無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

モンゴル

テレルジのツアー4:ゲルに泊まる

   

投稿日:

***************************
2012年7月1日 日曜日 大草原(モンゴル)

寒くて眠かったけど、頑張って夜中に起きました。

IMG_9154
↑星空

三脚もレリーズケーブルも無いので、これが限界でした。
でももうちょっと頑張りたかったなぁ。。

それにしても寒かったです。
Tシャツ+長袖の保温シャツ+普通の長袖シャツ+ゴアテックスのジャケット
という装備で、数分間耐えられるくらいです。

体の芯が冷えてしまいました。
真夏だというのにこの寒さ、、、モンゴルの大草原恐るべしです。

荷物に余裕がある人は、フリースかダウンジャケットを持ってくると良いと思います。

DSC07548
↑景色

おはようございます。
7:00頃、かなり明るくなったところで目が覚めました。

DSC07551
↑朝食

昨日のおやつとほぼ同じメニューに、クッキーが追加されていました。
チーズは驚きの酸っぱさでした。

DSC07552
↑犬

たまに退屈そうに中を覗くのですが、決してゲルに入ってくる事はありませんでした。
よくしつけられています。

DSC07553
↑鍋

絞りたての牛乳を、一度沸騰させただけで飲みます。

新鮮で超美味しいです!感動的な美味しさでした!!

と書きたいところなのですが、味は意外と普通でした。
日本の牛乳加工技術って、実はものすごいレベルなのかも!?

IMG_9157
↑ゲル

食後は近所を散歩。

IMG_9160
↑石碑

ドライバーのおっちゃんに、バイクでどこかに連れて行かれました。
チンギス・ハーン関連の石碑のようですが、詳細は不明です。

IMG_9169
↑ゲル

また戻ってきました。

IMG_9171m
↑ゲルと家族と無職

全員集合とはいきませんでしたが、サイカーさんご一家と記念撮影。
旅番組みたいでいいですね。

IMG_9178
↑ゲル内

Doveのボディソープがあって意外です。
でもどこで体を洗うのかな??

IMG_9180
↑家族

おばあちゃんはゲルを補修していました。

IMG_9183
↑家族

おじいちゃんはどこか遠くを見ていました。

IMG_9185
↑ゲル

IMG_9193
↑子供

IMG_9198
↑牛

けっこう体が柔らかいんですね。

IMG_9201
↑ゲル

お父さんがゲルの屋根を補修していました。

DSC07554
↑おやつ

日本から持ってきたゆずのど飴。
お世話になったお礼に、全部差し上げることにしました。

IMG_9205
↑ゲル

モンゴルでしか味わえない光景ですね。
雲の形や太陽の向きが変わると、たいぶ写真の印象が変わります。
何枚撮っても飽きません。

IMG_9208
↑井戸

「そういえば、水はどこから汲んできているのですか?」

と質問したら、ここに案内してくれました。
ゲルから200mくらいの場所に、井戸が掘ってありました。

IMG_9211
↑子供

へー、なるほどねぇ。
と思っていたら、ちょうど子供たちが水を汲みに来ました。

IMG_9212
↑子供

IMG_9213
↑井戸

水を汲むお姉ちゃんとお兄ちゃん。
私もお手伝いしたのですが、けっこう重くて大変でした。
それをこんなに小さな子供たちがやっているのだから、大したものです。

いや、本当に重いんです。
筋肉痛になりそうなくらいです。。

IMG_9217
↑子供

弟と妹はそばで見学です。

DSC07555
↑本

旅の指差し会話帳の、ゲルの説明のページ。
ゲル内の配置は、全くこの通りでした。

この本、子供たちに大好評でした。
一気に仲良くなれた感じがしましたし、ゲルに行くときはぜひ持っていってください。
amazonで探す

IMG_9223
↑家族

縫い物をするおじいちゃんとおばあちゃん。

IMG_9227
↑草原

遠くに遊びに行く子供たち。

日本とモンゴル、そう距離は遠くありませんが、
もしかしたらこれが本当の裏側、日本の間逆の価値観なのかも。
こんなことを考えるのも久しぶりです。

IMG_9230
↑木材

シャワー室を作っているそうです。

DSC07558
↑昼食

11:00頃、早めの昼食。
炊き込みご飯のようです。

やはりねっちょりとした食感が面白かったです。。

DSC07559
↑家族

出発の時間になり、お世話になったサイカーさんご一家とゲルとお別れです。
たった18時間の滞在でしたが、けっこうしんみりしてしまいました。
これ、一週間とか一ヶ月とか滞在したら、泣いちゃいそうな気がします。

テレビ番組でそういうシーンはたまに見かけますが、
なんとなくその気持ちが解りました。

バイラルラー!(ありがとう)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-モンゴル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.