無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ラオス

ブッダパーク

   

投稿日:

5/6にラオスに入国して、ブッダパークまで移動した続きです。

IMG_6594
↑門

というわけで、やってきましたブッダパーク

地球の歩き方をみて、とても気になっていた場所です。

IMG_6597
↑売店

IMG_6602
↑園内

公園?お寺?遺跡?
どう表現するのが妥当なのか解りませんが、とりあえず入場しました。
入場料 5000キープ(≒50円)
写真撮影料金 3000キープ(≒30円)

予想通り、ファンタスティックな場所でした。

IMG_6601
↑塔

写真左側の口から、塔の内部に入ることが出来ます。

IMG_6603
↑塔の入り口

やたら狭い入り口です。
日本の茶室に通じるところがあるのかもしれません。

IMG_6604
↑仏像

入り口を指し示している仏像。
やたら陽気なポーズです。

IMG_6605
↑仏像

人差し指がぶっ壊れているというか、骨が出て変な角度になっています。

これ、わざとやっているとしたら、かなりのセンスだと思います。

IMG_6609
↑塔内

やっぱり怪しげな仏像?が多数。

IMG_6614
↑園内

塔の上に上ることができ、ブッダパークを一望できます。

キチガ・・・独創的な空間ですね。

IMG_6618
↑塔

地元カップル?のデートスポット?にもなっているようです。

IMG_6624
↑仏像

塔から降りて、個々の仏像を見学しようと思います。

やっぱりキチガ・・・個性的な仏像ばかりです。

IMG_6636
↑子供

仏像でアスレチック的な楽しみ方をしていました。

本来はあまり良くないことなのですが、
このブッダパークに限っていえば、何でもアリな気がします。

IMG_6638
↑仏像

老人とエガちゃんポーズ。

IMG_6643
↑像

たまに仏像じゃなくて、普通の人みたいなのも混じっています。

IMG_6648
↑仏像

人差し指がとんでもない方向を向いています。

自由な発想による造形が、高度な仏教の概念を表現しているのかもしれませんね。
たぶんしていないと思いますが。

IMG_6650
↑仏像

指の方向がおかしくてもドヤ顔。

IMG_6651
↑仏像

もう、いちいち突っ込むのも面倒になってきました。

IMG_6660
↑仏像

奥に進むと、だんだん意味不明度も上がってきます。

IMG_6666
↑塔

いちばん奥に塔がありました。
階段も付いているし、昇れるみたいです。

IMG_6669
↑塔

階段が急過ぎです。
どんなに普通に見えても、ちゃんと突っ込みどころを用意しておいてくれるのですね。

IMG_6678
↑レストラン

ブッダパーク内に併設されていました。

IMG_6682
↑仏像

ちなみに作者のスラリットさんは、
ブッダパークを作った後にタイへ亡命したそうです。

IMG_6690
↑仏像

そして亡命後、タイでも同じようなものを作ったとか。
色々な人生があるものですね。

IMG_6691
↑type-Pとブッダパーク

インパクトの強さは世界遺産級でした。

というわけで大満足のブッダパーク見学でした。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ラオス

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.