無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア ヴァティカン市国

-, ,

1/10ヴァティカン市国 サンピエトロ大聖堂が凄すぎです、ホントに

   

投稿日:2013-01-11 更新日:

(イタリアの他の記事はイタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじをご覧ください)

2013年1月10日 木曜日 ローマ(イタリア)

おはようございます。

昨晩微熱が出ましたが、朝の寝覚めはスッキリでした。

今日がイタリア観光最終日になってしまったので、頑張って観光しようと思います。

今日も写真たっぷりでお届けします。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC03755
↑朝食

宿の有料朝食。3ユーロ(≒342円)

今日はパイナップルじゃなくてオレンジでよかったです。

昨晩の残りのサラダも食べて、朝から栄養&バランスはバッチリです!

DSC03756
↑街並み

10時頃から外出しました。
天気はあいにくの雨。

でも頑張ります。

DSC03757
↑バス

テルミニ駅前から40番のバスに乗車。

昨日買ったローマパスで無料で乗車できます。

今日こそはヴァティカンに行きます。

IMG_7740
↑街並み

15分くらいでヴァティカン市国付近に到着。

おおっ、あれがかの有名なサン・ピエトロ大聖堂ですね。

ここまでイタリア

 

ここからヴァティカン市国

IMG_7743
↑広場

こちらがサン・ピエトロ広場でございます。

 

これが国境

IMG_7747
↑柵

どうやらこれがイタリアとヴァティカン市国の国境のようです。

何のチェックもありませんでした。

もちろんパスポートも不要です。

ご存知の方も多いとは思いますが、念のために解説しておきましょう。

ヴァティカン市国は、れっきとした国でございます。

 

地図と基礎データ

130111gps
↑移動経路

こんな感じでイタリアを南下してローマまで移動してきました。

ヴァティカン市国は、ローマの中にある世界最小の国家です。

ここでヴァティカン市国の基礎データを。

国名:ヴァティカン市国(バチカン市国)
首都:???(そういう概念は無いのかも?)
面積:東京ドーム10個分くらい
人口:800人くらい
言語:ラテン語(イタリア語や英語も通じるはず、、)
通貨:ユーロ(1ユーロ ≒ 114円)
治安:もの凄くいいと思います

あれこれ面積を調べてみたら、思ったよりも小さくて驚きました。

長野県安曇野市にある「大王わさび農場」よりも小さかったです。

IMG_7749
↑ポリス

IMG_7755
↑ジオラマ

広場に「キリスト教ストーリーのジオラマみたいなの」が展示してありました。
妙に完成度が高いです。

IMG_7757
↑ジオラマ

この表情、、、

DSC03761
↑セキュリティチェック

まずはサンピエトロ大聖堂の見学をしようと思います。
途中でセキュリティチェックがありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

サンピエトロ大聖堂に入場

IMG_7770
↑入り口

入場料は無料でした。

IMG_7772
↑大聖堂

……これは凄いです。

IMG_7776
↑大聖堂

「大聖堂」と呼ばれる建物にも何回も入ったことがありますが、
ここはその中でも別格だと思いました。

IMG_7784
↑大聖堂

お祈りコーナー。

IMG_7789
↑大聖堂

装飾、色合い、雰囲気、間違いなくトップクラスの大聖堂です。

……いや、トップ確定でしょう。

IMG_7793
↑大聖堂

ヨーロッパ旅の終盤でここに来て良かったです。

きっとこの後はどこの聖堂に行っても、ここと比較してガッカリしてしまうでしょうから。

IMG_7808
↑大聖堂

足に触るとご利益があるみたいです。
私も軽く触らせていただきました。

IMG_7822
↑大聖堂

ゲームでもなかなかお目にかからないような光景です。

IMG_7826
↑大聖堂

すごく「ありがたい」感じがしました。

正直なところ今までは、「教会がきらびやである」という事に対して、少々疑問を持っていたというか、納得できない部分がありました。

でもこれは納得です。

とても「ありがたい」ような気がします。

IMG_7841
↑大聖堂

写真を撮っていて、なぜか手が震えてしまいました。

それくらい圧倒的なサンピエトロ大聖堂でした。

ここは死ぬまでに来るべしです。

 

外に出ました

IMG_7846
↑広場

そういえばヴァティカン市国の郵便システムって、とても良くできているそうです。

わざわざイタリアからこちらに来て、郵送手続きする人も多いそうです。
(そのほうがだいぶ早いらしいです)

IMG_7849
↑衛兵?

こう見えて、実は武術の達人だったりするのでしょうか。

この奥には、ローマ法王がいらっしゃるはずです。

ここまでヴァティカン市国

 

ここからイタリア

IMG_7858
↑街並み

次はヴァティカン博物館に行きましょう。

いったんイタリアに出て移動です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア, ヴァティカン市国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.