿日:2013-05-15 更新日:

恒例の費用集計記事でございます。

まずはカナダ旅からです。

旅の期間は2013/4/3~4/6と5/9の、合計5日間です。

各記事へのリンクは「カナダもくじ」をご覧ください。

 

いつも費用集計記事にとりかかるまで、帰国してからだいたい2週間くらいかかるのに、今回はまだ5日しか経っていません。

やっぱり体調がもの凄く良いみたいです。
(これが正常な肝臓の力……!)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,785円

・ガイドブック1冊....1,785円←地球の歩き方カナダ(Amazonで買う

 

国際移動のお金:218,579円

区間 金額 備考
成田⇔トロント 218,579円 エアカナダ

130405GPS
↑地図

実際に買った航空券は、

成田 ⇒ トロント
トロント ⇒ ベネズエラのカラカス
チリのサンティアゴ⇒(トロント経由)⇒成田

という3区間のものです。

単純な成田とトロントの往復航空券なら10万円ちょいだったのですが、さらに南米へと行っているため、こんな値段になっています。

 

カナダ:合計13,807円

項目 金額
食費 2,767円
宿泊費(3泊)  7,410円
交通費 3,630円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

1カナダドル = 95円で計算しました。

2013/4/3~4/6と5/9の合計5日間、カナダ観光しました。

観光した場所はトロントとナイアガラの滝です。

 

まとめ

トロント

DSC04961
↑街並み

上空から見たトロントの街並み。

綺麗に整っていますね。

カナダは世界で2番目に大きな国です。

トロントはその東側にあるので、日本からはかなり遠い場所にあります。

ですので成田からトロントへの飛行時間は、12~13時間くらいになります。

DSC04982
↑街並み

町中もこんな感じで綺麗です。

当たり前ですが、「先進国の大都市」の雰囲気でした。

治安もいいっぽいです。

色々な事がちゃんと整備されているので、旅をしていて不便に感じることも、全然ありませんでした。

IMG_9849
↑建物

近代的なビルがほとんどですが、それに混じってたまに歴史的な建物もありました。

IMG_9878
↑建物

博物館もいくつかあります。

建物の形がカッコイイですね。

 

安心できる町

IMG_9664
↑公園

「東南アジアの活気あふれる町」とか、

「東欧の旧市街」とかと比べると、

トロントはあまりエキサイティングではないかもしれません。

でもそのかわりに、何も緊張することなく、リラックスして滞在することができました。

海外旅行の経験が少ない人でも、安心して行けると思います。

強いていえば、犬の排泄物を踏まないように注意しましょう。

DSC05051
↑カナダ料理?

一応ステーキとサラダとご飯のセットなのですが、ソースが過激すぎて何が何だか解らなくなっています。

これも多くの人種が入り混じる都市ならでは??

DSC05058
↑旅行者

同じ宿にいたファンキーな兄貴が、type-Pを愛用していました。

旅行者も、落ち着いた感じの人が多いように思います。

 

ナイアガラの滝

IMG_9716
↑滝

ナイアガラの滝へも行きました。

トロントからバスで2時間くらいなので、手軽に行くことができます。

想像していたのとちょっと違って、滝の周囲は町になっていました。

この写真の構図だと、右側のビル群に目が行ってしまいますね。

でも道路や施設などがしっかり整備されている分、とても見学しやすいです。

IMG_9751
↑滝

近くで見ると、想像した通りの大迫力でした。

IMG_9769
↑滝

こんなにも近寄ることができます。

もちろん水しぶきもかかります。

マイナスイオン出まくりですねー。癒されますねー。
(科学的な検証は置いておいて…)

私は行きませんでしたが、有料で滝の裏側に行ったりする事もできます。

IMG_9729
↑カナディアンマン

そんな感じのカナダ旅でした。

 

まとめのまとめ

私が行った2ヶ所だけでもそれなりに楽しめましたが、やはり観光の本場は中部や西部だと思います。

物価は高めなのでバックパッカー向けでは無いかもしれませんが、ゴールデンウィークとかお盆の旅行には、かなり適していると思います。

「正月休みにイエローナイフまで行ってオーロラを見る」、なんてのも素晴らしいですね。

・大自然が好き

・治安が悪い国に行くのは不安

・そこそこお金がある

という人には、けっこうオススメなカナダです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, カナダ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.