無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

北京⇒二連浩特2

   

投稿日:

6/27に、列車で移動している続きです。

DSC07257
↑車窓

数時間して大都市を通過しました。
たぶん大同です。

DSC07259
↑車内

トイレは綺麗でも汚くもなく、といった感じです。

DSC07260
↑車内

たぶん給湯器。

淡々と淡々と列車は進みます。
さすがに飽きてきました。

DSC07262
↑夕食

車内販売の人から購入。
鶏肉とご飯 20元(≒254円)

お腹が減っていたので、とても美味しく感じます。
炒めたキャベツが美味しいです。

DSC07264
↑車窓

目が良くなりそうな景色です。

DSC07267
↑旅道具

iPhone4のプライバシーフィルター。
旅の前に購入したのですが、
・斜めからでも普通に見える
・しかし正面からは見づらくなった
という具合で、あまりにも役に立たないのでここで捨てる事にしました。

この商品です。
【Apple iPhone4 / 4S用液晶保護フィルム】 プライバシータイプ 覗き見防止タイプ(819-1)

DSC07268
↑車内

同室のノーミンさん(モンゴル人女性)は、なぜか途中で移動しました。

「車内で国際列車のチケットを(非公式に)買って席を移動すると安く済む」
という噂を聞いたことがあるので、そうしたのかもしれません。

それにしても昼間ずっと列車に乗りっぱなしってのも、けっこう大変ですね。
9時間くらいで完璧に飽きてしまいました。

DSC07273
↑駅

北京から約13時間、21:00頃に二連服特の駅に到着です。

たぶん私の乗っていた車両は、ここで切り離されます。
先頭部の国際列車の車両は、ここで台車を交換して、先へ進むのだと思います。

DSC07282
↑駅

ここですかさずチケットを購入して、先を急いでも良かったのですが、、、
そんなに急ぐ旅でもありませんし、この町で一泊する事にしましょう。

ちなみに二連浩特からウランバートルまでは、700元(≒8890円)くらいするみたいです。
(でも駅員さんに軽く聞いただけなので確信はありません)

DSC07283
↑宿

駅前にはいくつかホテルらしき建物がありました。
安そうなところを選んで入ってみました。
蒙利宝賓館という宿です。

DSC07279
↑部屋

トイレシャワー付きシングルルームで一泊80元(≒1016円)。
なかなかいい部屋ですね。
インターネットも使えるはずなのですが、調子が悪いのか接続出来ませんでした。

DSC07281
↑ロビー

私の他にも、同じルートを進む旅人が数人やってきました。
それにしても大きなバックパックだなぁ。

さて、ひとつ困ったことが起きました。

彼女らと宿のおばちゃんの会話によると、

「明日も明後日も、国境を越えるバスやジープは運行していない」

らしいのです。
それが本当なら、この町で足止めをくらう事になります。
なんらかの誤解もあるでしょうし、明日の朝、交通手段を探すことにします。

DSC07284
↑おやつ

コカコーラ 3元(≒38円)
ここでコカコーラ解禁です。やっぱり超美味いです。

近所を散策して、大きなホテルに立ち寄ってみたのですが、
残念ながら英語は全然通じませんでした。

つたない中国語で、
・私は行きたい
・明日
・ジャミーンウード(モンゴルの町)
・バス
・どこですか?
こんな事を質問してみました。

質問の意図は伝わったみたいなのですが、
残念ながらその回答は全然理解出来ませんでした。

でも強く否定されなかったし、どこかを指差していたから、
たぶん何かしらの方法で行けるのでしょう。
と期待してみます。

そんな感じで部屋でブログを書いて現在に至ります。
(インターネットに繋がらないのでアップロードは後日になりますが)

昼間ずっと列車に乗っていましたが、意外と疲れるものですね。
今晩しっかり休んで、明日はしっかりと国境越えをしたいです。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.