無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

1/4ヴェネツィア散策3 ついにカフェ・フローリアンでカフェラテを飲んだ!

   

投稿日:2013-01-09 更新日:

(イタリアの他の記事はイタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじをご覧ください)
1/4に、ヴェネツィアを散策している続きです。

IMG_6814
↑カフェ

サンマルコ広場にあるカフェ・フローリアン

憧れのお店です。

まだ体調は万全ではありませんが、心・技・体ともにそこそこのレベルにあります。

今日ならば入店できそうです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

カフェ・フローリアンの店内

DSC03522
↑店内

入ってみました!
1人であることを告げると、右側の部屋に案内してくれました。

満席にはなっていませんが、そこそこ賑わっています。

DSC03520
↑メニュー

いい紙と雰囲気です。

DSC03521
↑メニュー

一番安いのがエスプレッソで6.5ユーロ(≒741円)ですね。

もっととんでもなく高いのかも!?
と恐れていましたが、手が届く値段で安心しました。
(それでも高いっちゃ高いですが)

DSC03524
↑店内

ウェイターさんもだいたい紳士です。

DSC03526
↑おやつ

私はカフェラテを頼んでみました。
料金は9ユーロ(≒1026円)。

今回はサービス料やテーブルチャージはかかりませんでした。
(生演奏があったりすると、追加料金が発生するようです)

DSC03528
↑おやつ

カフェラテをそそいでみました。
そして飲んでみました。

美味しい。。。

初めて飲む味でした。

もちろんとても美味しいです。

コク、香り、口当たり、どれも素晴らしかったです。
今までに飲んだことのない美味しさでした。
さすが創業1720年にして、カフェラテ発祥のお店です。

カップに3杯くらい取れましたし、この内容で9ユーロはむしろ割安かも?

DSC03531
↑店内

店内には、素晴らしい絵画がたくさん展示してあります。
内装の素晴らしさも含めて、とても価値のあるカフェです。

DSC03532
↑店内

たったの9ユーロで、とても贅沢な30分間を味わえました。
いい旅してますね。

DSC03533
↑店内

ドアの開け閉めも紳士がやってくれます。
無職旅に似つかわしくない、優雅なひと時でした。

でもたまにはいいですよね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

外に出ました

IMG_6821
↑像

ゆっくりくつろいで元気も出たので、もうちょっとヴェネツィア散策です。

IMG_6822
↑橋

サンマルコ広場の南側のあたりです。

ヴェネツィアはいい町ですねー。
博物館や美術館に入らなくても、町歩きだけで十分に楽しめます。

IMG_6824
↑照明

IMG_6827
↑街並み

気が付けばそろそろヴェネツィアに一週間になりますね。
明日は次の場所に移動する予定ですが、、、なんか寂しいなぁ、、、

IMG_6834
↑夕日

だいぶ日も落ちてきました。

IMG_6836
↑ゴンドラ

IMG_6837
↑ゴンドラのお客さん

手を振ると、だいたいは振り返してくれます。
楽しいです。

IMG_6840
↑いいホテル

IMG_6845
↑ゴンドラ

IMG_6853
↑寺院

IMG_6855
↑老夫婦

ヴェネツィアは、どちらかというとお年寄りの観光客が多いかも。

IMG_6859
↑運河

IMG_6866
↑街並み

夕日で建物もうっすらと赤くなっています。

IMG_6879
↑街並み

暗くなるまでもうちょっと時間があります。
しっかりと歩き回りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.