無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 3月は旅はお休みします

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ニュージーランド

-, , , , ,

2/1オークランド⇒ゴールドコースト⇒成田 盗難被害にあったけど、なんとか帰国して帰宅しました

   

投稿日:2012-02-04 更新日:

2012/2/1に、オークランド空港で食事をしている続きです。

荷物整理をしようと思ってバックパックをあけたら、

中身がグチャグチャになっていました。

えっ!?なんで!?

カギはちゃんとかかってるのに・・・!?

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

バックパックが壊されてました

バックパックをよく調べてみたら、

ある部分がぶっ壊されていました。

模倣犯が出ると困るので、詳細は書きませんが、

「なるほどねー、そこから壊すんだねー」

という感じの、鮮やかな壊しっぷりでした。

 

で、中身は本当にグチャグチャ。

「セキュリティチェックのため、内部を検査した」

というよりも、

「金目の物を探すために、荷物を漁った(しかも乱暴に)」

という感じでした。

 

状況のおおざっぱな説明

・トンガからオークランドまで、パシフィックブルー航空で移動した

・機内預け荷物として、トンガの空港で係員にバックパックを引き渡した

・オークランド空港でバックパックを受け取り中身を確認したら、荒らされた形跡があった

DSC02612
↑荷物一覧

以前作っておいた旅荷物一覧の記事が、とても役立ちました。

それと照らし合わせながら、何が無くなったのかチェックしました。

 

盗られたもの

・iPhone用ケーブル
・iPhone用USB電源アダプタ
・ニューカレドニアの海で拾ったサングラス

時価総額は1000円くらいでしょうか。

大したことなくて良かったです。

そもそも貴重品は預け荷物には入れない主義なので、助かりました。

犯人も「チェッ、しけた荷物だなー」とガッカリしたことでしょう。

 

でも、

バックパックをぶっこわされたのが、一番ショックです。

縫って使おうかなぁ、、、

でも耐久性が落ちるだろうしなぁ、、、

 

盗難された対応手続きを

DSC03208
↑窓口

荷物担当窓口に来てみました。

でも、

・早朝
・時間が足りない(次のフライトの手続きをしないといけない)
・担当者の対応がイマイチ

など、全てが逆風でした。

 

更にたらいまわしにあったりもして、ポリスレポートの作成など、必要なことは何も出来ませんでした。

今まで100回以上のフライトで、荷物のトラブルは1回も無かったんですけどね、、、

たまたま運が悪かったのか、それともパシフィックブルー航空が悪いのか、、、

 

別のことをします

DSC03212
↑空港内

気を取り直してチェックイン手続きと出国手続き。

オークランド空港は早朝から賑やかです。
さすが先進国。

DSC03214
↑お土産

お菓子とか衣類とか、色々なニュージーランド土産のお店が並んでいます。

おじいちゃんへのお土産に、暖かそうな帽子を買ってみました。58NZドル(≒3654円)

DSC03219
↑お土産?

iPhone用ケーブル 17NZドル(≒1088円)

DSC03220
↑飛行機

ゴールドコースト空港での乗り継ぎ待ち時間が約3時間あるので、そこで盗難の被害届けを出す予定でした。

しかしオークランド⇒ゴールドコーストの飛行機が、3時間ちょいの遅延。

すっかり予定が狂ってしまいました。

っていうか乗り継ぎ間に合うのかな?

 

そんな感じでオークランド空港を出発。

寝て起きたらゴールドコースト空港でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ゴールドコースト空港

DSC03228
↑飛行機

なんとか乗り継ぎの飛行機に間に合いました。

でもどういうわけか搭乗券が発行されなかったりと、小さなトラブルが続きまくりです。

DSC03226
↑水道

シンクが浅いので、ペットボトルに水を補充するのも一苦労でした。

ドラクエに例えると、5~12ダメージくらいの出来事が連発しています。

結局、盗難に関する手続きは何も出来ませんでしたが、無事に成田行きの飛行機には搭乗できました。

 

今回はジェットスター航空に乗ります。

公式HPから予約しました。

オークランド⇒(ゴールドコースト経由)⇒成田の片道航空券が、もろもろ込みで523.08NZドル(≒31385円)でした。

1~2月で最安の日を狙ったとはいえ、驚きの安さです。

さすがジェットスター航空。

DSC03231
↑昼食

機内食は有料なのですが、あまりにもお腹が減ってしまったので1回購入。

チキンと野菜とご飯の機内食 15豪ドル(≒1245円)

この内容でこの値段は、かなり高いような、、、

でも空腹だったということもあり、とんでもなく美味しく感じました。

 

成田空港

DSC03233
↑成田空港

空腹と退屈に耐えること約10時間、ようやっと成田空港に到着です。

トンガの空港を出発してから、24時間以上経過しています。

非常に疲れました。

 

税関では、パスポートの顔写真のページを見ただけでOK。

荷物検査どころか、渡航先や期間についての質問すらしてくれませんでした。

楽なことは良いことなのですが、ちょっと物足りないかも。。

 

約2ヶ月ぶりの日本。

なんだか、おにぎりの匂いがするような気がします。

DSC03234
↑おやつ

というわけで、早速おにぎりを買ってみました。

超絶に美味いです。

涙が出るレベルの美味しさです。

DSC03236
↑おやつ

プリッツと緑茶。

これらも、とてつもなく美味しいです。

DSC03237
↑おやつ

カレーまん

食欲が止まりません。

空腹はおさまっているのですが、純粋に「食」への「欲」があります。

とにかく色々食べてみたいんです。

DSC03238
↑おやつ

サラダスパゲティ、和風ツナおにぎり、ポテトチップ

何もかもが本当に美味しいんです。

これが日本全国どこでも、簡単に、安価に買えるなんて、反則級の快適さだと思います。

 

そして無事に自宅に帰着致しました。

終わりよければ全てよし

なんて言いますが、それとは程遠い締めくくりになってしまいました。

しかしまぁ、いい旅だったと思いますよ。

いつもの旅とは全然違う、ゆったりまったりの旅スタイルで、南太平洋のリゾート地とか、田舎暮らしを満喫できました。

 

今回は疲労(ダメージ)も少なく、帰国して3日経った今は、ほぼ普通に生活出来ています。

軽い頭痛にみまわれたくらいで、だいたい元気です。
(いつもは帰国後にかなり長い期間、寝込んでしまうので)

 

でも、今一番心配なことは、食欲が旺盛すぎることです。

旅の前に82.5kgだった体重は、81.0kgになっていました。

けっこう過酷な状況もあったのに、1.5kgしか減っていないなんて、、、

 

それでいてこの食欲なので、一瞬で太ってしまいそうで、かなり心配です。

でもしゃぶしゃぶとか二郎とか串揚げとか、腹一杯食べたいし、、、

ちなみにお土産は順次配達に行きますので、心当たりのある人は楽しみにお待ちください。

 

というわけで、

無職旅 南太平洋編 完

でございます。

ご愛読してくれた皆様、ありがとうございました。

次の旅は、早ければ3月に出発したいです。
(行き先は検討中)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ニュージーランド
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.