無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

モンゴル

ウランバートル散策3

   

投稿日:

7/2に、ウランバートルを散策している続きです。

DSC07626
↑旅行会社

日本語OKな旅行会社に、情報収集のために立ち寄り。
サーカス場の近くにありました。
親切丁寧で、とても好感が持てました。

でも料金はだいぶ高め。
日本語ガイドが同行するとはいえ、テレルジ1泊2日で330ドル(≒27390円)するようです。
(複数人で申し込めば、もっと安くなります)

DSC07627
↑公園

なぜビートルズ?

DSC07628
↑土産物?

今日もノミンデパートの、モンゴル土産コーナーに行きました。
良く見たら、モンゴルと関係無いものもガンガン売ってました。
マイケルジャクソンの人形も売ってたし。。

DSC07629
↑土産物

モンゴル兵士なりきりセット?
お値段は約280万トゥグリク(≒168,000円)と、かなり高価です。
でもちょっと欲しいかも。

DSC07631
↑テレビ売り場

SAMSUNGの薄いテレビが、かなり目立つように展示されていました。

DSC07632
↑土産物

デジカメのストラップの細い紐が切れてしまったので、
その換わりになりそうなものを購入。
ついでにチンギス・ハーンのストラップ?も購入。

1つ1499トゥグリク(≒90円)でした。

DSC07635
↑宿

昨日一昨日とお世話になったドライバーのおっちゃんを発見。
でも実は私と同い年(35歳)。

DSC07636
↑ノミンデパート前

たぶん販売用だと思いますが、レクサスが並んでいます。
街中でも、やたらと頻繁にレクサスを見かけます。
モンゴル人って実はけっこうお金持ちなのかも??

DSC07639
↑別の宿

ホンゴルゲストハウスという宿に、ちょっとお邪魔してみました。
情報収集のために。

DSC07638
↑ツアーの料金表

ここでも色々なツアーを申し込むことができます。
私が行ったのとほぼ同等のツアーもありました。
1人の場合は、130ドル(≒10,790)だそうです。

私がツアーに支払った135ドルも、まあ妥当な金額だったようですね。
ちょっと安心しました。

でもこちらの方が、ちゃんと料金が明記してあったりしますし、
ゴールデンゴビゲストハウスよりも、個人的には信頼できます。

DSC07640
↑街並み

自動車のボンネットに服を並べて売る人。

DSC07644
↑夕食

同じ部屋に宿泊しているHさんと一緒に出かけました。
以前も行ったことがある、ヌードルハウスというお店です。

私はモンゴル最後の夜なので、珍しくビールを飲むことにしました。
モンゴルビール 2200トゥグリク(≒132円)
ちょっと苦めでクセがある味でした。

DSC07645
↑厨房

本格的な麺打ちをしているようなので、見学させて頂きました。

DSC07646
↑厨房

張り切りすぎたせいか、麺が切れてしまいました。
照れ笑いしてますね。

DSC07647
↑夕食

羊肉 11400トゥグリク(≒684円)

スパイシーな味付け。
肉もかなり柔らかいし、とても美味しいです。
これぞイメージどおりのモンゴル料理です。

DSC07649
↑夕食

子羊肉 10800トゥグリク(≒648円)

こちらは野菜と一緒に炒めた味付け肉。
やっぱりジューシーで柔らかくて、とても美味しいです。

酔っ払っていたせいか、ピンボケしてますね。ごめんなさい。

Hさんと2人でモシャモシャモシャモシャと一生懸命食べて、なんとか完食しました。
「もうしばらく肉は食べなくてもいいかなー」というくらい食べました。
大満足です。
これでモンゴルに思い残すことはありません。

DSC07655
↑おやつ

食後の牛乳 570トゥグリク(≒34円)

そんな感じで、モンゴル最終日をまったり過ごしました。
明日はいよいよロシアへ向かいます。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-モンゴル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.