無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

モンゴル

ザミーン・ウード⇒ウランバートル

   

投稿日:

6/28に、国境を越えてモンゴルに入ったつづきです。

荷物も置いたし列車のチケットも買ったし、
適当に町を散策することにしました。

IMG_8857
↑屋外ビリヤード

IMG_8862
↑街並み

IMG_8865
↑街並み

ザミーン・ウード唯一の見所である給水塔。
いや、本当に見所なのかどうかは怪しいところです。

DSC07343
↑公園のオブジェ

気温は30℃を超えていると思います。日差しが強烈です。
でも乾燥しているせいか、曇ったり日陰に入ったりすると涼しいです。

DSC07344
↑シーソー?

かなりぶっきらぼうなシーソー。

IMG_8868
↑街並み

ゴビ砂漠の中にあるせいか、砂っぽいです。

DSC07345
↑街並み

今までに見たどの町とも違う雰囲気です。

DSC07348
↑ポスター

ドバイショップだそうです。
なぜモンゴルでドバイショップ?

IMG_8878
↑街並み

牛発見。

IMG_8882
↑街並み

ゲル発見。

DSC07349
↑街並み

ラクダ発見。
この建物はサウナらしいです。

DSC07350
↑ネットカフェ

駅前のショッピングセンターの3階に、ネットカフェがありました。
30分で500トゥグリク(≒30円)。

全く言葉が通じませんでしたが、なんとかなるものですね。

DSC07351
↑スーパーマーケット

町行く人の顔をみると、日本人とけっこう似ている気がします。

DSC07355
↑買ったもの

ロングパイ 500トゥグリク(≒30円)
水 800トゥグリク(≒48円)
ジュース 1500トゥグリク(≒90円)

サクランボに似てるけど、それとは違うモンゴルの果物のジュースです。
健康にいいそうです。

DSC07353
↑列車

出発が近づいてきたので駅に戻り、ウランバートル行きの列車に乗り込みました。

DSC07357
↑車内

1室4名の寝台です。
まあ広くもなく狭くもなく、普通の寝台といった感じです。

チケットは朝のうちに、駅で買っておきました。
ザミーン・ウードからウランバートルまで 27300トゥグリク(≒1638円)

DSC07359
↑夕食

近所の食堂で買って、列車に持ち込みました。
ギョウザのようなモンゴル料理です。
1つ500トゥグリク×5+容器代100トゥグリク=2600トゥグリク(≒156円)

DSC07360
↑夕食

中身は肉がギッシリです。っていうかほとんど肉です。
ジューシーで美味しかったです。

DSC07362
↑景色

17:35、定刻通りに出発。
荒野を進みます。

DSC07364
↑おやつ

車掌さんが粉の紅茶とかコーヒーをたくさん持ってきてくれました。

DSC07365
↑立ち去る車掌さん

DSC07366
↑おやつ

そしてお湯の入ったコップを持ってきてくれました。
私はミルクティーにしましたが、、、モンゴル式ってしょっぱいんですね。

ちなみに値段は600トゥグリク(≒36円)。
有料だったんかい、、、

あと、シーツとタオルのレンタル代が1500トゥグリク(≒90円)でした。

モンゴル人:朝青龍って日本だと嫌われてるんでしょ?

私:そんなことないですよ!私は朝青龍大好きですよ!

みたいな話をしながら、21:00頃寝ました。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-モンゴル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.