無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ドイツ

-,

ドイツ旅の費用集計&まとめ2012 手堅く楽しめる観光地だと思います(ノイシュヴァンシュタイン城美しい!)

   

投稿日:2013-02-28 更新日:

引き続きドイツ旅の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「ドイツもくじ」をご覧ください。
(2010年の旅の分もあります)

旅の期間は2012/12/22~12/24の3日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:0円

・ガイドブックなし

2年前に購入した「地球の歩き方ドイツ」を再利用しました。

あれから2年も経つのか、、、早いなぁ、、、

⇒地球の歩き方 ドイツ(Amazonで探す

 

国際移動のお金:約14,498円

区間 金額 備考
入国:ルクセンブルク⇒フュッセン 10,230円 列車
出国1:フュッセン⇒Feldkirch(オーストリア) 3,861円 列車
出国2:Feldkirch⇒ファドゥーツ(リヒテンシュタイン) 407円 バス

フュッセンからファドゥーツに向かうときに、オーストリアのFeldkirchを経由しました。

 

ドイツで使ったお金:合計14,859円

項目 金額
食費 2,066円
宿泊費(2泊)  11,242円
交通費 231円
入場料  1,320円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

1ユーロ = 110円で計算しました。

2012/12/22~12/24の3日間、ドイツ観光しました。

行った場所はウルムとフュッセンです。

ちなみに2010年9月には、ケルン、リューネブルク、ハンブルクに行っています。

 

まとめ

BlogPaint
↑地図

ルクセンブルクからフュッセンへの移動(赤い線):10,230円

フュッセンからファドゥーツへの移動(青い線):4,268円

ここら辺を陸路(バスや列車)で移動しようとすると、かなり高いです。

レイルパスを上手に活用したいエリアです。

ドイツも日程の都合上、2泊3日だけの滞在となりました。
(しかも観光できたのは、間の1日だけです)

いい都市がたくさんあるのに素通りしてしまって、ちょっと勿体無い感じがしました。

DSC02906
↑列車

ルクセンブルクから列車を乗り継いで、ドイツに入国。

車内設備とか運行システムは、日本より上のように思います。

普通列車を含むほとんどの列車に番号が割り振ってあるので、とても分かりやすいです。

特に乗り換えが多い時は、迷う心配が少ないので助かります。

でも列車の種類とか経路が多いので、安いチケットを探そうと思うと、けっこう複雑で大変かも?

DSC02900
↑ニッポンヌーデルン

まずは駅の食堂で焼きそばっぽいものを食べました。

味とか食感は、日本のそれとはだいぶ異なります。

 

ウルム

IMG_5314
↑ウルムの街並み

最初に行ったのは大聖堂があるウルムという町です。

でも21時着で翌8時発だったので、観光する時間はありませんでした。

残念。

DSC02920
↑ホテルの部屋

ウルムではビジネスホテルみたいな所に泊まりました。

お値段はなんと65ユーロ(≒7,150円)。

今回の旅で一番高い宿泊費となりました。

エジプトだったら同じ値段で1ヶ月くらい宿泊できるのに、、、

DSC02925
↑ホテルの食堂

でも値段が高いだけあって、朝食ビュッフェは豪華でした。

DSC02927
↑ホテルの朝食

美味しいソーセージやフルーツをガッツリ食べられて幸せです。

たまにはいいホテルに泊まるのも良いものですね。

DSC02931
↑ホテルのスタッフ

民族衣装でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

フュッセン

DSC02946
↑フュッセンの街並み

さてさて、いよいよ本命のフュッセンに到着です。

ノイシュヴァンシュタイン城を見に来たので、フュッセンの町自体はそれほど気にしていなかったのですが、

なかなかいい街並みです。

IMG_5324
↑フュッセンの街並み

ドイツには、

「それほど有名でなくても綺麗でいい雰囲気の町」

が、たくさんあります。

さすがドイツです。

いつか1ヶ月くらいかけて、ゆっくりまわるべきかも。

 

ノイシュヴァンシュタイン城

IMG_5347
↑ノイシュヴァンシュタイン城

ついにやってきましたノイシュヴァンシュタイン城。

でも正直なところ第一印象は「あれっ??こんなもん??」って感じでした。

IMG_5419
↑ノイシュヴァンシュタイン城

だがしかし!

裏手にある橋から見たノイシュヴァンシュタイン城は、ウットリしてしまうくらい美しかったです。

やっぱりこのアングルで見ないと!ですね。

期待していた通り、、、いや、それ以上の姿を見ることができました。

それに春夏秋冬で違った美しさがありそうですね。

IMG_5425
↑ノイシュヴァンシュタイン城

割と新しめの城ということもありますが、とにかく綺麗です。

天気がいい日だったら、もっと映えることでしょう。

IMG_5454
↑ノイシュヴァンシュタイン城

内部はこんな感じ。

歴史が長くない分、展示内容の重厚感は、程々といったところかも。

IMG_5410
↑ホーエンシュヴァンガウ城

ドイツの古城めぐりなんてのもいいですね。

今度は日程とお金に余裕をもって、優雅にまわりたいです。

DSC03000
↑ホットドッグ

クリスマスと時期が重なったということもあり、あまりしっかりした物を食べられなかったのは残念です。

でもソーセージはさすがの美味しさでした。

DSC03003
↑肉

豚肉も美味しかったです。

無骨そうに見えますが、肉料理のレベルは全体的に高いと思います。

IMG_5541
↑ドイツとスイスの間の湖

そしてあちこち経由してチラ見しながら、リヒテンシュタインに移動しました。

 

まとめのまとめ

と、そんな感じのドイツ旅でした。

2010年の時もそうでしたが、何故かドイツ旅は急ぎ足になっちゃうんですよねー。

次に行く機会があれば、その時はドイツだけをじっくりと回ってみたいです。

 

ドイツは、

・見所が多くて
・英語がよく通じて
・治安が比較的良くて
・色々とキッチリしていて

なので、特に日本人にとっては、かなり手堅い観光地だと思います。

 

ヨーロッパ旅行でどこに行くか迷っている人がいたら、

「とりあえずドイツ!」と決めてしまっても、

「ハズレだったなぁ」という事は、まず無いと思います。

オススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ドイツ
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.