無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

モンゴル

ウランバートル到着

   

投稿日:

*************************
2012年6月29日 金曜日 列車の中(モンゴル)

おはようございます。
そういうわけで無事にモンゴルに入国して、
首都のウランバートルまで夜行列車で移動中です。

ここでモンゴルの基礎データを。

120629keiro
↑ここまでの移動経路

国名:モンゴル国
面積:日本の4倍くらい
人口:273万人くらい
首都:ウランバートル
言語:モンゴル語(ごくたまに英語も通じる)
通貨:トゥグリク(1トゥグリク ≒ 0.06円)
治安:都市部はスリなども多く、あまり良くないらしい

ところで国名に「王国」とか「共和国」とかが付かないのって、
けっこう珍しいように思います。

すぐ思い出せる範囲だと、ほかには

日本国

だけですので。
(私が知らないだけで、特に珍しくなかったらごめんなさい)

DSC07372
↑景色

7:00頃起床。
毛布をかけていても、ちょっと寒いです。

DSC07374
↑朝食

昨日買ったジュースとお菓子。

DSC07376
↑朝食

お菓子の袋がパンパンです。
買ったところも標高1000mくらいだったんですけどね。

DSC07375
↑高度計

現在地は標高1600mくらいでした。
そりゃ寒いわけですね。

DSC07378
↑景色

こんなに綺麗な地平線は初めてみました。

DSC07379
↑おやつ

車内の給湯器でお湯を入れて、コーヒーを飲みました。

DSC07381
↑景色

大草原のなかに、ポツンとある住居(集落?)。
しかも塀で囲われています。
こんな光景、ロールプレイングゲームでしか見たことがありません。

DSC07382
↑車内

モンゴル人の兄貴が、謎の音(ビヨヨヨヨーンっての)を発していました。
たぶんホーミーというやつだと思います。モンゴル人の得意技です。

ちなみによく行く乗馬クラブのチーフも、ホーミーが出来ます。

DSC07387
↑景色

だいぶ都会になってきました。
それでもゲルに住んでいる人もいるんですね。

DSC07390
↑駅

9:30頃、ウランバートル駅に到着です!!!
途中で何度か挫折しそうになりましたが、やっと到着しました!!!
嬉しいーー!!!

ここまでの日程と費用はこんな感じです。
6/27 北京⇒二連浩特 列車 148元(≒1880円)
        二連浩特宿泊 80元(≒1016円)
6/28 二連浩特⇒ザミーン・ウード 自動車 100元(≒1270円)
6/29 ザミーン・ウード⇒ウランバートル 27300トゥグリク(≒1638円)
合計 約5804円

もし直通の国際列車を使っていたらこんな感じです。
6/27 北京駅出発
6/28 ウランバートル到着 1430元(≒18161円)

到着は1日遅くなりましたが、だいぶ安く済ませることが出来ました。
それに女性に囲まれて楽しく移動できましたし。
良かったです。

DSC07391
↑駅

ウランバートル駅はとても賑やかです。
一安心したということもあり、「旅している感覚」を存分に味わっています。

DSC07393
↑お迎えの人

一緒に移動したドイツ人旅人は、宿の人が迎えに来ていました。
私も便乗することにしました。

ここで一緒に移動したモンゴル人仲間とはお別れ。
(特にアルタイちゃんに)もうちょっとちゃんとお礼を言いたかったのに、
あっさり解散してしまいました。。
というわけで今回もいつも通り、恋愛関連にはなんの進展もありませんでした、、、

DSC07395
↑レクサス

DSC07397
↑送迎車

日産のセレナですね。
右ハンドルだったし、日本の中古車だと思います。

DSC07402
↑広場

DSC07401
↑宿

ゴールデンゴビゲストハウスという宿に来ました。

DSC07403
↑ウェルカムドリンク

ミルクティーを頂きました。
これは甘かったです。

DSC07404
↑部屋

ドミトリーで、一泊9380トゥグリク(≒563円)。
無料で無線LANも使えるし、けっこう快適です。
欧米人旅人で、かなりにぎわっています。

とりあえず一休み。
移動続きってのも、けっこう疲労がたまりますね。

IMG_8894
↑GINZA

2時間くらい休んでからお出かけ。

DSC07405
↑街並み

小売店とかファーストフード系のお店も多くて、便利っぽいです。

DSC07406
↑街並み

モンゴル人はけっこう大きいです。
私もまあ大きい方ですが(178cm80kg)、彼らと相撲したら負けそうです。

DSC07407
↑壁画

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-モンゴル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.