無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

1/16サラエヴォ⇒モスタル(列車) いい雰囲気の町でいい部屋に泊まる

   

投稿日:2013-01-17 更新日:

(この国の他の記事はボスニア・ヘルツェゴヴィナもくじをご覧ください)

2013年1月16日 水曜日 サラエヴォ(ボスニア・ヘルツェゴヴィナ)

おはようございます。

今日は早朝の列車で移動するので、早起きしました。

DSC04073
↑街並み

ホステル・シティ・センター・サラエヴォという宿に3泊しました。

うるさい若者が宿泊していたこと以外は、おおむね満足でした。

なかなか快適な宿でした。

金髪美女ともロシア美女とも、何の進展もなかったのは残念でしたが。。

5:45起き、6:00にチェックアウトして宿を出発です。

まだ外は真っ暗です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

出発

DSC04074
↑ビル

焚き火していた若者に「お金ちょーだい」と言われましたが、断ったらあっさりと引き下がってくれました。

ぼちぼち人通りもあったし、特に危ない感じはしませんでした。

トラムも動いてました。

 

サラエヴォ中央駅

DSC04075
↑駅

宿から30分くらいでサラエヴォ中央駅に到着です。

例によって駅構内は撮影禁止です。

やっぱり体育館みたいな空間でした。

DSC04076
↑列車

今日は南西にあるモスタルという町まで移動します。

チケットは昨日、駅の窓口で購入しておきました。

サラエヴォ⇒モスタル 11マルカ(≒671円)

バスの方が本数が多いですが、列車の方が安くて早いです。

DSC04079
↑朝食

昨日買っておいたものを食べます。

シートはふかふかで、かなり快適でした。

スイスの値段の高い列車よりも快適に感じました。

6:51、サラエヴォを出発です。

DSC04081
↑景色

とりあえずよく寝ました。

たまに目が覚めると、雪国を走っていたりしました。

 

モスタルに到着

DSC04084
↑列車

9:28頃、モスタル駅に到着です。

すっかり明るくなっていました。

DSC04085
↑謎のオブジェ

予約した宿に歩いて向かいます。

駅にはガイド業らしき人がいて、熱心に客引きしていました。

観光客が私だけということもあったのでしょうが、かなりしつこくて大変でした。

相手のペースに乗らずに、しっかりと断りましょう。

DSC04086
↑バス時刻表

駅の隣はバスターミナルです。

明日はバスでクロアチアのドゥブロヴニクまで移動します。

この時刻表だと7:00と12:30発ですが、他にも何本か運行されているようです。

DSC04088
↑街並み

なんか不安になる建物ですね。

マンションでしょうか?

でも見慣れてきたせいか、こういうのを見ると逆に安心するようになりました。

「旧ユーゴスラビアっぽいな、と」

不安なのに安心するってのも、なんだか変ですね。

DSC04090
↑建物

なんでしょう?

DSC04091
↑建物

壁画みたいなのが彫ってありますが、、、詳細は不明です。

DSC04094
↑街並み

割と地味な道を歩いて南下していきます。

DSC04095
↑建物

これ、家の中から木が出てきてませんか?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

そろそろモスタル旧市街です

DSC04097
↑街並み

いいですね。とてもいいです。

とても味があります。

石畳だし立体的だし。

DSC04099
↑像

モスタルはなかなか期待できるかもしれません。

DSC04101
↑川

この川沿いに、モスタルの旧市街がひろがっているようです。

DSC04102
↑橋

お、あれが有名なスターリ・モストという橋ですね。

後で行ってみましょう。

DSC04103
↑街並み

薪がぬれちゃってます。

DSC04104
↑ホテル

川沿いにいい感じの建物を発見しました。

と思ったら、これが目当てのホテルでした。

DSC04107
↑ホテル

小さな橋を渡ってホテルへと入ります。

激流なのでちょっと怖いです。

 

ホテルです

DSC04109
↑部屋

ホテルーレストランクリバクプリジャ
(Hotel-Restaurant Kriva Cuprija)

というホテルに来ました。

Agodaで予約しておきました。

リンク:Agodaのこのホテルのページ

久々のシングルルームです。

DSC04110
↑部屋

もちろんトイレ・シャワーもついています。

熱いお湯もじゃんじゃん出てくるので、とても快適です。

朝食と無線LANは無料です。

 

ちょっと疲れも溜まっているし、久々にいい部屋に泊まりたいなーと思って奮発しました。

といっても1泊30ユーロ(≒3540円)なんですけどね。

ヴェネツィアの宿がドミトリーで素泊まりで26.4ユーロだったから、それと比べるとだいぶ割安感があります。

では早起きして移動した疲れもあるので、まずは一休みしましょう。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.