無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

プラハで宿探し

   

投稿日:

8/5に、チェコのプラハの駅に到着した続きです。

120806gps
↑移動経路

スロヴァキアのブラチスラヴァから、列車で来ました。
途中けっこう遠回りしていますね。
もしかしたらバスの方が早いかも?

ここでチェコの基礎データです。

国名:チェコ共和国
首都:プラハ
面積:日本の1/5くらい
人口:1000万人くらい
言語:チェコ語(若い人には英語も通じやすい)
通貨:チェココルナ(1チェココルナ ≒ 3.9円)
治安:まあまあ安全だが、スリや置き引きには注意

「プラハの旧市街はかなり凄い」という噂を何回も聞きました。
かなり気になる存在でした。

DSC09437
↑プラハ本駅

これまでの駅とは、明らかに雰囲気が変わりました。
プラハがかなり凄い観光地だという事が分かります。

いま一番行きたかった町、それはプラハだったかもしれません。
そのプラハに、ついに到着です。

DSC09440
↑通貨

駅のATMで現地通貨をゲット。
お札の絵柄が独特ですね。

ところで2500コルナ(≒9750円)を引き出したのですが、
2000コルナ札と500コルナ札の2枚で出てきました。
もうちょっと細かいお札で出てきてくれてもいいのになぁ。。。

プチ敗北1回目

DSC09442
↑昼食

もう16時ですが、一応昼食の扱いです。
まだ時間も早いので急いで宿探しをせずに、駅のフードコートで食事をしました。

スパゲティボロネーゼ 89コルナ(≒347円)
味はまあまあでしたが、量が多くて嬉しいです。

でも店員さんの態度があまりにも悪くてビビりました。

プチ敗北2回目

DSC09448
↑街並み

プラハの旧市街は本当に世界一なのだろうか?

それを確認することも、今回のテーマのひとつです。

DSC09451
↑街並み

立派な建物が多いですね。
タリン旧市街の大ファンの私は、プラハ旧市街をライバル視しています。

あとで訂正して謝る準備はできているので、まずは断言してしまいましょう。
第一印象としては、エストニアのタリン旧市街の勝ちです。

DSC09453
↑宿

地球の歩き方に載っている、ホステルエーゼットという宿に来ました。
ドミトリーで1泊330コルナ(≒1287円)。
駅から徒歩10分程度。
旧市街中心部にも余裕で歩いていけるので、ロケーションはほぼ100点です。

今回も予約無しで行ったのですが、最後の1ベッドに泊まることができました。
ラッキーでございます。

プチ勝利1回目

でも同じ部屋には、
小刻みに痙攣しながら怪しいことをブツブツ言っているおじさん
が寝ていました。

怖いです。
まだ何もしていないのに、なぜか怒られています。
適度に距離を置いて、穏便に済ませようと思います。

プチ敗北3回目

IMG_4020
↑街並み

ちょっと休憩したあとは、プラハの町を適当に散策開始です。
特にどこを観光するという事もなく、ぶらぶらと歩いてみましょう。

IMG_4032
↑路上アート?

IMG_4033
↑演奏家

IMG_4038
↑街並み

立派な建物が多いです。

そして旧市街の中心部に向かって1ブロック進むごとに、
どんどん雰囲気がよくなっていきます。

これはヤバイ、、、タリン旧市街が負けてしまいます、、、

IMG_4039
↑街並み

広場はとても賑わっています。
かなり楽しい雰囲気です。

IMG_4040
↑お店

ボヘミアングラスが名産品です。
お店の雰囲気もきらびやかです。

IMG_4045
↑アート?

レンガみたいなのがたくさん積まれていました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.