無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

フィジー

-,

1/10マナ島の2日目その2 丘へ登ったりファイヤーダンスを見たりカバを飲んだり

   

投稿日:2012-01-11 更新日:

2012/1/10に、マナ島でのんびりしている続きです。

午後はのんびり海水浴とか読書をして過ごしました。

そして夕方になりました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

丘へのミニツアー

IMG_1921
↑丘

夕方。

宿のガイドさんが、希望者を丘へ連れて行ってくれるミニツアーに参加してみました。

思いっきり草村の中を進んでいきます。

なるほど、こりゃ自力じゃ道が解らないわけですね。

IMG_1928
↑畑

IMG_1942
↑バレーボール

 

いい景色

DSC00830
↑景色

丘の頂上まで来ました。
島を一望できます。

DSC00832
↑景色

DSC00833
↑宿仲間

ガイドさん(一番左)は、男性にはあまり愛想が良くないです。

IMG_1944
↑島

IMG_1946
↑ビーチ

IMG_1954
↑丘

夕日を見る絶好の場所らしいのですが、まだ日没まで90分くらいあるので、今日のところは宿に戻ることにしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿の近所です

IMG_1956
↑おばちゃん

DSC02082
↑船

DSC02083
↑カヌー

ちょっとシュールな光景のような気がしました。

DSC02087
↑ビーチ

ちょっとだけ緊張が解けてきたこともあり、宿仲間との会話も増えました。

人の入れ替わりが多いため、話しかけるタイミングも多いです。

内気な自分にとってはありがたいです。

 

夕食

DSC02092
↑夕食

宿の無料夕食。

イモと焼きそば的な料理。

ここ2日間で食べたなかでは、一番美味しいです。

DSC00840
↑宿

宿のスタッフが、フィジーダンスショーをやってくれました。

IMG_1967
↑宿

そしてファイヤーダンスまで。

これだけ盛りだくさんで一泊55フィジードル(≒2365円)は安いですね。

DSC02106
↑おやつ

水 5フィジードル(≒215円)
本島では水道水が飲めますが、離島では飲めない事が多いです。

ところでこの島にはATMも両替所も無いので、お金を大事に使わなくてはいけません。

あらかじめ、本島でたくさん両替してくれば良かったです。

(日本人経営の高級ホテル内ならば両替できるかもしれませんが、そもそも敷地に入れてもらえなかったので、未確認です)

DSC02114
↑宿

夜はカバの儀式(?)。
カバとは、胡椒科の木の根で作った、フィジーの伝統的な飲み物のようです。

DSC02110
↑カバ

洗面器みたいな容器で作ります。

DSC02109
↑カバ

心配な感じしかしませんが、一杯頂きました。

マイルドな青汁、という感じの味でした。

お腹がちょっとゆるくなったような、、、

そんな感じでマナ島2日目が終了です。

今日も英語の勉強して寝ます。
おやすみなさい。

【予告】
次の日から、ちょっと心を入れ替えます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-フィジー
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.