無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

北朝鮮レストラン

   

投稿日:

5/3に、シェムリアップの町歩きをして、宿に戻ったあとの話です。

DSC05961
↑部屋

タケオという宿に宿泊中。
空気の流れが悪いせいか、ドミトリーはけっこう暑いです。

DSC05962
↑おやつ

コオヒイシェイク 2500(≒52円)
美味しくてクセになってます。

DSC05963
↑宿

ブログを良く読んでくださっているSさんという方から、
Twitterでご連絡をいただき、ここで合流する事になりました。

こんな風に旅先でブログ読者の方とお会いするのは、初めての出来事です。
とても励みになりました。嬉しいです。

DSC05964
↑レストラン

昼間行き損ねた平壌冷面餐庁(北朝鮮レストラン/平壌レストラン)に、
Sさんと一緒に行きました。
宿からのトゥクトゥク代は、片道2ドル(≒164円)。

夜はちゃんと営業していました。
だだっ広い店内ですが、お客さんはまばらです。
全部で20人くらいでしょうか。

DSC05965
↑レストラン

民族衣装を着たお姉さんが接客してくれました。
けっこう美人さんです。

DSC05967
↑夕食

薄いお茶なのか、それともにごった水なのか。
まずは謎の液体を頂きました。

DSC05968
↑店内

ステージがあります。
噂によると、喜び組のダンスショーがあるらしいです。

でも日が悪かったのか、時間が悪かったのか、
このときはダンスショーを見ることはできませんでした。
残念です。

DSC05969
↑夕食

前菜?
キュウリとピーナッツが出てきました。
たぶん無料です。

DSC05970
↑レストラン

韓国人?北朝鮮人?中国人?
詳細はよくわかりませんが、団体さんがお姉さんと記念撮影していました。
いいですね。せっかくなので私も一緒に記念撮影したいです。

と思ったら、

ノーフォト!ノーフォト!

って怒られてしまいました。

なんであの人達はOKで、私はダメなんでしょうか。。

DSC05972
↑夕食

平壌冷麺 7ドル(≒574円)
そこそこ美味しかったです。

民族衣装のお姉さんがすぐ横にずっと立っています。
世話をしてくれているような、監視されているような。。

麺が長すぎて、ちょっと食べづらいです。
困った様子をアピールしたら、ハサミで食べやすい長さに切ってくれました。

親切といえば親切なのですが、笑顔はありませんでした。
写真も撮らせてもらえませんでした。
一生懸命お願いしたのですが、ずっとツンのままです。
いつデレてくれるのでしょうか。

DSC05974
↑店内

そして写真撮影には、厳しい指導が入りました。

・店員は撮っちゃダメ
・料理も撮っちゃダメ

撮影時は、お姉さんに液晶画面を監視されます。
テーブル上の冷麺が写らないように、カメラを傾けさせられました。

料理も国家機密なんですか!?

DSC05975
↑店内

私も少し意地になり、工夫してお姉さんを撮影してみました。

でも本気で怒られて拉致されたら大変なので、
ほどほどにしておきました。

DSC05976
↑店内

そんな感じの北朝鮮レストランレポートでした。

噂では、北朝鮮グッズ(キーホルダーなど)もあるらしいのですが、
それを発見することはできませんでした。

< img class="pict" src="http://musyokutabi.net/wp-content/uploads/imgs/a/b/ab089266-s.jpg" border="0" alt="DSC05977" hspace="5" width="320" height="240" />
↑店構え

というわけで、収穫少ないままお店を出ました。残念です。

後で知ったのですが、店員さんの多くは、

日本人のことが嫌い

だそうです。

「ユミさん」という人はそうでもないらしく、
彼女が担当なら写真も撮らせてもらえるとか、、、

でも噂なので、真相は謎でございます。

DSC05978
↑おやつ

歩いて宿に帰着。
引き続きSさんとの会話を楽しみました。
2夜連続でビールを飲んでしまいました。3000リエル(≒61円)

DSC05979
↑おやつ

そしてコカコーラ 2000リエル(≒41円)


Sさんと楽しく色々な話をしました。
私もブログランキングにちょっと力を入れてみようかな、と思いました。

そんな感じで一日が終了です。
カンボジアも色々なことがあって楽しいです。
明日はいよいよアンコールワット観光です。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.