無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ ミャンマー

ミャンマービザ取得

   

投稿日:

4/11に、宿で昼寝したあとの話です。

2時間くらい昼寝したあと、ビザ受け取りのため、
もう一度ミャンマー大使館に向かいました。

DSC04234
↑セブンイレブン

カオサン通りには、コンビニエンスストアも多数あり、とても便利です。
もう、コカコーラ完全解禁です。
この暑さでコーラ我慢だなんて、自殺行為です。

と思ったら赤いコーラ品切れみたいです、、、
ギギギ・・・

DSC04235
↑おやつ

コーラが無いので、代わりにレッドブルを購入。10バーツ(≒27円)
実はレッドブルはタイ生まれです。

3分くらいで力がみなぎって来ました。
なかなか強力です。
しかも値段も安いし、たびたびお世話になりそうです。

DSC04238
↑バス

路線バス15番で、繁華街のほうへ向かいます。
バスに乗ると、車掌さんがカシャカシャ音をたてながら、切符を販売に来ます。
乗車1回6.5バーツ(≒18円)。

ずいぶん値上がりしましたね。10年前の倍くらいです。

DSC04245
↑象の植え込み

カオサン通り付近から、マーブンクロン・センターまで、
さほど距離は無いはずなのに、バスで約40分かかりました。
バンコクの道路渋滞は大変です。

国立競技場のあたり(サナーム・キーラー・ヘン・チャート)から、
スカイトレインに乗りました。
スラサック駅まで30バーツ(≒81円)。

DSC04249
↑ミャンマー大使館

15:30~16:30が受け取り時間。
明日から6連休のためか、とても混んでいました。

DSC04250
↑パスポート

というわけで、無事にミャンマーの観光ビザをゲットしました!
これでいつでもミャンマーに行けます。一安心です。

ちなみにこれは2年前の坊主だったころの写真です。

DSC04252
↑スカイトレイン

チョンノンシー駅からシーロム駅までスカイトレインで移動。
15バーツ(≒40円)

DSC04254
↑街並み

DSC04256
↑地下鉄

シーロムからフアラムポーンまで地下鉄で移動。
18バーツ(≒49円)

DSC04259
↑フアラムポーン駅

バンコクの中央駅です。
なつかしー!!!

10年前、私の初めての旅のスタート地点です。
感慨深いものがあります。

DSC04257
↑駅付近

懐かしいなあ。
色々な人に騙されまくって、ボロボロになりましたよ。
その頃の話も、機会があればいずれ書きたいと思います。

お父さんお母さん、私はこんなにもたくましく成長しました。

DSC04262
↑フアラムポーン駅

昔は地球の歩き方に「ホワランポーン駅」って書いてあったような。
たいした問題じゃないですけど、読み方を微妙に変えたのかな?

DSC04263
↑ゲームコーナー

DSC04266
↑夕食

駅構内のフードコートにて。
辛い豚肉と目玉焼きとご飯 40バーツ(≒108円)

美味しいです。
ちょっとクセのある味付けがタイ風。

DSC04270
↑おやつ

水 10バーツ(≒27円)

DSC04271
↑何か

駅構内にて。
おみくじマシーンのようですが、真相は謎です。

DSC04272
↑駅前

(比較的)涼しいので、そこらへんで寝てる人もちらほら。

DSC04275
↑バス乗り場

確かフアラムポーン駅周辺から、53番のバスでカオサン通り付近に行けたような。

という記憶を頼りにバスを待ってみたのですが、
30分待っても53番のバスが来ないので、断念しました。
乗り場が違ったのかな?

DSC04278
↑隣でバスを待っていたタイ女性

DSC04280
↑タクシー

結局タクシーでカオサン通りに戻ることにしました。

DSC04281
↑道路

53番のバス発見!!!
これは改めて確認せねば。

DSC04282
↑街並み

やっとこさカオサン通りに到着。
混雑していたこともあり、タクシー料金は80バーツ(≒216円)でした。

バンコクでは割高な交通手段ですが、それでも日本よりだいぶ安いですよね。
もっと気軽にタクシー使っちゃおうかな。

DSC04283
↑ドナルド

合掌のポーズ(ワーイ)をしています。

DSC04285
↑おやつ

ペプシ 18バーツ(≒48円)
やっぱり赤いコカコーラは無いのかな?

DSC04286
↑街並み

水掛け祭りが近いため、水鉄砲屋さんをあちこちで見かけます。

それにしても暑いなー。
また宿に戻って昼寝します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ, ミャンマー

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.