無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/30カイロの乗り継ぎで一泊 こんなホテルに泊まっていいんですか!?&トルコ人との友情

   

投稿日:

11/30に、カイロの空港に到着したつづきです。

DSC01761
↑空港



エジプト航空のトランジットの窓口に進みました。

係員:エジプトのビザは自分で取得しますか?それとも任せますか?

私:いや、ビザは不要です。今日は空港から出ませんから

係員:え?どうしてですか?

私:どうしてって……お金も節約したいですし……

係員:ん?だってホテルは無料ですよ?

マジですか!?

エジプト航空が乗り継ぎ客のために、
無料でホテルを手配してくれたようです。

いやー、これはラッキーです。
空港で寝る気満々だったので、とんでもなくラッキーです。
乗り継ぎ時に無料でホテルに泊まるのは、これで2回目かな?
個人的には、けっこう珍しいことです。

DSC01766
↑空港前

ビザの取得は、エジプト航空の係員にお願いしました。
(パスポートを預ける代わりに、無料でやってもらえます)
そして誘導されて、空港前で送迎バスを待ちました。

トルコ人グループと一緒でした。
左の坊主のハッサンさんのみ、少し英語を話せます。


↑ネット上で話題のトルコ映画

これのマネをしたら、かなり笑ってくれました。
ちゃんと通じてくれてよかったです。

DSC01770
↑バス

やっぱりトルコ人は、別格で親日的ですね。
私もトルコやトルコ人が大好きです。
楽しくおしゃべりをしながら、バスを待ちました。

30分くらい待って、やっと送迎バスが到着。
さて、どんなホテルに連れて行かれるのでしょうか。
ボロ宿に連れていかれる覚悟は出来ています。

DSC01771
↑玄関

・・・えっ?

DSC01772
↑ロビー

なんですかこれは

ル・パサージュという空港近くのホテルなのですが、、、
これかなりいいホテルなのでは?

DSC01775
↑ロビー

結婚式もやってましたし。

いやー、これはビックリです。

DSC01779
↑部屋

今回の旅で泊まったなかで、ずば抜けていい部屋です。

DSC01780
↑部屋

バスタブまであります!
久々にシャワーじゃなくて、お風呂に入りたいです!

これで無料ってんだから、本当にありがたいです。
しかも夕食と朝食まで付いちゃってますよ。

DSC01781
↑トレーニングジム

DSC01784
↑プール

奥にはカジノまで併設されています。
これ普通に泊まったらかなり高いんじゃないですか?

DSC01786
↑レストラン

無料の夕食は、ビュッフェ形式でした。

DSC01787
↑料理

ガイドブックでしか見たことのないエジプト料理が並んでいます!

DSC01788
↑夕食

つい緊張してしまい、あまり上手に取れませんでした。
でもさすが一流ホテルです。
同じメニューでも、町の食堂とは味がだいぶ違います。

DSC01789
↑レストラン

ハッサンさんたちと一緒に食事です。

DSC01792
↑料理

エジプシャンなスイーツがたくさん並んでいます。
1種類1つずつに限定したって、絶対に全種類は食べ切れませんぜ。

DSC01791
↑夕食

これだけとりました。
甘~~いケーキとチョコレートが美味しかったです。
満腹満腹。

ダイエットは少し後退してしまいましたが、大満足です。

DSC01797
↑カフェ

ハッサンさん「食後は一緒にチャイ(紅茶)を飲もうぜ!」

って、これは別料金だって解ってるのかな?

DSC01798
↑カフェ

やっぱり解っていなかったようです。

しかも支払いはエジプトポンドかUSドルのみです。
トルコリラしか持っていない彼らは、困ってしまいました。
英語もあまり通じていないようです。
マネージャーが少し嫌味っぽくあれこれ説明しています。

…トルコ人がピンチです。
これはなんとかしてあげなくちゃ!

というわけで、
私が全部出してあげることにしました。
(USドルの細かいのを持っていたということもあり)

もちろん、「それはダメだよ、悪いよ」と断るハッサンさん。

そこで私はこんなことを言いました。

「私はトルコが大好きです。トルコでたくさんの人に親切にしてもらったから、その恩返しです。これくらい気にしないでください。お金は返さなくていいので、もしトルコで困っている日本人がいたら、また親切にしてあげてください」

書いてて少し恥ずかしくなりましたが、まあ事実は事実ですので。。
ハッサンさんも、笑顔で納得してくれました。
こんな私でも、日本とトルコの友好関係に、微力ながら役立てたかと思います。

めぐりめぐって、私にも何かいい事があるといいなー。

あ、でもちゃんと思い出したら、十分にいいことはありました。
旅でも日常生活でも、色々な人に親切にしてもらったり、助けてもらっていました。
世の中うまく出来ているものですね。
(よく考えたら、無料で高級ホテルに泊まれただけでも十分ですね)

そして部屋でオフラインでブログを書いて現在に至ります。
たぶんアップロードは明日になると思いますが、
そのときに恥ずかしくなって消さないことを祈ります。

明日はチュニジアに飛びます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.