無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 エストニア

エストニア旅にかかったお金(2012)

   

投稿日:

今日はエストニア旅の費用集計結果です。

IMG_0917

各記事へのリンクは「エストニアもくじ」をご覧ください。


◆渡航準備のお金:1,785円(本当は0円)
・ガイドブック1冊.....1,785円←地球の歩き方バルト三国編(Amazonで探す

3年前に買った本を持っていったので、
今回の旅での出費はありませんでした。

◆国際移動のお金:約3,344円
・サンクトペテルブルク⇒タリン(エストニア)...1,544円←バス
・タルトゥ⇒リーガ(ラトヴィア)............1,800円←バス

◆エストニアで使ったお金:合計8,200円
・食費.............2,890円
・宿泊費............3,650円
・交通費............1,130円
・入場料................0円
・エンターテイメント.....-1,000円←カジノで勝利
・ツアー代...............0円
・その他.............1,530円←トイレ、美容室代
(*)お土産代は計上していません。

1ユーロ = 100円で計算しました。
2012/7/13~7/16の4日間、エストニア観光しました。
行った場所はタリンとタルトゥです。

エストニアは3年前にも行ったので、
今回は観光メインではなく、以下の目的で行きました。

・ベラルーシへ移動するための通過地点として滞在する
・大好きなタリン旧市街をゆっくり味わう
・エストニアが世界一の美女の国であることを証明する
・エストニア人と結婚する

IMG_0696
↑タリン旧市街の門

さてさて、そんな感じでやって参りましたタリン旧市街です。
う~ん、、、やっぱり素晴らしいですねぇ~。

嬉しさ、懐かしさ、タイムスリップ感などが入り混じり、
ドキドキしながら門を通過しました。

IMG_0714
↑タリン旧市街の街並み

自分の記憶通り、素晴らしい雰囲気の旧市街です。
私の中のタリンは、ずっと世界一の旧市街でした。
(残念ながら今回の旅の後半で、少し順位が下がってしまいましたが)

IMG_0719
↑タリン旧市街の宿

懐かしのタリン・バックパッカーズに来てみました。
でも満室。
近所の安宿も、軒並み満室。
週末とイベントが重なったため、宿探しはかなり難航しました。

でも町の雰囲気が素晴らしいせいか、不思議と悲壮感はありませんでした。

IMG_0720
↑宿のお姉さん

1時間以上歩きまわって、やっとホステル・ユーフォリアという宿にチェックイン出来ました。
エストニアには、親切で笑顔が素敵な人が多いと思います。

IMG_0746
↑レストランのお姉さん

こちらも笑顔がとても素敵です。

エストニア美女探しの旅、、、
出だしはそこそこ順調だったんですけど、この後はだいぶ苦戦しました。

私の感覚では、
「10分くらい歩けば、天使のような女性と最低でも5~6回はすれ違う」
と思っていたんですけどね、、、

なんでだろう。。

仮説1:エストニア美女は、ちょうどお休みしている時期である
仮説2:思い出が美化され過ぎているだけで、実際はそんなでもない

みなさんはどちらの仮説が有力だと思いますか?
私は仮説1を強く推します。

IMG_0759
↑タリン旧市街の街並み

でも旧市街の街並みに関しては、記憶通りの美しさでした。

IMG_0762
↑タリン旧市街の街並み

とてもいい雰囲気ですよね。
「クロアチアのドゥブロヴニクは、タリンと雰囲気が似ている」
と聞いていたので、ドゥブロヴニクにも是非行ってみたいと思いました。

IMG_0776
↑タリン旧市街の街並み

タリンには3泊しましたが、博物館や教会などの観光はしませんでした。
思うままに街歩きをしたり、景色を見たりしたくらいです。
でもそれがとても楽しいんですよね。

IMG_0771
↑屋台

こんな感じで、雰囲気のある屋台も多いです。
「適度にテーマパークっぽいところ」が好きです。

IMG_0784
↑売店

民族衣装を着ている人も多く、コスプレ好きの私は大喜びです。

IMG_0866
↑タリン旧市街の街並み

やっぱいい町だなー。住みたいなー。
今回は旅の序盤だったので先を急いでしまいましたが、
いつかタリンだけゆっくり10日くらい滞在してみたいです。

それで現地の人と仲良くなったりしてみたいです。

IMG_0981
↑寿司キャット

猫耳寿司店の寿司キャット。
詳細はこちらの記事をご覧ください。寿司キャット再び

IMG_0980
↑調理方法

握ってないんです。こねて寿司を作っていました。

IMG_0975
↑寿司

でもそれなりに形にはなってるんですよねー。
かなり堅めでしたが、味はまあまあでした。

IMG_0917
↑可愛い店員さん

結婚するどころか、名前を聞くことすら出来ませんでした。
ヘタレで済みません。

でもやっぱり、エストニア女性の笑顔は素敵ですね。
他の国だと、ちょっと冷たい対応をされる事もあるのですが、
エストニアではだいたいがこんな感じだったと思います。

IMG_1023
↑タルトゥの街並み

タリンで3泊したあと、エストニア第2の都市のタルトゥへ。
こぢんまりとしていて、こちらも良い町です。

タルトゥでも数日間ゆっくりするつもりだったのですが、
残念ながら宿が見つからなかったため、数時間滞在しただけで、
ラトヴィアへと移動してしまいました。

天気にも恵まれなかったし、今回のエストニア旅はイマイチ噛みあいませんでした。
でもきっと「早く次の国へ移動しなさい!」っていう啓示だったのだと思います。

DSC08368
↑軽食

今回のエストニア旅では、寿司以外はこんな感じの物しか食べませんでした。
もっとレストランに行けばよかったなー、と後悔しています。
ヨーロッパの中だと、物価も安い部類ですしね。

P1070532
↑エストニアの郷土料理

ちょっと寂しいので、3年前の写真を掲載。
確かエストニアの郷土料理の、血のソーセージだったと思います。
ビールと料理合わせて、当時1000円くらいでした。
(今だと7~800円くらいでしょうか)

と、そんな感じのエストニア旅でした。
うん、やっぱりとても良い国ですね。
そして私がエストニアを大好きであるということも、再認識出来ました。
エストニアの記事を書くと楽しい気持ちになります。

またいつか行きたいっすねー。
次回の渡航では、エストニア人と結婚出来ることを願います。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, エストニア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.