無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベネズエラ

-

4/12カラフルな鳥とかインディオのご家庭を見学 オリノコデルタツアー1日目その2

   

投稿日:2013-04-15 更新日:

IMG_0446
↑花

4/12に、オリノコ川河口の宿に到着した続きです。

ハイビスカス?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿でひといき

DSC05378
↑ハンモック

ガイドのアントニオさんが、早速ハンモックを設置してくれました。

DSC05381
↑ハンモック

移動でけっこう疲れたので、まずは昼寝。

なかなか快適です。

って、ハンモックは昼寝だけですよね?

まさか夜もここじゃないですよね??

 

昼食

DSC05384
↑昼食

食パンとハムとチーズ。

簡素ですが十分な食事です。

IMG_0449
↑宿

奥に見える掘っ立て小屋がトイレでした。

川に直結していました。

IMG_0452
↑宿の人々

桟橋の補修作業をしていました。

家の奥はジャングル(湿地帯?)になっていて、そちらへは行けません。

もちろん道路もないので、車やバイクもありません。

唯一の交通手段が、ボートによる水上移動のようです。

IMG_0459
↑鳥

南米っぽい色合い。

IMG_0467
↑鳥

16:00からボートに乗って、午後の部の観光スタートです。

本当は15:00開始予定だったのですが、

アントニオさんは一生懸命に大工仕事をしていて、ガイドのことは忘れていた様子でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ボートで観光開始

IMG_0471
↑川

ちょっと川幅の狭い、奥地へと進みます。

IMG_0478
↑家

たまに家があります。

川の上流に比べると、簡素な家が多くなったと思います。

だいたいは屋根と床だけで、壁はありません。

電気や水道も無さそうですね。

DSC05386
↑ご家族

インディオのおばちゃんのお土産物販売コーナー。

DSC05387
↑お土産

せっかくなので、コースター的なものを買ってみました。

10ボリーバル(≒60円)

このエリアの人々にとっての10ボリーバルって、いったいどれくらいの価値なんでしょうね。

DSC05389
↑家

どのご家庭も、子供はだいたい素っ裸で過ごしていました。

たくましく育ちそうではありますが、やっぱり衛生や教育のことが心配になってしまいます。

IMG_0486
↑鳥

IMG_0500
↑集落

宿の対岸には、ちょっとした村がありました。

学校もあるみたいです。

IMG_0506
↑夕焼け

鳥の見学とかご家庭の訪問をして、午後の部の観光は終了です。

エキサイティングではありませんが、

なかなか考えさせられるツアーとなりました。

 

夕食

DSC05391
↑食卓

宿に帰着。

インディオの家族に歓迎されながら賑やかに食事、、、

という感じではありませんね。

さっきの場所で寂しく食事です。

DSC05392
↑夕食

チキンとご飯。

チキンが柔らかく煮えていて美味しかったです。

ご飯はクセがあったかも。

 

寝床

DSC05390
↑寝床

あー、やっぱり。

うすうす覚悟はしていましたが、さっきのハンモックが寝床でした。

ちゃんとしたホテルに宿泊って聞いていたんですけどね、、

それがどうしてこうなったのでしょうか。。

まあこれはこれで味があるのでオッケーでございます。

 

でもあまりにも蚊が多いし、何もやることもないしなので、

18:30に寝床に入って、この日の活動を終了としました。

iPad miniを持ってきたので、退屈せずに済みました。

 

そんな感じのオリノコデルタツアー初日でした。

今までも世界各地で色々なツアーに参加しましたが、

このツアーはなんかこう、、、異質な雰囲気ですね。

 

たぶん

「後で写真を見ながら振り返ると、楽しい思い出になっている」

というパターンだと思います。

明日のメニューはよくわかりませんが、しっかり楽しもうと思います。

クルピラも見つかるといいのですが。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベネズエラ
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.