無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

モンゴル ロシア

ウランバートル⇒イルクーツク

   

投稿日:

7/3に、宿を出たところからです。

DSC07662
↑街並み

宿の前の広場。
こことももうお別れです。ちょっと寂しいです。

DSC07665
↑注意書き

ノミンデパート前のレストランにて。
バックパックを置いて席取りしようと思いましたが、
その真上にこの貼り紙があり、やめておきました。

まあ、15kgのバックパックを一瞬で盗んで走り去るのは難しいと思いますが。。

DSC07666
↑昼食

ペプシ、モンゴル式餃子、肉とご飯、ポテトサラダ
全部で9300トゥグリク(≒558円)です。
これから長旅なので、ガッツリ食べておきました。
味はなかなか良かったです。

DSC07670
↑街並み

食後は、歩いてウランバートル駅に向かいました。
モンゴル人はゴツい人が多いです。

DSC07672
↑街並み

建物は綺麗なんですけどねー。
道路が荒れ放題なので、なんかアンバランスというか、残念な感じです。

DSC07675
↑シブヤテッパンヤキ

DSC07676
↑街並み

やっぱり旧ソ連っぽい感じのウランバートル市内。

DSC07681
↑街並み

特に寄り道もせずに、駅に向かいました。
たっぷりブログを書いていたら、観光する時間がなくなってしまいました。
最後に見晴らしの良い高台に行きたかったなー。ちょっと残念。

DSC07684
↑街並み

約1週間ぶりに、ウランバートル駅に戻ってきました。
あっという間ですねー。

天気の違いもありますが、なんだか1週間前とは全然別の印象です。

DSC07685
↑売店

駅前のお店で物資を購入。

DSC07689
↑看板

駅のホームです。
モンゴルとロシアの国旗ですね。盛り上がってきました。

DSC07692
↑列車

モスクワ行きの列車です。始発はたぶん北京だと思います。
私はウランバートル(モンゴル)から、イルクーツク(ロシア)まで乗車します。

DSC07696
↑列車

意外と編成は短めでした。10両くらい?

DSC07700
↑列車

係員にパスポートとチケットを見せて、いよいよ乗車です。
パスポートは顔写真のページと、ロシアビザのページを念入りにチェックしていました。

DSC07701
↑車内

チケットは数日前に、ウランバートル駅の近所のチケット販売所で購入しました。
ウランバートル⇒イルクーツクの2等寝台 97,850トゥグリク(≒5871円)

DSC07702
↑車内

4名1室です。
ちょっと分かりづらいですが、下段の席は跳ね上げてあります。
(その下が収納になっています)

DSC07704
↑物資

これで26時間?を乗り切ろうと思います。

オレンジ&ピーチジュース 1000トゥグリク(≒60円)
水 1000トゥグリク(≒60円)
他は以前に買っておいたものです。

DSC07707
↑車窓

13:5
0、定刻ぴったりに出発です。

韓国人家族3人があとから同じ部屋に入ってきて、
「サエンバェノー」
と、モンゴル語で挨拶してきました。

気持ちは分かります。
モンゴル人と日本人は、とても顔が似ていますからね。

DSC07709
↑景色

大草原のいい景色を進みます。
数日前にもたっぷりと大草原を味わいましたが、やっぱり気持ちいいものです。

DSC07710
↑トイレ

少々古い感じですが、ちゃんと清掃されていました。
ペダルを踏むと、そのまま外に落としてしまう仕組みです。

DSC07713
↑景色

北へ北へと進みます。

DSC07716
↑車内

寝台はこんな感じです。
178cm80kgの私でも、まあゆったりと寝られる広さです。

DSC07718
↑おやつ

同じ部屋の韓国人のお姉さんにおごってもらいました。
カムサハムニダ!

DSC07722
↑車窓

ちょっとお腹が減ってきました。
もっと食料を買い込んでおけばよかったかも。。

車内の探検はしなかったので、食堂車があるかどうかは未確認です。

20:00頃係員がまわってきて、
・モンゴルの出国カード
・モンゴルの税関申告書
・ロシアの入国カード
を配っていました。

20:50頃、たぶんスフバートル駅に到着。
ここで1時間くらい停車して、出国手続きを行いました。

係員にパスポートを預けたら、しばらくして出国スタンプを捺して返してくれました。
あとは禁止品を輸送していないかの荷物チェックをして、出国手続き完了です。
列車に乗ったまま、全ての手続きが完了しました。

ここまでモンゴル
************************
ここからロシア

モンゴル出国後、ガタンゴトンと列車は北へ進みます。

モンゴル時間の23:30頃、たぶんロシアのナウシキ駅に到着。
ここでもモンゴル出国と同様に、車内で色々やって、入国手続き完了です。
屈強なロシア兵士とか麻薬犬とかが乗り込んできて、ちょっと緊張しました。

DSC07723
↑GPSユニット

会社の仲間に餞別としてもらったGPSユニット、今でもしっかり活用していますよ。
北緯50度です。ずいぶん北までやってきましたね。

というわけで、無事にロシア入国でございます!!

ホっとしました。
おおむね大丈夫だとは思っていましたが、本当はちょっとだけ不安でしたので。

ナウシキ駅では、列車を降りて食事をしたり両替したり出来るみたいですが、
ホッとしたら急に眠くなってしまったので、何もせずにそのまま寝てしまいました。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-モンゴル, ロシア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.