無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

1/5サンマリノ(リミニ)⇒フィレンツェ 高い列車は値段に見合った快適さ

   

投稿日:2013-01-09 更新日:

(イタリアの他の記事はイタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじをご覧ください)
1/5に、サンマリノからリミニ駅に戻ってきた続きです。

DSC03587
↑打刻器

ここからボローニャまでは普通列車なので、乗車前にチケットに自分で打刻する必要があります。

ボローニャからフィレンツェまでは速い列車(=指定席)なので、打刻する必要はありませんが、念のため一緒にやっておきましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

普通列車で移動

DSC03590
↑列車

いつもと同じ普通の2等車両です。

DSC03589
↑おやつ

さっきのスーパーマーケットで購入。
グレープフルーツジュース 1.99ユーロ(≒228円)
オレンジ2つ 1.11ユーロ(≒126円)

 

ボローニャ

DSC03595
↑駅

リミニから2時間弱でボローニャに到着です。

DSC03597
↑自動券売機

大型タッチパネルの券売機がありました。

IMG_7147
↑駅

時間があればゆっくりとスパゲティボロネーゼ(≒ミートソース)を
食べたかったところですが、すぐに乗り換えでございます。

 

速い列車で移動

DSC03603
↑車内

さすが速い列車です。
内装がさっきのと全然違います。

DSC03604
↑車内

混雑していますねー。
でも全席指定なので、ちゃんと座れます。

DSC03605
↑車内

机も広くて快適です。
今回は30分くらいの乗車ですが、もっとゆっくり乗ってみたかったかも。

DSC03607
↑車内

あ、よく見たら犬も乗ってますね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

フィレンツェに到着

DSC03610
↑列車

あっという間にフィレンツェ駅に到着です。
速い列車もたまにはいいですね。

DSC03611
↑駅

ミラノ駅に比べると、ずいぶん小さいかも。

では歩いて予約した宿へと向かいます。
駅からそう離れていないので楽です。

DSC03614
↑宿

見えてきました。
フィレンツェS.M.N駅から、徒歩5分以内だと思います。

 

安宿

DSC03615
↑宿

ホステル・アルキ・ロッシという宿です。
地球の歩き方にも載っています。
私はAgodaで予約しました:この宿のページ

面白い内装ですねー。

DSC03616
↑宿

サッカーの中田がここで過ごしたそうです。
ほんまかいな。

DSC03619
↑部屋

ドミトリーで一泊23ユーロ+宿泊税1ユーロ=24ユーロ(≒2736円)。
朝食付き。無線LANは無料です。

DSC03620
↑部屋

トイレ、シャワーは共同。
清潔だし設備的には悪くありません。

DSC03618
↑部屋

共同のPCまで置いてありました。
なかなかいい宿ですね。

夕食も宿で有料で食べることが出来るのですが、
残念ながら土曜日だけはお休みとのこと。
今日は外食しましょう。

DSC03622
↑駅のフードコート

何を食べようかなー。

と迷って、結局はスーパーマーケットに行ってしまいました。

DSC03623
↑お菓子

ドラゴンボールZのお菓子。ボールペン付きのようです。

DSC03624
↑夕食

宿にキッチンは無いようなので、出来合わせのお惣菜を買いました。
水 0.2ユーロ(≒23円)
串に刺さったエビ 2.96ユーロ(≒338円)
パエリア256グラム 3.93ユーロ(≒448円)

お惣菜にしてはちょっと割高な気がしますが、味は良かったです。

特にプリプリっとしたエビが絶品でした。

 

同じ部屋のブラジル人と、少し話をしました。

イタリアはブラジル人観光客が多いですね。

彼によると、実際にブラジル人はイタリアとかギリシアが大好きだそうです。
(歴史的な魅力を語ってくれました)

でも彼は、ヴェネツィアはあまり気に入らなかったそうです。

人が多すぎることと、トイレがなかなか見つからなかったことが、大きなマイナスポイントだったとか。

 

やっぱり気に入るか気に入らないかってのは、人それぞれなんですね。

でも私はフィレンツェに着いた今も、ヴェネツィアのことばかり考えています。

なんだか寂しい気持ちです、、、切ない気持ちです。

これはもう、アレですね。

私は完全にヴェネツィアに恋してしまったようです。
(ちょっと恥ずかしいですが、消しません!)

こういう気持ちになるのって久々ですねー。

エストニアのタリン以来かもしれません。

 

で、なんとなくWikipediaを見てみたら、ヴェネツィアとタリンって姉妹都市なんですね。

これはビックリ。

偶然、、、ではないですよね、きっと。

それぐらい両者とも魅力のある、美しい町ですから。

あとはイスタンブールとも姉妹都市のようです。

これも納得。イスタンブールもかなり上位の好きな町ですから。

 

ところでヴェネツィアの姉妹都市の項目に、気になる名前がひとつ。

サラエヴォ - ボスニア・ヘルツェゴビナ

かつて旅先で知り合ったスイス人に、
「東欧で一番美しいのはサラエヴォだよ」
って教わったことがあります。

ここでこの名前が出てくるということは、、、本当に期待できそうですね。

 

さて文字が多くなってきたところで、そろそろ寝ようと思います。

明日からはフィレンツェ観光です。

今回は同室のメンバーも静かなので、ゆっくり寝られそうです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.