無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 アイルランド

アイルランド旅の費用集計&まとめ2012 ダブリン町歩きとかキルデアの牧場とかの旅

   

投稿日:2013-02-22 更新日:

今日はアイルランドの費用集計記事です。

各記事へのリンクは「アイルランドもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2012/12/13~12/17の5日間です。

今回の旅は、これで日程的には半分くらいのところですね。

先は長いなぁ。。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,785円

・ガイドブック1冊...1,785円←地球の歩き方アイルランド(Amazonで探す

 

国際移動のお金:約7,374円

区間 金額 備考
入国:ベルファスト(北アイルランド)⇒ダブリン 1,890 バス
出国:ダブリン⇒ファーロ(ポルトガル) 5,484 ライアンエアー

 

アイルランドで使った金:合計10,502円

項目 金額
食費 3,297円
宿泊費(4泊)  5,280円
交通費 1,925円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

1ユーロ = 110円で計算しました。

2012/12/13~12/17の5日間、アイルランド観光しました。

行った場所はダブリンとキルデアです。

 

まとめ

121208tizun
↑移動経路

最近使い回しをしているこの地図でご説明。

北アイルランドのベルファストから、バスでアイルランドのダブリンに移動しました。

一応は別の国ですし、シェンゲン協定にも加盟していないはずなのですが、国境のチェックなどはなく、けっこう自由に行き来できるみたいです。

 

ダブリン

IMG_4312
↑ダブリンの街並み

一瞬で気に入りました。

旧市街でもないのに、かなりいい雰囲気を出しています。

IMG_4318
↑ダブリンの街並み

テンプル・バーというおしゃれなエリアに宿泊することにしました。

名前の通り、バーとかパブとかの飲み屋さんがたくさんあります。

私がもしお酒に強かったら、数倍は楽しめたと思います。
(ビール中ジョッキ1杯が精一杯です)

DSC02453
↑宿

ドアのない巨大なスペースに、2段ベッドがたくさん設置してあります。

こういう安宿は珍しい気がします。

でも妙に居心地がよく、とても気に入りました。

宿の名前:キンレイ・ハウス

予約は公式HPまたはAgodaからどうぞ。

IMG_4328
↑ダブリンの街並み

夜でも賑やかです。

西欧のなかでは、治安は良い方だと思います。

DSC02488
↑チャリティー活動?

クリスマスが近いせいか、こういう光景をよく見かけました。

DSC02493
↑チャリティー活動?

久しぶりに明確な「異文化」を感じた気がします。

キリスト教の人たちにとっては、クリスマスはやっぱり特別なイベントなのですね。

DSC02490
↑ダブリンの街並み

適当に歩くだけでも、楽しい気持ちになれました。

ダブリンいい町だなあ。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ダブリンの博物館

DSC02509
↑ダブリンの博物館

ここは入場料は無料でした。

それでいて展示内容も濃く、とても満足できました。

DSC02515
↑ダブリンの博物館

これは確か国宝級のアクセサリーだった気がします。

他にも無料で入場できる博物館がいくつかあり、とても助かりました。

ロンドンにも無料の博物館がいくつかありますし、こういうの(博物館が無料)は、イギリスの文化なのでしょうか。

 

キルデア

IMG_4351
↑キルデアの街並み

ダブリン近郊のキルデアという町にも行ってみました。

IMG_4357
↑馬

目当ては、アイリッシュ・ナショナル・スタッドです。

競馬ファンにはかなり名の知れた、名門中の名門の牧場です。

IMG_4376
↑牧場

と思ったら冬季閉鎖中、、、、

今回の旅で一番ガッカリだった瞬間かも。

このためにアイルランドに来たというのに。

IMG_4409
↑馬

遠目からちょっとだけ馬を見ることができたので、それがせめてもの救いでした。

やっぱり観光シーズンは夏なのですねー。

 

またダブリン

DSC02552
↑食事

物価も高くなったので、自炊することが増えました。

具の入っていないスパゲティですが、そこそこ美味しく食べられました。

IMG_4473
↑ダブリンのパフォーマー

あまり人気はないものの、一生懸命踊っているおじいちゃん。

IMG_4475
↑ダブリンのパフォーマー

彼の頑張る姿には、ほんのちょっとだけ心を打たれました。

IMG_4504
↑ダブリンの街並み

そんな感じのアイルランド旅でした。

大した観光をしていないので、町歩きの話ばかりになってしまいました。

近隣の国と比べると、観光資源が少ないのは事実かもしれません。
(特に遺跡とか世界遺産とか)

でも「自然の美しさ」と「のんびりした感じ」は、かなりいい線行っていると思います。

私が夏にレンタカーを借りてドライブしたい国ナンバーワンは、アイルランドです。
(たぶん)

バックパッカー的にはそれほど強調点はありませんが、ちゃんとお金を持ってきて優雅に過ごしたい人には、オススメの国です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, アイルランド
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.