無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/22ルクソール神殿 巨像と壁画に感動して鳥肌

   

投稿日:

11/22に、ルクソール神殿の近くにいる続きです。



IMG_1909
↑入り口

神殿のまわりを2週して、やっと発見しました。
バスで隠れていましたが、この下への階段が入り口でした。
地球の歩き方10~11の説明とは、入り口の場所が異なりました。

入場料は50ポンド(≒675円)。
学割だと半額の25ポンドです。

IMG_1910
↑観光客

遠足の子供たち。

ハロー!ハロー!あなたの名前は?ハロー!

って10人くらいに囲まれて握手を求められて大変でした。
先生が「すいませんねぇ」って感じで止めに来ました。

そんなに外国人(東洋人?)が気になるのでしょうか??

IMG_1914
↑神殿

おおおおおおおおお!!!!
これぞエジプトの神殿です!!!

凄いよ!これは凄いよ!

IMG_1916
↑神殿

テンション上がりまくりです。

IMG_1919
↑神殿

ルクソール神殿は、アムン大神殿の付属として建てられたそうです。

これで付属!?
十分に凄いと思いますが。

IMG_1921
↑柱

これ、間違いなく本物ですよね。
数千年前に描かれたものですよね。

本でしか見たことのない世界が目の前にあって、
薄笑いしながら感動していました。

DSC01312
↑type-Pとルクソール神殿

古代都市テーベとその墓地遺跡は、世界遺産に登録されています。
ルクソールはかつてテーベと呼ばれていました。

IMG_1924
↑神殿

それほど観光客も多くないので、しっかり見学できそうです。
おおむねマナーが良い人ばかりです。

IMG_1927
↑神殿

せっかく神殿に来たので、
「無職」から「旅ライター」への転職をお願いしてみました。
でも転職するのには、まだレベルが足りないようです。

IMG_1937
↑絵を描く人

IMG_1944
↑神殿

柵とかはなく、近寄ってじっくりと見学できます。
これは嬉しいことです。

IMG_1951
↑壁画

太古のロマンに浸ることができますね。
あまりの凄さに鳥肌が立ちました。

IMG_1957
↑屋外博物館

IMG_1958
↑看板

日本語でも説明がありました。
ひなたに出ると暑いので、ここはささっと見るくらいにしました。

IMG_1964
↑神殿

鼻ははめ込み式だったんですかね。

IMG_1968
↑神殿

日陰も多いので、神殿内部はそこそこ涼しいです。

IMG_1982
↑カフェ

敷地内には、ちょっとした休憩所もあります。

IMG_1985
↑スフィンクス

小ぶりですが、参道沿いに無数に並んでいます。
それぞれ微妙に違うのですが、これはとってもリアルな顔つきです。
ひょっこりと目を開けそうな感じです。

IMG_1986
↑お祈りする人

そんな感じのルクソール神殿でした。
予想通り凄かったです。

これは大満足。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.