無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

セルビア ボスニア・ヘルツェゴヴィナ

-, , ,

1/13ベオグラード⇒サラエヴォ(バス) なぜか不安になる街並み

   

投稿日:2013-01-14 更新日:

(セルビアの他の記事はセルビアもくじをご覧ください)

2013年1月13日 ベオグラード(セルビア)

おはようございます。

またしても、

ミラノの悪夢再び

でした。

誰だかわかりませんが、夜中にかなり騒がしくしていました。

酔っ払って暴れていたようにも思います。

部屋でなく共同スペースでやってくれていたのが、せめてもの救いでしたが。。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

夜中の話です

130113beo
↑夜中の部屋の様子

2:30頃でしょうか。

同室の人が、部屋に戻ってきてションボリしています。

何があったのでしょうか。

ともかく、私はあまり安眠できませんでした。。

 

今朝の話です

DSC03884
↑窓からの街並み

Downtown Belgrade Hostel and Apartments

という宿に宿泊しています。
リンク:Agodaのこの宿のページ

今日は8:00のバスでサラエヴォに移動するので、7:00に起きました。

朝から実況検分的なことをしているし、あまり穏やかではありません。

やっぱり何かあったのですね。

 

スタッフの一人がやってきて、

「昨晩はうるさくしてごめんね、、、ちょっとしたトラブルもあってね、、、お詫びに次の1泊分を無料にするよ」

と言ってくれました。

でももうじき出発予定なのです、、残念。

でもいつの日かまた来た時に、1泊分を無料にしてくれるそうです。

DSC03885
↑おやつ

あと、気を使って紅茶を入れてくれました。

夜中にうるさかったのは困りましたが、なかなかグッドな対応です。

グアムの某一流ホテルよりも好印象な対応です。

噂通り、セルビア人は基本的にいい人なんだと思います。

DSC03886
↑街並み

さてさて、荷物をまとめて7:45頃に宿を出発です。

駅前の宿にしたので、とても便利です。

 

バスターミナル

DSC03887
↑バスターミナル

徒歩5分くらいでバスターミナルに到着。

昨日もらったコインでゲートをくぐります。

売店で朝食を買ってからバスに乗り込みます。

DSC03889
↑バス

これですね。

チケットは昨日、バスターミナルのチケット窓口で購入しておきました。

英語ができる係員さんもいたので、簡単に購入できました。

ベオグラード⇒サラエヴォ バス 2520ディナール(≒2646円)

別途荷物預け代が、60ディナール(≒63円)かかりました。

DSC03893
↑朝食

ハンバーガー 200ディナール(≒210円)
紅茶 86ディナール(≒91円)

やたらとでかいハンバーガーでした。直径20cmくらいあるかな?

美味しいしお腹一杯だし、大満足です。

セルビアのハンバーガーは、レベルが高いのかもしれません。

DSC03896
↑景色

8:00にベオグラードを出発です。

久々の長距離バスですねー。チュニジア以来かな。

寝不足だったので、出発してすぐに熟睡してしまいました。

何度か金縛りにあったものの、とてもよく寝てました。

DSC03897
↑国境施設

11:15、国境で起こされました。

係員がバスに乗ってきて、パスポートを渡します。

5分くらいでパスポートを返してくれて、手続き終了です。

宿泊証明書の確認はされませんでした。

パスポートに出国スタンプが見当たらないのですが、、、いいのかな?

 

そんな感じの、2泊3日の急ぎ足のセルビア旅でした。

「超美味いらしいハンバーガーを食べられなかったこと」が、とても心残りです。

ベオグラードは交通の要所ですし、また何かの機会に来るかもしれませんね。

そしたら無料であの宿に泊めてもらって、美味しいハンバーガー屋さんに行きましょう。

さらばセルビア

 

ここまでセルビア

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ここからボスニア・ヘルツェゴヴィナ

1分くらいバスが進んで、今度はボスニア・ヘルツェゴヴィナ側の国境です。

DSC03898
↑スタンプ

今度もバス内で係員にパスポートを渡しました。

数分後にスタンプを捺して返してくれました。

おやっ?これはEU圏のスタンプに似てますね。

いつのまにかシェンゲン協定に加盟したのかな???
(きっとしていないと思いますが)

DSC03901
↑景色

のどかな感じになりました。

DSC03904
↑景色

標高も高いので、雪が多くなりました。

町の雰囲気はけっこういいですね。第一印象はいいです。

DSC03906
↑景色

DSC03907
↑バスターミナル

途中の町で何回か停車しました。

でもボスニア・ヘルツェゴヴィナのお金をもっていないので、何も買い物ができません、、、

バスの中でおとなしくしていました。

 

サラエヴォに到着

DSC03911
↑バスターミナル

15:40、東サラエヴォ・バスターミナル(ルカヴィツァ)に到着です。

ベオグラードから7時間40分かかりました。

DSC03914
↑街並み

なんだろう?

なんか不安になる光景です。

治安が悪そうっていう事じゃなくて、視覚的に不安を感じました。

天気が悪いのも、ひとつの原因だと思いますが。。

DSC03915
↑街並み

この建物を見て、なんか不安になりませんか?

私だけですかね?

怖い絵本の中に入ってしまったような、そんな不安さです。

さてまずは現地通貨をゲットしないと。

地球の歩き方によると、バスターミナルに両替所やATMは無いそうです。

DSC03916
↑ショッピングセンター

バスターミナルから東に300mくらいの場所にある、TOMというショッピングセンターです。

ATMがあったので、無事に現地通貨を入手できました。

これで不安はひとつ解消されました。

DSC03918
↑バスターミナル

いちどバスターミナルに戻りました。

レートはともかく、両替所があって営業していました、、、

次は町への移動手段を探さないとです。

北に500m行くとバス乗り場があるらしいので、そこに向かいます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-セルビア, ボスニア・ヘルツェゴヴィナ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.