無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

アンコールワット サンライズ

   

投稿日:

***********************
2012年5月4日 金曜日 シェムリアップ(カンボジア)

おはようございます。
今日は4時半起床です。

ここでカンボジア基礎データを。


大きな地図で見る
↑カンボジアの場所

国名:カンボジア王国
面積:日本の半分くらい
人口:1300万人くらい
首都:プノンペン
言語:クメール語、観光地では英語もよく通じる
通貨:リエル(1リエル ≒ 0.25ドル ≒ 20.5円)(USドルもそのまま使える)
治安:盗難、強盗、ひったくりが頻発しているらしい

でもちゃんとしたホテルに宿泊して、
ちゃんとした人に案内してもらってアンコールワット観光する分には、
ほとんど心配ないと思います。

DSC05981
↑宿

アンコールワットのサンライズを見るために早起きしました。

DSC05982
↑宿

トゥクトゥクで5時に宿を出発。
前日に宿で申し込んでおきました。

アンコールワット周辺観光Aコース 10ドル(≒820円)
サンライズ鑑賞追加料金 2ドル(≒164円)

DSC05983
↑トゥクトゥク

まだ暗いですが、アンコールワットに向かいます。

DSC05984
↑チケット売り場

早朝からかなりの人です。
アンコールワットとその周辺の1日入場券 20ドル(≒1640円)

DSC05987
↑チケット

USBカメラみたいなので撮影して、顔写真入りのチケットが発行されます。
なかなか先進的ですね。

IMG_5918
↑アンコールワット

というわけで、10年ぶりにやってきましたアンコールワット!
朝焼けが綺麗です。

IMG_5922
↑アンコールワット

中心部に向かって歩いていきます。
朝焼けは終わりかけている感じです。
もっと早く来れば良かったです。

IMG_5923
↑アンコールワット

たくさんの人。
気球も飛んでいます。

IMG_5927
↑アンコールワット

カメラの設定で無理やり赤く暗くしていますが、実際はだいぶ明るいです。
4時半くらいに宿を出発すれば、綺麗な朝焼けをもっと堪能できそうです。

IMG_5928
↑アンコールワット

人大杉。

IMG_5938
↑アンコールワット

池にうつるアンコールワットが綺麗なのですが、
その周りでは熾烈な場所取りが行われていて、近づけませんでした。

DSC05985
↑おやつ

水 2000リエル(≒41円)
宿で購入しておきました。

IMG_5947
↑気球

IMG_5965
↑アンコールワット

朝焼けは終わってしまったのですが、
どうにかしていい感じになるように、頑張って撮影しました。

IMG_6016
↑アンコールワットと朝日

マニュアル設定でかなり暗くなるようにして撮影。
でも直接太陽に向いているので、センサーにも目にも悪そうです。

IMG_6033
↑アンコールワットと朝日

色合いが変ですが、まあこれはこれで味があっていいかな?と思います。

そんな感じのサンライズ鑑賞でした。
さて、10年ぶりのアンコールワットだったのですが、、、、

正直なところ、思っていたほど感動しなかったんです。

どういうことだろう。。
早起きしすぎて、頭も心もちゃんと機能していなかったのかな?

まだ結論付けるのは早いです。
昼間しっかりと見学して、もう一度確認してみようと思います。

IMG_6044
↑街並み

いちど宿に戻りました。

DSC05986
↑朝食

6時半ごろ宿に戻りました。
コーヒーとサンドイッチ 1ドル(≒82円)

少し寝たりブログを書いたりして、8時ごろから観光を開始しようと思います。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.