無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ベネズエラ

ベネズエラ旅の費用集計&まとめ2013 治安は悪いけど、世界トップクラスの大自然が魅力的な国

   

投稿日:2013-05-16 更新日:

今日はベネズエラ旅のまとめ記事です。

各記事へのリンクは「ベネズエラもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2013/4/6~4/17の12日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:2,100円

・ガイドブック1冊..2,100円←地球の歩き方ブラジル、ベネズエラ(Amazonで買う

 

国際移動のお金:475円

区間 金額 備考
入国:トロント(カナダ)⇒カラカス ??円 エアカナダ
出国:サンタエレナ⇒パカライマ(ブラジル) 475円 タクシー

130408gps
↑移動経路

日本から南米への周遊航空券を218,579円で買い、その中の1区間がトロント⇒カラカスでした。

ですので入国の交通費は、ここでは計上しませんでした。

 

ベネズエラで使ったお金:合計50,208円

項目 金額
食費 3,957円
宿泊費(1泊+無料10泊)  475円
交通費 4,831円
入場料  713円
エンターテイメント  0円
ツアー代  39,663円
その他 570円

お土産代は計上していません。

1ボリーバル = 4.75円 で計算しました。

(1USドル = 95円 = 20ボリーバル:闇両替/実勢レート)

130516_ve
↑国内の移動経路

2013/4/6~4/17の12日間、ベネズエラ観光しました。

観光した場所はシウダーボリーバル、ギアナ高地(カナイマ村)、オリノコデルタです。

 

宿泊費について

宿泊費がやけに安いのは、お金を支払って宿泊したのが1泊だけだからです。

その他はこんな感じになります。

・空港野宿 1泊(無料)
・ツアーで宿泊 4泊(料金はツアー代の方に加算)
・ツアーの前後泊 4泊(無料サービス)
・夜行バス 1泊(料金は交通費の方に加算)

 

まとめ

カラカス

DSC05081
↑カラカス

まずはカラカス空港に到着。

カラカスはベネズエラの首都なのですが、ものすごく治安が悪いことで有名です。

なので私はカラカスの町へは行かずに、そのまま飛行機で他の都市へと移動しちゃいました。

 

シウダー・ボリーバル

DSC05136
↑カルロスさん

旅人の間では有名人(たぶん)のカルロスさんを探して、シウダーボリーバルの町へ行きました。

無事に会うことができ、各種ツアーを申し込みました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ギアナ高地

DSC05168
↑飛行機

まずはギアナ高地(エンジェルフォール)のツアーです。

ツアー代金は2泊3日で350USドル(≒33,250円)。

オフシーズンということもあり高かったです。

でもこの飛行機に乗るときの期待感というかワクワク感は、かなり凄いものがありました。

DSC05216
↑村

こんな感じのカナイマ村に到着です。

IMG_0207
↑景色

どうですかこの景色!

古代の地球を思わせる絶景です。

IMG_0243
↑景色

こんな所でサッカーやってますよ!

なんかCGみたいですよね。

DSC05264
↑滝の裏

ツアー参加者は私1人だけだったので、ガイドさんと2人で大自然を散策しました。

面白かったですが、ちょっと寂しかったです。

DSC05271
↑食事

ツアーの食事も、なかなか良かったです。

でも宿の宿泊者も私1人だけ、、、寂しかったです。

IMG_0306
↑滝

セスナの遊覧飛行で、エンジェルフォールを見学しました。

乾季は水位が低いためボートを出すことが出来ず、飛行機からの見学のみとなります。

エンジェルフォールの水量も少ないので、ちょっと迫力に欠けますね。

IMG_0320
↑景色

でもこの景色です!

私はエンジェルフォールよりも、むしろこういう景色を楽しみたかったので、十分に満足する事ができました。

一番最初に思い浮かんだのは、

「美しい」とか、「凄い」ではなくて、

「地球だ……」という言葉でした。

DSC05335
↑街並み

大満足のギアナ高地ツアーを終えて、シウダーボリーバルに戻ってきました。

このまま移動しちゃうのもなんかもったいないなぁ、、、

もう1つくらい観光したいなぁ、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

オリノコデルタ

DSC05373
↑オリノコ川

というわけで、オリノコデルタ2泊3日ツアーに行く事にしました。

料金は135USドル(≒12,825円)。

ボートに乗って、オリノコ川の河口方面に移動しました。

IMG_0652
↑オリノコ川

河イルカが泳いでいたり。

IMG_0429
↑オリノコ川

犬が泳いでいたり。

DSC05375
↑家

こんな場所に2泊しました。

DSC05440
↑家族

宿泊先のご家族。

正直なところ設備はボロボロでしたが、暖かくもてなしてもらい、楽しい思い出になりました。

DSC05400
↑調理風景

でも川の水で食材を洗っているのには、少々戸惑いました。

見なければ良かったと、ちょっと後悔しました。

洗濯もシャワーも、、、トイレまでも兼用の川ですから。。。

IMG_0459
↑鳥

アマゾンの珍しい鳥を見たり。

DSC05423
↑魚

ピラニア釣りをしたり。

IMG_0540
↑家

インディオの集落を見学させてもらったり。

なかなかいい体験ができました。

IMG_0669
↑ご家庭

娯楽どころか、生活必需品でさえ揃っているかどうか分かりません。

でもみんな、とてもいい笑顔で生活していました。

こういう体験をすると、色々な事を考えさせられてしまいますね。

 

シウダー・ボリーバルとかその他

DSC05519
↑子供

またシウダーボリーバルのカルロスさんの家に戻ってきました。

DSC05315
↑食事

ステーキとサラダとご飯で、45ボリーバル(≒214円)。

「ベネズエラは物価が高い!」という噂でしたが、実際はそうでもないと思います。

ただしUSドルの現金を、いいレートで両替する事が必要です。

もし公定レートで両替したら、45ボリーバルは733円にもなりますので。

DSC05580
↑バス

夜行バスでサンタエレナへと行き、そしてブラジルへと移動しました。

噂通り、警官による検問で、しつこく荷物検査をされました。

私は大丈夫でしたが、お金を盗られる旅人も多いらしいので、注意が必要です。

DSC05595
↑景色

まとめのまとめ

グラン・サバナとかロライマ山とか、

私は時間がなくて行けませんでしたが、

ベネズエラには素晴らしい自然の場所がいくつもあります。

もしかしたら、

世界トップクラスで、自然が凄い国

かもしれません。

 

治安のこと、腐敗警官のこと、両替のこと、

色々と不安があるのも事実ですが、

それでも自然が好きな人ならば、是非1度は行って欲しい国です。

私もいつの日か、もう1度行きたいです。

今度はロライマ山にチャレンジしてみようと思います。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ベネズエラ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.